住所録や成績表などで、同じデータを複数のセルに入力する際はどのようにしていますか。一つずつ手入力もできますが、選択して入力の繰り返しは煩わしいですね。今回は、複数セルに同じデータを入力する基本テクニックを紹介します。

 

コピーで複数セルに入力する

コピーするには、コピー元の範囲を選択してCtrl+Cキーを押し、コピー先の範囲を選択してCtrl+Vキーを押します。

306-01↑コピー元の範囲を選択し、Ctrl+Cキーを押します

 

選択したデータがパソコンに一時保管されます。

306-02↑コピー先の範囲を選択し、Ctrl+Vキーを押します

 

データがコピーされます。

306-03

コピー元で複数セルを選択した場合、コピー先では1列や1行を選択してもコピーできます。

 

オートフィルで複数セルにコピーする

オートフィルでデータをコピーするには、セル右下の■をドラッグします。

306-04↑コピー元のセルを選択し、右下の■をドラッグします

 

選択したデータがコピーされます。

306-05

 

バラバラにある複数セルに入力する

バラバラにあるセルは、Ctrlキー+クリックでセルを選択します。入力の最後にCtrl+Enterキーを押すと、選択セルすべてに同じデータを入力できます。

306-06↑1つめのセルを選択します

 

306-07↑2つめ以降のセルは、Ctrlキー+クリックで追加します

 

連続したセルを追加する場合は、Ctrlキー+ドラッグします。

306-08↑データを入力し、最後にCtrl+Enterキーを押します

 

306-09↑選択したセルに同じデータが入力されます

 

空白セルをまとめて選択する場合は、「選択オプション」画面で「空白セル」を選択します。

306-10↑表を選択してから、「ホーム」タブ → 「検索と選択」ボタン → 「条件を選択してジャンプ」をクリックし、「選択オプション」画面で「空白セル」を選択し、「OK」ボタンをクリックします

 

空白セルが選択されます。このあと、データを入力し、Ctrl+Enterキーを押します。

 

いかがでしょうか。複数セルに同じデータを入力する際は、ぜひお試しください。