いま、食事配送サービスがブームですよね。アメリカではこのサービスをさらに盛り上げるデバイスが大ヒットしています。それは、海外メディアで「レストラン並のクオリティのよさ」「デスクで食べるランチが10〜30分で見事なグルメに」と絶賛されている「Tovala」。

 

Kickstarterで開発資金を集めた「Tovala」は、なんと万能調理マシンが蒸し物、焼き物、直火焼きまでやってくれるのです! 「スマートホームもここまで来ましたか」と感動せずにはいられません。

 

超万能なロボットシェフサービス「Tovala」

20170714_kondo26

アメリカで流行中の食事配送サービス「Tovala」は、普通の食事配送サービスではありません。調理は電子レンジではなく、「Tovala」専用マシン。

 

これが一見ただのオーブンレンジに見えますが、実は蒸し物、焼き物、直火焼き、コンベクション(対流加熱)と様々な調理をしてくれる万能ロボットシェフなのです。

 

20170714_kondo25

使い方は簡単。「Tovala」から届いた専用のアルミ容器に入った素材を専用マシンの中に入れて、レシピとなるバーコードを読み込ませるだけ。スイッチを押すとレシピに合わせて蒸し、焼きといった加熱をしてくれます。あとは、タイマーが鳴るのを待っていればOK。

 

20170714_kondo29

Wi-Fiとつなげるので、レシピを継続して増やすことが可能。決まった料理しかできない調理器具とも違います。

 

20170714_kondo210

食事配送サービスの難点はどれだけ配送が便利でも、結局自分が調理をしないといけなかったり、電子レンジで調理をしないといけないことです。

 

20170714_kondo27

どれだけアプリやビデオでレシピをシンプルに教えてもらえても、料理が苦手な人にとってはおいしく完成させるのは難しいものですよね。かといって電子レンジで温めるだけの料理はバリエーションも少なく、そして何より味が劣ってしまいます。

 

そんな面倒臭さと味という2点を見事に克服した、まさにロボットシェフサービスとして話題沸騰中。もちろん独立した調理器具としても使えるので、食事配送サービスに加入しなくても購入する価値はあります。

 

実際の購入者の声はKickstarterに多く書き込まれていますが「オーブンよりも簡単で電子レンジよりも味がいい」「食事配送サービスをつかってみたけど、これは感心してしまう。本当においしいよ」と感動の声が集まっています。

 

20170714_kondo28

本当に、届いた容器をそのままマシーンに入れて、バーコードを読み取らせてスイッチを入れるとレストランの料理が食べられる時代が来たんですね……。感無量です。

 

気になるお値段はひとつ約4万5000円(アメリカ国内は発送料無料)と市販のオーブンレンジと比べても良心的。食事配送サービスは1人前が1週間に3回分届くプランが1週間約4000円、2人前が3回分届くプランが約8000円となっています。こちらも一度飲み会に行けば飛んでしまうくらいの金額です。

 

まだアメリカ国内限定のサービスとなっていますが、これは日本でも需要がありそうですよね。日本版の登場が待ち遠しいです。

 

超万能なスマートフライパン「Pantelligent」

20170714_kondo21

「Tovala」ほど大それたマシーンはいらないけど、ちょっと料理を楽にしてくれるようなスマートツールがほしい方へのオススメは「The Pantelligent」。

 

フライパン自体に温度センサーがついていて、適切な温度をモニタリングしてくれるフライパンです。アプリともつなげて食材や量を入力すると、「サーモンをいま、ひっくり返してください」とひっくり返すタイミングなども知らせてくれます。

 

20170714_kondo22

それ以外にもかき混ぜたり、材料を入れたりするタイミングも教えてくれ、熱の調節が必要になればそれもアプリで知らせてくれます。ただアプリの指示にしたがって熱を調節して、食材をひっくり返すだけで完璧な焼き加減が達成できると。これは、料理が苦手な人にとってはうれしい機能ではないでしょうか。

 

20170714_kondo23

対応している電気コンロと組み合わせると、なんと熱を自動で調整までしてくれます。すると、ひっくり返す時以外はコンロから離れても大丈夫とのこと。

 

離れるのは不安ですが、慣れてしまうとこれはかなり便利かもしれません。米Amazon上のレビューでは「オーブンのスイッチを入れられる人なら、(これを使えば)シェフになれるよ」「スクランブルエッグとベーコンを毎朝完璧に作られるようになった」と羨ましいコメントがたくさん書き込まれています。

 

ひとつ約1万4500円ですが、こちらも残念ながら現在はアメリカ国内のみの発送とのこと。人気商品になって日本にも発送開始されることを祈りたいです。