今年の4月1日に、接着剤でおなじみセメダインの公式Twitterアカウントがこのようなものを投稿していた。しっかり「#エイプリルフール」というタグ付きで投稿されていることからもおわかりのとおり、もちろん嘘ネタである。

 

20170724-a04 (1)

20170724-a04 (2)

とはいえ、接着剤は「くっつける」道具であり、くっつけたら「はがれない」。結婚という慶事にとって験の良さは折り紙付きで、本当にこういう製品があったら引き出物などによろこばれそうだなー……と、リアルタイムでこの投稿を見て感心した記憶がある。

 

で、この「メデタイン」。クラウドファンディングではあるものの、なんと本当にセメダインが作ってしまったのだ。発売日(購入者へのお届け日)は9月29日。「くっつく」から転じた接着の日である。

↑セメダイン「メデタイン」和風バージョン/3929円(サンキュー+くっつく)↑セメダイン「メデタイン」和風バージョン/3929円(サンキュー+くっつく)

↑こちらは洋風バージョン。価格は和風と同じ3929円↑こちらは「メデタイン」洋風バージョン。価格は和風と同じ3929円

 

もともと嘘ネタとしてしっかり作り込まれていたものだけに、細かいところまでよくできている。桐箱のパッケージに書かれた品目は「強力」ならぬ「協力接着剤」だし、よく見たら熨斗(のし)はセメダインCではないか。

↑豪華桐箱パッケージ。熨斗紙のセメダインCがかわいい↑豪華桐箱パッケージ。熨斗紙のセメダインCがかわいい

 

もちろん箱だけでなく、結婚衣装をイメージしたチューブにもきちんと「協力型:一般祝福用協力接着剤」とある。一般祝福用という用途は寡聞(かぶん)にして初耳だが、まぁ、なんとなくネットリベタベタとよくくっつきそうなイメージではある。

 

ちなみにこの「メデタイン」だが、中身は同社の超多用途接着剤「セメダインスーパーXゴールド」と同じ。

↑セメダイン「スーパーXゴールド」20ml/680円↑セメダイン「スーパーXゴールド」20ml/680円

 

このスーパーXゴールド、金属・木材・塩ビ・布・陶器・ゴムなどがどの組み合わせでもくっつくことから、ご家庭レベルでの接着にはこれを選んどけばまず間違いない、というぐらい信用度が高い。この「異素材が手軽にくっつく」というのも、なんとなく結婚のイメージとして悪くない。あと、無溶剤タイプなので「嫌な匂いがしない」のも、ある意味夫婦生活に大事なことだ。

↑エアコンの効いた部屋に猫が出入りできるよう、ゴム板と木材を貼り合わせて小さなドアストッパーを自作。両面塗布と貼る前に少し乾かすのがポイント↑エアコンの効いた部屋に猫が出入りできるよう、ゴム板と木材を貼り合わせて小さなドアストッパーを自作。両面塗布と貼る前に少し乾かすのがポイント

 

スーパーXゴールドの接着方法なのだが、貼り合わせたいもの同士両方の接着面に塗り広げ、1分ほど放置してから貼り合わせて強く圧着する、というもの。結婚式において、二人でそれぞれの素材にメデタインを塗布して最後にギュッと接着する「初めての共同作業」というのは、どうだろうか(どうだろうかと言われても困ると思うが……)。

 

……で、ここまで煽っておいてなんだが、なんとこのメデタイン、クラウドファンディングで発売開始からわずか数時間で予定の数量を完売。ファンド終了となってしまった。筆者もうっかり「あとで買おう」と思っていたら完売となってしまい、超がっかりである。現在、セメダイン社内でも追加生産を検討しているとのことで、新婚さんへのお祝いにと考えていた人はもう少し待ってみよう。

 

【URL】

メデタイン(MAKUAKE ) https://www.makuake.com/project/cemedine/ ※現在は販売中止