10月8日(金)からスタートする『スナック キズツキ』(テレビ東京ほか)のポスタービジュアルが解禁となり、主演の原田知世からのコメントが到着した。

アルコール以外、だいたいあるというちょっと風変わりな“スナック キズツキ”を舞台に、原田演じる店主・トウコが毎回意外な発想で、癒されていく物語。

 

今回公開されたポスタービジュアルは、「傷ついた者しかたどりつけないスナックが都会の路地裏にあるらしい」というキャッチコピーとともに、レトロな店内に、カウンターのメロンソーダ、そこでにっこり笑顔のトウコが待ち構えるという、『スナック キズツキ』の魅力が詰まった1枚に。撮影は写真家・川島小鳥が務めた。

 

トウコ役・原田知世 コメント

◆『スナック キズツキ』ポスタービジュアル撮影いかがでしたでしょうか。

とても楽しい撮影でした。

 

写真家の川島小鳥さんはすごく柔らかな空気をまとった方で、私はスナックにいながら、心地よい風が吹く自然の中にいるような気分で撮影させていただきました。

 

このビジュアル撮影で1つだけみんなで迷ったのは、ポイントとなる小物でした。

 

最終的に選ばれたのはクリームソーダ。

 

昭和感あふれる『スナック キズツキ』にぴったりでした。

 

◆完成ビジュアルを見た感想をお聞かせください。

アルコールを置いてないスナック。

 

不思議な店主トウコさん。

 

ここへたどりついたお客さんにとって、そこはきっと異空間です。

 

川島小鳥さんの透明感溢れる写真が『スナック キズツキ』を絶妙に表現していると思いました。

 

◆撮影も始まっているかと思いますが、トウコを演じてみていかがでしょうか。

『スナック キズツキ』には1話ごとに傷ついた人たちが訪れますが、演じるキャストの皆さんが魅力的な方ばかりで一緒にお芝居するのが本当に楽しいです。ご一緒する時間は短いですが、ほぼ二人芝居ですので、毎回濃い時間を過ごさせていただいてるように感じています。そして、演じるほどにトウコさんを好きになっています。

 

◆いよいよ10月8日より放送スタートしますが、視聴者の皆さんへメッセージをお願いいたします。

深夜にくすっと笑って、心が少しだけ軽くなるような、胸の奥がじんわり温かくなるような、これまでありそうでなかったユニークなドラマです。『スナック キズツキ』でほっと一息ついていただけたらうれしいです。

 

ドラマ24

『スナック キズツキ』

10月8日(金)スタート

テレビ東京ほか 毎週(金)深0・12〜

 

<STAFF&CAST>

監督:筧昌也、湯浅弘章

脚本:佐藤久美子、今西祐子

出演:原田知世、成海璃子、平岩紙、塚地武雅、小関裕太、徳永えり、西田尚美、丘みつ子、堀内敬子、吉柳咲良、八嶋智人、浜野謙太

 

<STORY>

傷ついた人だけがたどり着ける店“スナック キズツキ”。最初の客は、コールセンターで働く女性・中田(成海)。日々のクレーム対応や、恋人(小関)とのすれ違いでストレスを抱えている彼女は、夜道に光る看板に誘われて初めてスナックに入る。おいしい食事と飲み物、そして、店主のトウコ(原田)が奏でるギターに合わせて熱唱!傷ついた人の心を癒やすスナックが、今夜営業開始します!あなたも一息つきませんか?

 

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/kizutsuki/

 

©『スナック キズツキ』製作委員会