フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、映画「スター・ウォーズ」のキャラクターデザインをモチーフにした「フィリップス スター・ウォーズシェーバー」を数量限定で発売。種類は「XZ5810/70 カイロ・レンモデル」、「XZ5800/69 キャプテン・ファズマモデル」、「XZ580/04 ストームトルーパーモデル」の3機種で、価格はいずれもオープンです。デザインはもちろん、機能面でもそれぞれのキャラクターをイメージしているとのことですが、いったいどのようなコラボになっているのか、早速みていきましょう!

 

銀河級の“パワーとスピード”――カイロ・レンモデル

目にもとまらぬ速さでライトセーバーを操るカイロ・レン。その姿をイメージした「XZ5810/70カイロ・レンモデル」は、力強い「ターボプラスモード」を搭載しているのが特徴です。このターボプラスモードをオンにすることにより20%回転数がパワーアップし、髭の濃い箇所も一気に剃りあげることが可能。また、カイロ・レンの象徴的な十字型の赤いライトセーバーをモチーフにした、電池残量を3段階で表示する赤色LEDライトもポイント。本体をセットしてボタンを押すだけで充電、洗浄、潤滑化が全自動で実行されるなど、手入れも簡単です。

20170718_y-koba1 (3)↑XZ5810/70カイロ・レンモデル

 

銀河級の“やさしい剃り心地”――キャプテン・ファズマモデル

キャプテン・ファズマが重厚なアーマーで守られていることにちなみ、「XZ5800/69キャプテン・ファズマモデル」は肌への負担を軽減する仕様になっています。5方向フレックスヘッドが顔の曲面に隙間なく密着し、少ないストロークで深剃りが可能。また、付属の洗顔ブラシは手洗顔に比べて10倍の洗浄力が得られ、手では落としづらい古い角質や汚れも除去します。

20170718_y-koba1 (2)↑XZ5800/69キャプテン・ファズマモデル

 

銀河級の“耐久性”――ストームトルーパーモデル

耐久性の高い装甲服に身を包んでいるストームトルーパーを再現するべく、「XZ580/04 ストームトルーパーモデル」は“耐久性”にこだわっています。具体的には、シェービングのたびに内刃を磨き、シャープな剃り味を持続させる自動研磨システムを搭載。さらに、本体の水洗いも可能です。また、フィリップスシェーバーの内刃は外刃に対して一定の鋭角を保ちながら接しており、回転するたびに内刃が磨かれるように設計されているため、手間のかかるオイル差しなどは不要です。

20170718_y-koba1 (1)↑XZ580/04 ストームトルーパーモデル

 

70年以上の歴史を持ち、120か国以上で愛されているというフィリップスシェーバー。電気シェーバーを使用したことがないという人も、今回のスター・ウォーズコラボをきっかけに導入を検討してみてはいかがでしょうか? 3モデルとも数量限定なので、気になる方は早めにチェックしてみてください!