麻布十番に白金高輪。セレブなイメージを放つエリアだが、昔ながらの商店街や大衆的な飲食店も点在する。もちろん素晴らしい街中華も言わずもがなだ。今回紹介するのはその一軒、「盛運亭」。どの駅からも少々歩く、陸の孤島的な場所にあるが、味に魅せられたファンには芸能人も多い。

↑麻布通り沿いにある。「古川橋」というバス停が近く、渋谷〜新橋系統の車両に乗っていくのも手だ

 

現在、ブーム来てます! 街中華の名店を集めた連載はコチラから!

 

ご飯のお供にも酒のアテにも最高なしょうが焼き

看板には「ラーメン」や「ら〜めん」と表記されているように、料理の主力はラーメンだ。もちろん味も絶品だが、同店でひと際人気なのが「豚生姜焼き定食」。テイクアウトする人も少なくないという。

↑「豚生姜焼き定食」880円。しょうが焼き単品なら750円、弁当は800円で提供されている。しかも定食はおかわりのライスが無料!

 

ウマさの決め手は味付けと熟練の鍋さばきだ。ベースはしょうゆ、しょうが、みりん、酒を絶妙にブレンドさせた特製のタレで、仕上げに塩や黒こしょうなどで整えていく。

 

↑店主はこの出山行男さん。1950年生まれで70歳近いが、毎日16時ごろの出勤時にはホンダのLEADにまたがってやってくる元気な大黒柱だ

 

肉は豚のバラを使用し、玉ねぎと合わせて鍋の中で調味。徹頭徹尾、真夏でも強火で鍋を振ることで、短時間でも味の凝縮したしょうが焼きに仕上がるのだ。肉の脇には千切りキャベツのコーンサラダとピリ辛もやしが添えられ、晩酌にはこの単品さえあれば味も量も最高のつまみ3点盛りとして活躍してくれる。

 

同店のラーメンをいっそう輝かせるとともに、つまみとしても高い人気を誇るのがチャーシューだ。外の看板にも「名物特製焼豚」と表記されており、自他ともに認める傑作である。

 

↑「焼豚」750円。「アサヒビール(中)」は650円となり、銅製グラスで提供してくれるのもうれしい

 

チャーシューも、しょうが焼きと同じく豚バラ肉を使用。レシピはやや独特で、ラードとごま油で揚げてから、にんにく、しょうが、しょうゆで約2時間煮込む。こうすることで、内部はしっとり、外側は香ばしく仕上がるのだ。

 

肉は7mmほどの厚さがあって食べごたえは十分。適度に脂がのっており、ねぎとしょうゆダレによるキレのある味の演出もたまらない。これを肴にキンキンのビールで流し込めば、至福のひとときが訪れる。

 

 

 

ルーツは鹿児島にあり

ラーメンはベーシックなしょうゆに、しお、みそ、タンメン、さらにはつけ麺などもあって幅広い。半チャーハンとのセットが時間を問わず用意されているのも良心的で、シメにも食事にも重宝する。

 

↑「炒飯・ラーメン」950円。ラーメンは650円で、ほかの麺類に半チャーハンを付ける場合も+300円だ。チャーハンにオススメということで、ふりかけが用意されているのもポイント

 

↑特徴は卵が大きめかつ、ねぎが玉ねぎであること。そのため、甘味が生きたマイルドなチャーハンとなっている。ちなみに普通サイズの「炒飯」は650円

 

スープは豚のゲンコツが7に対して鶏ガラが3と、豚が強め。これに香味野菜を加えて炊いている。なお、かつては深夜まで営業していた関係で、仕込みを行うのはいまも夜営業時。それもあって出山店主の出勤は16時からなのだ。

 

↑ゆるいウェーブのかかった中細麺は約150g。普通のラーメンでも、チャーシューを2枚のせてくれるのはうれしいところ

 

名物のしょうが焼きにチャーシュー、豚骨の清湯(チンタン)スープを生かしたラーメンと、同店の料理は豚肉に支えられるといっていいだろう。その理由は、出山さんの古巣が色濃く関係している。

 

出山さんは鹿児島での修業を経て1983年に「盛運亭」を開業した。そのため、当時は豚骨を白濁するまで炊いたスープによる鹿児島ラーメンを提供していたという。だが、当時の東京はまだ豚骨ラーメン不毛の時代(あの「なんでんかんでん」は1987年オープン)で、あまり受け入れてもらえなかったのだとか。そこで、試行錯誤を繰り返して3年後に現在の中華そばスタイルへ変更したという。

 

↑同店で使用する肉はこの豚バラのみ。それもあって、毎日かなりの量を仕込んでいく

 

黒豚の名産地である鹿児島で腕を磨いた経験が、出山さんを豚肉のスペシャリストにしたことは間違いないだろう。いまでこそ深夜営業はしていないが、休日を設けないうえ中休みもなく営業している心強い存在だ。豚肉好きの街中華ファンにはぜひ訪れていただきたい名店である。

 

 

撮影/我妻慶一

 

【SHOP DATA】

盛運亭

住所:東京都港区南麻布2-7-26

アクセス:東京メトロ南北線ほか「白金高輪駅」徒歩8分

営業時間:第1、3月曜11:00〜15:00、第2、4、5月、火〜土11:00〜22:00、日曜12:00〜21:00

定休日:なし

 

【街中華の名店】見た目はガッツリだが意外にヘルシーな「鉄板麺」が必食の「大盛軒」