◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 事前情報(30日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7266yd(パー71)

日本人ファンにとって、たまらない一週間がやってくる。昨年は、大会期間中に65万人を超える観客を飲み込んだTPCスコッツデールで、松山英樹がアーノルド・パーマー以来となる大会3連覇に挑む。

一昨年のリッキー・ファウラーに続き、昨年ウェブ・シンプソンとの4ホールのプレーオフを制して連覇を達成した松山。過去に大会3連覇を果たしたのは、1962年から64年のパーマーただ1人。また、米ツアーでの同一コース3連覇となれば、2009年から11年に「ジョンディアクラシック」を制したスティーブ・ストリッカー以来となる。

過去4度出場している松山のワースト順位は4位。米ツアーの事前の優勝予想でも当然1位に推されている。だが、立ちはだかるフィールドはぶ厚いものだ。

ジョン・ラーム(スペイン)、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス、ファウラーら、世界ランキングトップ10以内の選手は5人が出場。前週プレーオフで敗れたアレックス・ノレン(スウェーデン)や、現在フェデックスカップランク1位のパットン・キザイアらも顔をそろえる。

予選ラウンドの松山は、プレーオフを争ったファウラー、シンプソンと同組になった。3年連続プレーオフで勝利を飾るとなれば、史上初めてのこととなる。

【主な出場予定選手】松山英樹、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス、リッキー・ファウラー、キム・シウー、バッバ・ワトソン、ザック・ジョンソン、フィル・ミケルソン、ザンダー・シャウフェレ、ジョン・ラーム、アレックス・ノレン、