初音ミク*の誕生10周年を記念して、360°カメラ「RICOH THETA(リコー シータ)」とのコラボレーションモデルが登場。特設サイトにて期間限定で注文を受け付ける。

20170810_suzuki_1

ワンショットで全天球イメージが撮影できる360°カメラ「RICOH THETA SC」をベースに、初音ミクのイメージカラーであるブルーグリーンにカラーリング。ボディには、イラストレーターのKEIさんによる初音ミク公式イラストが描かれる。

 

シャッター音は、初音ミクを開発したクリプトン・フューチャー・メディアの協力によるオリジナル音を採用。電源ボタンLEDも、オリジナルのピンクとなる。また、撮影した360°画像は、専用アプリ「RICOH THETA Type HATSUNE MIKU」を使って、初音ミクの3Dモデルと合成して楽しめる。

 

先着3939台までシリアルナンバーが印字されるドッグタグ型キーホルダーと、ブルーグリーンの「ABITAX製専用ケース」が付属し、カメラ本体とともにスペシャルデザインの専用化粧箱に収められる。ドッグタグ型キーホルダーと専用化粧箱は、イラストレーターの藤ちょこさんによる書き下ろしイラスト入り。価格は33,939円(税別)と、すべてにおいてみっくみくだ。

20170811-yamauchi-07

「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」は期間限定の受注販売製品。2017年9月1日(金)12:00より10月31日(火)12:00まで特設サイトで注文を受け付け、2017年9月末ごろから〜12月中旬ごろにかけて発送する。

 

それに先がけて、2017年9月1日(金)〜3日(日)に幕張メッセで開催されるイベント『初音ミク「マジカルミライ 2017」』のリコーブースにて、1日39台・3日間合計で117台を特別先行販売。会場特典として、藤ちょこさん描き下ろしイラスト入りの特製トートバッグも付属する。

 

カメラの性能は、通常モデルの「RICOH THETA SC」と同等。ワンシャッターで撮影者を取り囲む360°の全天球画像が撮影できる「RICOH THETA」シリーズのスタンダードモデルで、撮影した静止画や動画は、そのままYouTubeやFacebookへ投稿して楽しむことができる。専用アプリで編集すれば、Instagramなどの各種SNSへの投稿も可能だ。

 

■セット内容

ICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU 本体

ドッグタグ型キーホルダー

ABITAX製特別ケース

専用化粧箱

 

* 初音ミク

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発したボーカル音源およびキャラクター。ヤマハ株式会社が開発した音声合成システム「ボーカロイド」に対応している。