黒木華、中島裕翔がW主演を務める舞台「ウェンディ&ピーターパン」の公演ビジュアルが解禁された。

ウェンディ&ピーターパン

世界的傑作戯曲「ピーターパン」を、イギリスの若手作家で演出家のエラ・ヒクソンが、新たにウェンディの視点から翻案し、2013年にロイヤル・シェイクスピア・カンパニーが「WENDY&PETER PAN」として上演。

 

2015年にはウエストエンドで再演され、日本では今回が初演。今回が初共演となる黒木と中島がウェンディとピーターパンを演じ、平埜生成、前原滉、富田望生、山崎紘菜、玉置孝匡、石田ひかり、堤真一など若手からベテランまで多彩な顔触れがそろった。

 

公開された公演ビジュアルでは、ネバーランドを彷彿とさせる森の中の不思議な空間をウェンディやピーターらが浮遊し、“非日常的な日常”を描くマジックリアリズムの世界が表現されている。

 

公演情報

DISCOVER WORLD THEATRE vol.11

「ウェンディ&ピーターパン」

2021年8月13日(金)〜9月5日(日)

Bunkamuraオーチャードホール(全28回公演)

 

原作:J.M.バリー

翻案:エラ・ヒクソン

翻訳:目黒条

演出:ジョナサン・マンビィ

美術・衣裳デザイン:コリン・リッチモンド

出演:黒木華、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)

平埜生成、前原滉、富田望生、山崎紘菜

新名基浩、田中穂先、中西南央、下川恭平、本折最強さとし、井上尚、坂本慶介、保土田寛

宮河愛一郎、原田みのる、乾直樹、近藤彩香、浜田純平、渡辺はるか

玉置孝匡、石田ひかり、堤真一