1月10日、17日(月)放送の『セッション いまを駆ける君と』(Eテレ)に白石麻衣、野田クリスタル(マヂカルラブリー)の出演が決定。両名からコメントが到着した。

白石麻衣

 

コロナ禍に10代の若者を直撃した問題の数々。学校行事の中止やリモート授業、黙食、部活や大会に全力で打ち込めない日々。そのいっぽうで、二度と訪れないかけがえのない日々を送る彼らにとって、同じく頭を悩ませるのは、いつの時代も変わらない、将来のこと、友達のこと、そして自分の性格のことなどだ。

 

そんな、もしかしたら小さく見えてしまうかもしれない悩みでも、悩んでいる今このときが当事者にとっては深刻で重要なもの。そこから抜け出すことは、学校と家庭を中心とした決して大きくはない世界の中では、簡単にはいかないかもしれない。

 

本番組『セッション いまを駆ける君と』では、彼らより少し先に大人になり自分の道を歩む先輩が、ある1人の悩みに同じ目線で向き合い、解決への後押しをしていく。まず1月10日(月)の放送には白石麻衣、17日(月)の放送には野田クリスタル(マヂカルラブリー)が出演する。

 

白石と野田は寄せられた数々の悩みの中から自分が関心をもったものを1つ選び、その悩みの持ち主である中学生に出会う。そこから約1か月間一緒に悩み、解決のヒントを探して“セッション”していく。

 

トップアイドルとして大人たちの世界に向き合い、グループの中で人との関わりを築いてきた白石は、どのように中学生に向き合うのか。また、ゲーム好きが高じて独学でゲーム制作を行ったり、筋肉トレーニングにハマってジムのオープンに結びつけたりと、とことん物事を究める野田はどのように悩みを解決に導くのか。2人が発信するメッセージと、悩みから抜け出すヒントは必見だ。

 

発表にあたり、白石は「悩んでいる方の気持ちに寄り添って、私自身も考えたり勉強しながら、終わった後に一緒に笑い合えたらなと思っています」と。野田は「もしかしたら、この番組史上初、何も話が進まず、終わるかもしれません。そこも、期待してください!」と番組をアピールした。2名からのコメント全文は、以下を参照。

 

白石麻衣 コメント

今回、たくさんのお悩みを見させていただきました。それぞれいろんなジャンルの悩みがあって、共感できるものだったり、こういうこと考えてるんだって発見があったり、どれも解決してあげたいって思いました。その中でも、ひとつ、悩んでいる方の気持ちに寄り添って、私自身も考えたり勉強しながら、終わった後に一緒に笑い合えたらなと思っています。

 

野田クリスタル コメント

いろんな子どもたちの悩みを聞いて、その中の1人を1か月応援するという、そんな番組を僕がやることになりました。もしかしたら、この番組史上初、何も話が進まず、終わるかもしれません。そこも、期待してください!

 

番組情報

『セッション いまを駆ける君と』

Eテレ

2022年1月10日、17日(月)後10・50〜11・19

再放送:2022年1月24日(月)後10・50〜11・19

 

©NHK