アクアは、上から下まで庫内を一目で見渡すことができる「2ドア サイド・バイ・サイド冷凍冷蔵庫」〝パノラマ・オープン〟(AQR-SBS45F)を8月3日に発売します。実売予想価格は14万8000円(税別)です。

 

庫内を一目で見渡せる両開きの冷蔵庫

20170727-s3 (2)●サイズ/質量:W833×H1800×D667㎜/98kg●定格内容積:449L(冷蔵室 266L、冷凍室 183L)●カラー:ヘアラインシルバー●年間消費電力量:400kWh/年(50/60Hz)

 

本製品は、左サイドには大容量の冷凍室を備え、右サイドには冷蔵室を配置した欧米スタイルのサイド・バイ・サイドタイプの冷凍冷蔵庫。扉を開けると上から下まで見渡せるため、食材が探しやすく、最上段の奥まで手が届きやすい薄型設計(庫内奥行約56㎝)になっています。

 

室内は183Lの大容量かつ5段のガラス棚と上下2段のフリーズボックスに加え、冷凍室ポケットを配置し、食材の整理整頓もカンタン。

 

機能面では、室内をすばやく冷やす「急速冷蔵」&「急速冷凍」機能や、庫内を明るく照らすLED庫内灯を冷凍室、冷蔵室にそれぞれ搭載。タッチパネルを採用し、温度調節や急速冷凍などの庫内設定は、ドアを閉じたまま操作できます。ドアの締め忘れを知らせるドアアラームも装備しています。

 

そのほか、気になる臭いを抑える「脱臭フィルター」や、ニオイの移りにくい「フタ付き製氷皿+貯氷ボックス」が付属。外観は高級感あふれるガラス扉で、ハンドル部分にはアルミ素材を採用。オープンキッチンやダイニングにも美しく調和するデザインになっています。

 

食材が一覧できるので、食材の不足が一目でわかりますし、献立も立てやすくなりそう。冷凍室が183Lと広いので、冷凍食品をよく利用する家庭にもうれしいですね。おしゃれな冷蔵庫を探している方、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。