独創的なモデルを次々と送り出しているBABY-Gから、ランニングモデルの新作「BGS-100」が登場。歩数を自動でカウントできる“ステップトラッカー”など、運動不足に悩む人をサポートしてくれる魅力的な機能が搭載されています。8月4日(金)より発売開始です。

 

便利機能を駆使して日常に運動を

アクティブな女性のためのカジュアルウォッチとしてG-SHOCKから生まれたブランド・BABY-G。7月に発売されたばかりのデニムモチーフや、ペンキやスプレーを使ったストリートアートを思わせるモデルなど、遊び心あふれるBABY-Gのセンスは多くの女性から支持を得ています。

↑BABY-G「BGS-100-1A(左)」「BGS-100-7A2(中央)」「BGS-100-9A(右)」17820円/10気圧防水/45.2×42.6×13.3 mm↑BABY-G「BGS-100-1A(左)」「BGS-100-7A2(中央)」「BGS-100-9A(右)」17820円/10気圧防水/45.2×42.6×13.3 mm

 

このほど発表された新モデルのBGS-100は、ランニングなどのスポーツシーンはもちろんのこと、スポーティなファッションにも合わせやすい1本。特徴的なステップトラッカー機能は、同ブランドが初めて搭載した“3軸加速度センサー”によって、時計を着用して歩行を始めると自動で歩数をカウントしてくれる優れものです。また、一定時間動きがないと時計表示と電子音で知らせるステップリマインダーが搭載されており、オフィスなど座り仕事が続く人への運動喚起効果があります。

 

ほかにも1日の目標歩数を10万歩まで設定でき、ボタンをワンプッシュするとその時点での目標達成率を秒針で表示。歩数は日付けが変わると自動的にリセットされて新たにカウントを開始するので、毎日の運動量の管理にはうってつけです。

↑BABY-G「BGS-100-4A(左)」「BGS-100-7A1(右)」17820円/10気圧防水/45.2×42.6×13.3 mm↑BABY-G「BGS-100-4A(左)」「BGS-100-7A1(右)」17820円/10気圧防水/45.2×42.6×13.3 mm

 

カラーはライムグリーンがポイントの3モデルとトレンドのパステルピンク、ホワイトの計5モデルを展開。見た目のかわいらしさだけでなく、新構造のケースによって軽やかさも増した本機は、健康維持や美を追求する女性の強い味方となりそうです。