とにかく暑いこの季節、仕事のあとのビールは格別ですよね。そんなご褒美ビールのお供といったら、やはりソーセージ。熱々のソーセージをパリッと噛むと、口の中にあふれる肉汁…想像するだけでもうたまりません。今回は、カルディコーヒーファームで手に入る、ビールにぴったりの本格ソーセージを紹介。オススメの3点を「勝手にランキング」形式でご紹介します。

20170806_ono1_4

 

【第3位】

ガツンとした味わいで食べ応えも十分!

フォールズブランド 

スモークドソーセージ ホット 4本(340g)

598円

20170806_ono1_3

1904年、アメリカ・アイダホ州に創業した精肉店、インディペンデントミートカンパニーによる伝統の逸品。天然豚腸のパリッとした食感、生の粗挽き肉と、隠し味のベーコンによるジューシーな肉の旨みが楽しめます。歯ごたえのある皮をプチっと噛むと中から肉汁がじゅわっと溢れ出てきて、粗刻みの唐辛子もかなり刺激的。塩分がかなり強いので、薄味派にはちょいと手ごわいかも。パンチがあるのでスープに入れたり、刻んで野菜や卵と一緒に炒めたりと、「調味料」として使うのもオススメです。

20170806_ono1_8

 

【第2位】

スモーキーでピリッとした風味が酒を呼ぶ!

北上まきさわ工房

牛タン入りソーセージ  3本 (90g)

248円

20170806_ono1_1

DLG(ドイツ農業協会)の食品協議会で2012/2014/2017とソーセージ部門で金賞を受賞した、北上まきさわ工房の逸品。パストラミソーセージを思わせるしっかりとした歯ごたえが特徴で、「これぞおつまみ」といったソーセージです。ビーフジャーキーのようなスモーキーな香り、胡椒のピリッとした風味も相まって、果てしなくお酒を呼ぶ味となっています。ザワークラウトや粒マスタードを添えるとより美味。ビールのほか、ハイボールにもよく合います。

20170806_ono1_7

 

【第1位】

本格派な4つの味で贅沢な晩酌が実現!

カルディオリジナル 

クワトロソーセージ 4本(150g)

356円

20170806_ono1_2

なめらかな舌触りの「ジャーマンソーセージ」に、バジルの香りが広がる歯ごたえ抜群の「バジルソーセージ」。そしてクミンのスパイシーな風味が際立つ「チョリソー」、粗挽きのシンプルな「フランク」と、1パックで本格的な4つの味が楽しめます。チョリソーはビール、バジルは白ワインなど、種類に応じてお酒を変えてみてもOK。いつもの晩酌の場にあるだけで、贅沢なひとときが楽しめます。こちらもザワークラウト、あるいは粒マスタードとともに食べると激ウマ。

20170806_ono1_6

カルディのソーセージはどれも本格的な味で、「いつものソーセージでは物足りない」という人にはぴったりです。手土産として持っていっても喜ばれることは間違いありません。ちょうどいいお酒のお供を探している方、ぜひカルディをのぞいてみてはいかがでしょうか。

※商品の入荷状況や価格は変更の可能性があります