かわいらしいメイドの世界観を演出する一方、高いスキルでハードロックを奏でるBAND-MAID。今回「TV LIFE web」初登場となる5人に現在発売中の最新アルバム「Unseen World」についてはもちろん、バンドの魅力についても語ってもらいました。

◆ニューアルバム「Unseen World」の“推し曲”を教えてください。

MISA:私の推し曲は「I still seek revenge.」です。この曲ではこれまであまり取り入れてこなかったスラップに挑戦しようと思って、積極的に取り入れました。いざ1曲通して弾くとなるときれいに弾ききれず苦戦もしましたね。筋肉も使うのでライブで披露するには難しい曲になっちゃいましたが、レコーディングではそれだけ力や思いを込めて演奏しています。

 

AKANE:私は「BLACK HOLE」を推したいです。この曲はBAND-MAID史上過去最速の楽曲で。これまでもテンポの速い曲には挑戦してきましたが、「ここまできたか!」っていうくらい速いんです(笑)。でも、こなした時の達成感も感じられるし、今だからこそできた曲だなって思います。大変だったけど、今までの積み重ねや自粛期間中に力を入れたフィンガートレーニングが活きたなと。

 

小鳩:AKANEはたくさん練習してたっぽね。小鳩はメインで歌っている「サヨナキドリ」を選びますっぽ。約3年ぶりに自分のメインボーカルの曲を出せてうれしかったですし、他の曲とは少しニュアンスが違うのでアルバムの中の変わり種になっていると思いますっぽ。トップが高くて歌うのも大変だったんですけど、昔だったら歌えなかったと思うし、これまでの積み重ねがあったからこそだと思うので、自分でも成長を感じられる1曲になりましたっぽ。

 

SAIKI:私は「Manners」です。メッセージ性が強くて今のBAND-MAIDを表すような曲に仕上がっているなと思っていて。アルバム収録曲で一番最後に作った曲でもあるんです。今回のアルバムテーマに掲げた2点、“原点回帰”と“現点進化”の懸け橋になるような曲になったと思っています。

 

KANAMI:確かにそうだね。私は「Youth」が推しです。BAND-MAIDは初期のころ、ツインボーカルを推した曲が多かったんですけど、最近はそういう楽曲を作ってなくて。久しぶりにツインボーカルを推す曲も作りたいなと思ってこの曲を作りました。ボーカル2人各々の良さも出ているし、久しぶりにこういう雰囲気が出せる曲が書けて、個人的にも制作していて面白かったです。

 

◆楽曲制作でこだわっているところは?

KANAMI:基本的に大まかなものを私が作ってから、メンバーにアレンジや歌詞をお願いしているんですが、私個人としてはリフとメロディを特に重視していて。ご主人様、お嬢様(=ファン)の耳に残るようにと意識して作っています。

 

SAIKI:私はお給仕(=ライブ)のセットリストを組んだ時のことを意識しています。こういうお給仕にしたいからこういう曲がほしいとか。ご主人様、お嬢様にお給仕を肌で感じてもらって、いかに楽しんでもらえるかということを第一に考えていますね。

 

小鳩:小鳩は歌詞を書いているんですけど、BAND-MAIDの楽曲は哀愁が漂う中にも意志の強さや信念を感じてもらえると思っているっぽ。意志にもいろんな種類がありますが、今回のアルバムでは一つに絞らず、いろんな表現をしようと意識しましたっぽ。

 

AKANE:私は、ボーカルの歌声に寄り添うリズムを大事にしています。ドラムのリズムは音数をつめて激しさを出しているんですが、ただ激しいだけでなく、ボーカルを引き立たせられるようなリズムとビートにすることを意識しています。

 

MISA:私も少し似ているかも。個人的にはベースラインを単調にするんじゃなくて、聴いていて面白いと思ってもらえるような作りにしたくて。フラットピックを入れてみたり、自分なりにこだわって作っています。

 

◆ずばり、BAND-MAIDの魅力はどんなところだと思いますか?

小鳩:かわいいメイド服とかっこいい楽曲のギャップが一番だと思いますっぽ。これはBAND-MAIDにしかない強みだっぽ!

 

MISA:そうだね。あと、キャラクターがみんな違うところ。性格も違うし好きな音楽も違うよね。

 

AKANE:これまでたどってきたルーツも違うし、誰一人としてハードロックのバンドをやってこなかったもんね。それなのに、このメンバーでこうしてハードロックを作れているのはある意味強みかな?

 

KANAMI:そうだね。ギャップといえば私たち一人一人にもギャップがある気がする。

 

小鳩:KANAMIは普段ふわふわしてるんですけど、ギターを持つとオラオラに豹変してとんでもないことをしでかすっぽ。足でシンバルを蹴ったり、お給仕中にMISAのステージドリンクのウイスキーを飲んじゃったりしたっぽね。

 

SAIKI:しかも、そのことを覚えてないんだよね(笑)?

 

KANAMI:うん…。多分アドレナリンが出て、やりたくなっちゃう人が中にいるんだと思います。

 

小鳩:それはあなたですっぽ!(笑)

 

KANAMI:ふふふ。SAIKIは、クールでS系だけど実はすごい思いやりがあって優しい!

 

小鳩:KANAMIはSAIKIが大好きだっぽね。あとお酒が入るとすごく笑ってすごくよくしゃべるから、かわいらしくなるっぽ。

 

SAIKI:それは…お酒を飲まないと話せないから…(笑)。

 

小鳩:ステージ上だとカッコよくて色気もあって、ご主人様やお嬢様にも「もっとやれんだろ!」ってカッコよくあおってくれるし、みんなのテンションをさらに上げてくれるっぽ。

 

KANAMI:小鳩はぽっぽーってしてるから、頭もぽっぽーって感じなのかなって思うんですけど…。

 

4人:どういうこと!?

 

KANAMI:すごく勉強熱心で努力家だし、義理堅いんだよね。

 

SAIKI:うん。一番丁寧なお返しをくれる。

 

MISA:たとえば何かをしてあげたとしたら、それ以上のプラスアルファで返してくれるからうれしくなるよ。

 

AKANE:こんなにかわいいのに、行動がめちゃくちゃイケメン!

 

MISA:でも好きな食べ物も渋いし、競馬が好きだったりもするから、中身は年齢層高めのおじさんだね…(笑)。

 

KANAMI:イケおじだ! ジェントルマンみたいな。

 

小鳩:ジェントルマンうれしいっぽ〜!

 

AKANE:眠い時に肩で寝かせてくれるし、包容力がある。まさにイケおじ!

 

小鳩:もう“イケおじの鳩”ってことでいいっぽ…(笑)。AKANEは…。

 

AKANE:自分ではこのままだと思うんだけど…何かある?

 

小鳩:最初は頭がよくてしっかりしてそうっていう印象はあったっぽ。

 

SAIKI:でも実は真逆です!

 

MISA:計算もちょっと苦手だし、地理もちょっと怪しいね。

 

KANAMI:でもドラムだと小節も数えられるじゃん。

 

SAIKI:ドラムが絡めばいいんですけど、絡まないとだめ(笑)。

 

小鳩:2日に1回は「AKANE! しっかり〜!」みたいなのがあるっぽね(笑)。

 

KANAMI:あと、とっても友達が多い!

 

SAIKI:一番人当たりがよくて社交的だよね。

 

小鳩:BAND-MAIDは結構人見知りなメンバーが多いけど、AKANEは誰にでも話しかけてくれていつも助かってます。

 

あかね:初対面の人と話すのは緊張しないんです。人前に出て話すとか、たくさんの視線があると…

 

小鳩:それじゃステージはだめだっぽ!(笑)

 

MISA:ドラムが絡んでるから大丈夫なんだよ(笑)。

 

SAIKI:やっぱりそこか(笑)。あ、当たり前すぎて思い出せなかったけどすごくよく食べる。

 

4人:それだ〜!

 

AKANE:胃下垂で、お寿司だったら30皿、ご飯だったら3合を1度に食べられます!(笑)

 

小鳩:そういえば、MISAはステージドリンクにストレートのウイスキーを入れて飲んでるから、びっくりされるっぽね。

 

SAIKI:本当にお酒を飲んでるから、ライブの終盤は酔っぱらってるよね(笑)。

 

KANAMI:ステージドリンクがお酒なのに性格は一番ピュア! 純粋だし、けがれが一切ない。

 

小鳩:パっと見て、一番ダークそうに思われがちけど、一番真っ白ですっぽ。一番優しいし一番女の子っぽね。

 

SAIKI:美味しい物を食べた時も、小さい子が大好物を食べた時みたいに目をぱーっと見開いて喜んでて。「おいしい!」って小躍りしてるのもかわいい。

 

KANAMI:赤ちゃんみたいなかわいさがあって「MISAどうしたの〜?」ってついかまってあげたくなっちゃうよね。

 

小鳩:まさに癒しの存在だから、BAND-MAIDの空気清浄機ですっぽ!

 

MISA:ありがとう! 普段こんなこと言われないからうれしいけど照れるね…(笑)。

 

◆最後に、ご主人様・お嬢様へのメッセージをお願いします!

MISA:早くみんなに会いたいです。みんなの顔を見ながら演奏をしたいし、直接音楽を届けたい。ライブができる日まで、待っていてください。

 

AKANE:ライブができない今こそ、できることをしっかりやって発信していきたいなと思っています。私たちも日々成長できるように頑張るので、見守っていてください!

 

SAIKI:元気が出ない時や辛い時は、私たちの楽曲を聞いて心を保ってもらえたらうれしいです。少しでも私たちの曲で皆さんの背中を押せたらいいなと思います。

 

小鳩:今はコロナ禍で世界中が混乱していますが、BAND-MAIDは“世界征服”という夢に向けて引き続き頑張っていくっぽ。これからも私たちと“世界征服”を目指して一緒に進んでいってもらえたうれしいっぽ!

 

KANAMI:先日アルバムを発売したばかりですが、もうすでに新しい曲もどんどん書いています。BAND-MAIDの曲がご主人様・お嬢様の活力になるように頑張りますので、何卒、何卒よろしくお願いいたします。一緒に頑張りたいです!

 

PROFILE

BAND-MAID

●ばんどめいど…小鳩ミク(Gt/Vo.)、SAIKI(Vo.)、KANAMI(Gt.)、AKANE(Dr.)、MISA(Ba.)の5人組ハードロックバンド。衣装はメイド服、ライブを『お給仕』、観客を『ご主人様、お嬢様』と呼び、メイドの世界観を演出する一方、ビジュアルとは相反するサウンドを武器に見る人を魅了。国内では『ROCK IN JAPAN FES』『SUMMER SONIC』『RISING SUN ROCK FES』など、大型ロック・フェスにも毎年多数出演。国外ではアメリカ、EU諸国を中心に毎年ワールドツアーを開催し、各地でSOLDOUTを記録。全世界規模での躍進を続けている。

 

リリース情報

「about Us」

2021年2月4日(木)配信リリース

https://lnk.to/about_Us

 

ライブ情報

「BAND-MAID ONLINE OKYU-JI」

2021年2月11日(木・祝)開催 後5・00〜開演

https://bandmaid.tokyo/contents/398790

 

MV

BAND-MAID「After Life」Music Video

BAND-MAID「Warning!」 Music Video

BAND-MAID「Manners」MV

 

●photo/中村圭吾 text/矢嶋咲良

 

サイン入り生写真を1名にプレゼント

<応募方法>

TV LIFE公式Twitterをフォロー&プレゼント告知ツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名にサイン入り生写真をプレゼント。

 

当選者の方には、TV LIFE公式TwitterアカウントよりDMでお知らせいたします。

 

TV LIFE公式Twitter(@tv_life):https://twitter.com/tv_life

 

<応募締切>

2021年2月24日(水)23:59