6月29日(火)放送のバナナマンがMCを務める『クイズ!倍買』(TBS系 後10・00〜10・57)で、クイズに挑むチャレンジャーとして出演する山里亮太(南海キャンディーズ)と中条あやみからコメントが到着した。

 

この番組は、1問正解するごとに賞金が倍になるというクイズ番組。今年3月に土曜☆ブレイク枠で放送された第1弾が反響を呼び、第2弾の放送が決定した。

 

クイズは“全て選択肢問題”の全9問。1問も間違えず、全て正解すれば賞金を獲得できるが、途中で間違えた場合は全額没収となる。問題をクリアするごとに解答の選択肢が3択・4択・5択とどんどん増え、難問になっていく。

 

番組ならではの仕掛けとして、チャレンジャーは獲得した賞金でクイズを有利に進めるためのアイテムを、日村勇紀が運営する“ヒムラヤ”で購入することができる。アイテムのグレードによって値段と効力(消える選択肢の数)に差があるため、チャレンジャーは手元の獲得金額と残りの問題数を見据えてグレードを選別しなければならない。

 

アイテムを購入するか否かはチャレンジャーの判断に委ねられるが、アイテムを購入せずに最後の10択問題まで全てクリアすれば、獲得賞金は2560万円となる。「アイテムを買って確実に問題をクリアする」か「アイテムを買わず獲得賞金額を増やす」か、チャレンジャーの葛藤と、MCの設楽統との駆け引きが見どころとなる。

 

今回のチャレンジャーは、山里亮太(南海キャンディーズ)と中条あやみ。『東大王』ではMCを務めている山里が、今回はクイズの解答者として登場。解答者としてクイズ番組に出演するのは久しぶりという山里は、賞金を獲得したら「両親を超豪華な世界一周クルーズに招待したい!!」と夢を語る。実は苦手と思っているという設楽との心理戦に注目だ。

 

もう1人の中条は、クイズ番組の解答者としての出演は珍しいが、緊張感ある雰囲気にのまれることなく、マイペースに難問に臨むなど、普段のイメージとは違った意外な素顔をのぞかせる。賞金獲得後の夢は「おばあちゃんにバリアフリーの家を建ててあげたい」と語る中条だが、果たして結果はいかに。

 

放送に先駆け、山里と中条のスペシャルインタビュー動画がTBS公式YouTube「YouTuboo」で公開中。さらに、TVerで配信中の限定コンテンツ『クイズ!倍買〜配信オリジナル版〜』では、お笑いコンビのきつねが高額賞金を懸けてチャレンジする。

 

山里亮太 コメント

とんでもないクイズ番組ができましたね! 今、心からグッタリしています(笑)。今回、1問1問に全神経をすり減らし、命を削りながら戦っているような“ヒリヒリ感”がありました。また、設楽さんとのだまし合いというか駆け引きがすごい緊張感でしたし、クイズの答えが出るまでの、心臓を“ギューッ”とつかまれ続ける感じが本当に恐ろしかったです!(笑)。
クイズの見どころは、“ヒムラヤ”をどう使っていくかという戦略であったり、問題は普通に考えたら絶対に分かる内容にもかかわらず、その時の状況とMC設楽さんの運びによって「超難問」に変わってしまうところ。自分の脳が自分の脳じゃないみたいになる感覚や瞬間は、今まで味わったことがないものでした。
クイズのシステムが“心”と“脳”をかき回すことによって、こんなにも難しく見せてくるんだ、難易度をあげてくるんだという恐怖が本当すごいなと思いました!

 

中条あやみ コメント

ドキドキハラハラと手に汗握る感じでとても楽しかったです! 今回“何択かある答えから正解を選ぶ”というものなので、意外にいけちゃうんじゃないかなと思ったのですが、トリッキーな問題があったりして、すんなりと自分の力だけで答えを当てることはできないんだ…と思いました。やっぱり“ヒムラヤ”のアイテムの力を借りていかないと先に進めないな…と。
MCの設楽さんに関しては、表情がすごく絶妙でした。自信があるから答えたのに「本当ですか? 最後ですよ?」とあの顔で言われてしまうと不安になってしまって…。あの表情はすごくズルいな! と思いました。惑わされますね!(笑)
あと、ここでしか見られない私の表情があったかもしれないですね。「意外にこういうタイプなんだ」とか「こういう作戦を練っていくんだ」という意外な部分がポロリと出ちゃったかな? と思います(笑)。

 

『クイズ!倍買』
TBS系
2021年6月29日(火)後10・00〜10・57

©TBS