◇国内男子◇日本ツアー選手権森ビル杯 事前情報(30日)◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7384yd(パー71)

昨年、初賞金シードを獲得し、前週ついに初優勝を成し遂げた。「人生変わりましたよ」と秋吉翔太は軽く笑う。スマホには祝福メッセージが250件。電話も「パンクしていました」と周囲の反響に目を丸くした。

日曜夜は祝勝会。だが、1歳下の妻・静香さんには「今週もあるから気を引き締めて。あまり浮かれないように」ときっちり釘を刺された。本人も自覚している。「初優勝をしたからには、ちゃんとしたゴルフをして、まぐれと言われないように。ギリギリでもいいので必ず予選を通過したい。自分でもプレッシャーを感じながらやりたいです」。

今大会は2年ぶり4度目の出場。2年前は18番で初日トリプルボギー、2日目ダブルボギーと5ストローク落としたが、終わってみれば首位と8打差の17位。「そこだけなんですよ。このコースを回っていて、難しいと思ったことはないですね」。フェードが持ち球の秋吉にとって、フェーダー有利と言われる宍戸は「ぜんぜん楽。初めて来たときから、優勝するならこのコースだろうなって感じていた」と言うほどに好きなのだという。

だからこそ、初優勝後の疲労も感じさせず、テンションは高いままだ。「2週連続優勝もしたいです。勝てば最後のファイヤーストーン(WGC ブリヂストン招待開催コース)にも行けるし、(世界ランク)184位に上がったんですけど、ここで勝ったら全米プロ(慣例では世界ランク100位以内の選手が招待される)も見えてくる。先週は全米と全英を決めたし、2週間で4試合!夢がありますよね」と豪快に笑ってみせた。

人生の波に乗る27歳が、今週も話題をさらうか?(茨城県笠間市/今岡涼太)