いよいよ梅雨明け。本格的な夏の到来で、キンキンに冷えたビールがいっそうおいしくなる時期です。朝から忙しく働いたウィークデイは、仕事帰りに仲間や友人とストレスを発散し、週末には気の合う仲間やパートナーとのんびりと爽快な時間を過ごす、そんなときにビアガーデンは最高のスポット。突き抜けるような青空の下でも東京の夜景を従えた夜空の下でも、オープンエアで飲む気持ち良さは格別です。7月から続々オープンしていますが、まだ間に合う、というよりむしろこれからが本番。東京都内にオープンした、ちょっと個性的なビアガーデンをピックアップしたので、ぜひハシゴしてみて!

 

エキゾチックなボタニカルビアカーデン

20170721-yamauchi-10

Roof Top Beer Garden ヤドヴィガ

期間 9月30日まで

営業時間 月〜木曜17:00〜23:00/金〜日曜・祝16:00〜23:00

定休日 不定休

場所 東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿西館屋上「空中花園」内

TEL 050-3187-3173

http://www.bistro-shiro.com/yadwigha/

20170721-yamauchi-11

プラントハンターの西畠清順さんが監修し、“恵比寿の楽園”をコンセプトに樹齢500年のオリーブをシンボルに砂漠や熱帯、高山など世界各国の珍しい植物が集められた不思議なボタニカル空間「アトレ空中花園」。まるで異空間に迷い込んだようなこの場所に、ビアガーデンが出現しました。フードも場の雰囲気に似合うような、エキゾチックなリゾートスタイル。ハーブやスパイス、ヴィネガー、エディブルフラワーなどの香りを効かせた、海の幸やグリル料理がビュッフェスタイルで楽しめます。

基本プランは「ORIENTAL TAPAS BUFFET+飲み放題」(5800円)。スバイスの効いたタパスや豪快なステーキ、ベトナム風の冷やしぜんざい“チェ”に舌鼓。ドリンクは、ビールの他にカクテルや果実酒など30〜40種類を用意しています基本プランは「ORIENTAL TAPAS BUFFET+飲み放題」(5800円)。スバイスの効いたタパスや豪快なステーキ、ベトナム風の冷やしぜんざい“チェ”に舌鼓。ドリンクは、ビールの他にカクテルや果実酒など30〜40種類を用意しています

 

併設するブルワリーのビールを川辺で飲む

20170721-yamauchi-13

PITMANS -THE SPECIAL LIVE BBQ-

期間 通年

営業時間 7:00〜10:00、11:00〜14:30、17:00〜22:30

定休日 不定休

場所 東京都江東区清澄 1 丁目 1-7 「LYURO 東京清澄 THE SHARE HOTELS」2F

TEL 03-5875-8953

https://www.herofield.com/bbq/pitmans/

20170721-yamauchi-14

今年4月にオープンしたばかりの本格バーベキューレストラン。清洲橋を望む隅田川に面して立地したお店は、モダンカジュアルな店内から川辺のデッキ“かわてらす”に続いており、ここにビールや食事を持ち出して、川を通る涼しい風を感じながら時間を過ごせます。自慢の料理は、“スロースモークバーベキュー”と呼ばれる長時間の低温燻製料理と、ロースターでじっくり火を通したグリル料理。さらに店内には「アウグスビール」のマイクロブルワリー「清洲橋醸造場」を併設しており、そこで醸造されたクラフトビールも飲めるのが特長です。

フードは朝・昼・晩それぞれ設定されたコースか、アラカルトで注文。ドリンクは、スモーク料理やローストしたお肉と相性抜群の、味わい際立つクラフトビール全8種類などを中心にラインナップしています。フードは朝・昼・晩それぞれ設定されたコースか、アラカルトで注文。ドリンクは、スモーク料理やローストしたお肉と相性抜群の、味わい際立つクラフトビール全8種類などを中心にラインナップしています。

 

東京駅を横目にニューヨークスタイルで

20170721-yamauchi-17

サラベス東京店「ルーフトップビアガーデン」

期間 8月31日まで

営業時間 18:00〜23:00

定休日 日曜・祝日

場所 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング南館2・3F

TEL 03-6206-3551

http://sarabethsrestaurants.jp/

1981年にニューヨークのアッパーサイドにオープンした「Sarabeth’s(サラベス)」の東京店、サラベス東京。つややかなエッグベネディクト、ふわふわのフレンチトースト、果物の甘味を生かし砂糖を控えめにしたジャム“フルーツスプレッド”などが話題を集め、ニューヨークスタイルのハイセンスでちょっと贅沢な朝食のブームを作り出しました。そのサラベス東京のルーフトップテラスに、ビアガーデンをオープン。サラベスならではのヘルシー&リッチな味わいを、東京駅至近の開放的な屋上空間で心ゆくまで。

通常のディナーで提供されるニューヨーク最新トレンドを盛り込んだビストロメニューに加え、特別メニュー「サラベス特製オードブルタワー」(1200円)が登場。またドリンクは各種カクテル、ワインがそろうほか、特別価格(各500円)のハートランド生ビール、グラススパークリングワインが通常のディナーで提供されるニューヨーク最新トレンドを盛り込んだビストロメニューに加え、特別メニュー「サラベス特製オードブルタワー」(1200円)が登場。またドリンクは各種カクテル、ワインがそろうほか、特別価格(各500円)のハートランド生ビール、グラススパークリングワインが

 

昭和の時代にタイムスリップ!?

20170721-yamauchi-19

昭和 ビアガーデン 〜六本木6丁目の夕焼け〜

期間 8月31日まで全31回 ※開催日はウェブサイトを確認してください

営業時間 17:00〜21:00

場所 東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 宴会場4階

TEL  03-4333-8838

http://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/showa

????????????????????????????????????

六本木のラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京に、ノスタルジックな空間が出現。まるで時空が歪んだかのようなここは“昭和”をモチーフに、往時のなつかしいメニューを再現したレトロなビアガーデンです。宴会場4階のガーデンエリアを会場に、ちょうちんやポスターなどのディスプレイやBGMに流れる歌謡曲も含めて、“六本木6丁目の夕焼け”の世界を作り上げています。昭和を知らない若者だけなら物珍しく、昭和世代の上司などと行けば懐かしんで、盛り上がること間違いなし。期間中全31回の開催日は不規則な上、予約が必要なので要注意。

20170721-yamauchi-21

ハムカツやたこウィンナー、魚肉ソーセージをはじめとする「昭和のおつまみセット」に生ビールやホッピーの飲み放題付き(6000円・サービス料込)。追加メニューとして、冷やしトマトや塩昆布きゅうり、チューチューアイスなども楽しめます。

 

世界一高いタワーを見上げながら

20170721-yamauchi-22

見上げるビアガーデン

期間 9月24日まで

営業時間 11:00〜23:00

定休日 無休(東京スカイツリータウンに準ずる)

場所 東京都墨田区押上1-1-2

TEL 050-3188-9944

http://miageru-beergarden.com/

20170721-yamauchi-23

東京スカイツリーの真下に位置する東京スカイツリータウン4階スカイアリーナに、ビアガーデンが出現。夏らしく“祭”をテーマに、そびえ立つ東京スカイツリーやお神輿をイメージしてお肉を高く積み上げた焼きしゃぶ鍋や、フレッシュフルーツのかき氷などを提供しています。その名の通り、見上げればタワー! 昼は634mもの高さに圧倒され、夜は“粋”“雅”“幟(のぼり)”と名付けられた幽玄なライトアップに魅了され……。ビールジョッキを傾けながら、東京スカイツリーの表情の違いも楽しめるという趣向です。

オーストラリア産アンガス牛とイタリア産ホエー豚の2種のお肉と野菜が食べ放題&飲み放題(時間制限あり・ランチで大人4800円)など太っ腹。ドリンクはビールやサワーなど王道のほか、飲み放題メニューとは別にかき氷サワーなども。浴衣で来店すると500円引き、のサービスもありオーストラリア産アンガス牛とイタリア産ホエー豚の2種のお肉と野菜が食べ放題&飲み放題(時間制限あり・ランチで大人4800円)など太っ腹。ドリンクはビールやサワーなど王道のほか、飲み放題メニューとは別にかき氷サワーなども。浴衣で来店すると500円引き、のサービスもあり

 

ミシュラン三ツ星の山の上から乾杯!

20170721-yamauchi-25

高尾山ビアマウント

期間 10月15日まで

営業時間 平日15:00〜21:00/土日・祝日・お盆期間13:00〜21:00

休み 期間中無休

場所 東京都八王子市高尾町2205

TEL 042-665-9943

http://www.mount-takao.com/beermount/

食べ放題・飲み放題の2時間制バイキング(大人男性3500円、大人女性3300円)。フードは和洋中にB級グルメのほか、デザートまで種類豊富。八王子ラーメンや八王子産の野菜など地のものも楽しめます。ビールも大手メーカーの主要銘柄を網羅

見上げるお次は、東京を見下ろすビアガーデン。都心からのアクセスの良さと、標高599mと低山ならではの植生の豊かさなどで、世界一の登山者数を誇るのが高尾山。観光名所としてミシュランの三ツ星も獲得しています。その高尾山に毎夏恒例でビアガーデンがオープン。席数は800席と大規模で予約なしでも入りやすく、山麓駅からのケーブルカーやリフトを降りたすぐのところにあるので、家族連れでも気軽に足を運べます。ガーデン席やさらに高い位置に設けられたスラブ席からは、夕焼けや東京・神奈川・埼玉まで広がる夜景が望めます。

食べ放題・飲み放題の2時間制バイキング(大人男性3500円、大人女性3300円)。フードは和洋中にB級グルメのほか、デザートまで種類豊富。八王子ラーメンや八王子産の野菜など地のものも楽しめます。ビールも大手メーカーの主要銘柄を網羅食べ放題・飲み放題の2時間制バイキング(大人男性3500円、大人女性3300円)。フードは和洋中にB級グルメのほか、デザートまで種類豊富。八王子ラーメンや八王子産の野菜など地のものも楽しめます。ビールも大手メーカーの主要銘柄を網羅

 

この夏は、超猛暑と言われています(すでに暑いですが……)。ここで紹介した個性的なビアガーデンで、パーッと暑気払いと行きましょう!

 

■何気ない日常を、大切な毎日に変えるウェブメディア「@Living(アットリビング)」

http://at-living.press