◇国内男子&アジアンツアー◇SMBCシンガポールオープン 2日目(19日)◇セントーサゴルフクラブ (シンガポール)◇7398yd(パー71)

日本ツアーの2018年開幕戦2日目は初日に続いて雷雲接近のため中断し、日没順延となった。多くの選手がホールアウトできなかったが、56位から出た34歳のチャプチャイ・ニラト(タイ)が7バーディの「64」でプレーし、暫定トップに浮上した。

首位から出たセルシオ・ガルシア(スペイン)は8ホールを消化して1バーディを奪い、通算6アンダーで暫定2位。日本人トップの4アンダー暫定9位に小平智、岩田寛らがつけた。

石川遼は8ホールを消化し4バーディ、1ボギー1ダブルボギー。通算3アンダーとスコアを伸ばし暫定22位とした。賞金王の宮里優作は9ホールをプレーし、通算イーブンパー暫定49位で2日目を終えた。

第2ラウンドは20日午前7時40分(日本時間8時40分)に再開され、第3ラウンドは同午後0時50分(日本時間1時50分)にスタート予定。