漫画家・種村有菜が描き下ろした、公開中の映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」のイラストが公開された。

本作は、和月伸宏による同名人気漫画を佐藤健をはじめ、豪華キャストで実写映画化した人気シリーズの最終章。4月23日より公開された「The Final」は、本年度実写映画No.1のオープニング興収の大ヒットを記録。また「The Beginning」も、6月4日に公開されると「The Final」に続く大ヒットを記録した。

 

今回公開されたイラストを描いたのは、世界的に人気の高い漫画「神風怪盗ジャンヌ」や、現在連載中の「31☆アイドリーム」の作者・種村有菜。まるで少女漫画の美しい世界から出てきたような、佐藤演じる人斬り抜刀斎・緋村剣心と、有村架純演じるその妻・雪代巴が寄り添う姿を描いている。また剣心の刀にそっと手を添える巴の手は、未来のために刀を振るう剣心の心に優しく寄り添うようだ。

 

種村は、このビジュアルについて「原作でも印象深い抜刀斎の睡眠シーンが、映画でも剣心の心の動きとして描かれていたのでとても心に残り、イメージとして描かせていただきました」と語っており、“夢”のような淡く儚い時間を過ごした二人の、切なくも美しい物語が伝わる。

 

種村有菜 コメント

殺意剥き出しの抜刀斎の迫力に息が止まるほど見惚れ、心が冷たくなったところに現れる巴さんはその名の通り雪代(雪解け水)のような人で…静かに進む二人の物語はとても美しく、儚いものでした。

 

原作でも印象深い抜刀斎の睡眠シーンが、映画でも剣心の心の動きとして描かれていたのでとても心に残り、イメージとして描かせていただきました。

 

映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」

大ヒット上映中

 

©和月伸宏/ 集英社 ©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final」製作委員会

 

©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」製作委員会