キャラクターの「ミスターピーナッツ」をご存知ですか。以下の写真を見て、どこかで見たな……という方も多いはず。実はこれ、アメリカNo.1のナッツブランド「PLANTERS(プランターズ)」の愛すべきキャラクターなんです。今回は、輸入食材店「ジュピター」で見つけたアメリカの老舗ブランド「プランターズ」のナッツを3種類セレクトしてみなさまにお届け。筆者の独断で美味しいと思った順からご紹介していきましょう。

 

【ジュピターとは?】

東京都・文京区に本社を置くジュピターコーヒー株式会社が全国展開する小売店。自家焙煎のコーヒー豆や輸入食品、酒類などを扱っています。

 

【第3位】

塩加減がしっかり効いていて、ひとくち食べたらもう止まらない!

プランターズ

カクテルピーナッツ 340g

597円(税抜)

皮をむいたピーナッツを香ばしくローストした「カクテルピーナッツ」。塩味がしっかりと効いていて、お酒との相性は抜群です。皮がむけているはずなのですが、10粒に一粒ぐらい皮つきが混じっているのもご愛嬌。この皮つきがちょっと苦味があって意外な美味しさがあるんです。この皮つきのピーナッツとともに、皮なしのピーナッツもまとめて口に放り込むのが筆者のオススメ。ビールをはもちろん、ウイスキーや日本酒にも合いそう。量もたっぷり入っているので食べ応え満点です。

【第2位】

半身が混じっているぶんリーズナブル。味はもちろん文句なし!

プランターズ

カシューナッツ ハーフ&ピース 226g

797円(税抜)

厳選した素材を、創業時から100年以上の経験に基づく技術で香ばしくローストしたカシューナッツ。こちらの商品はラインアップの「ホールカシューナッツ」に比べて半割れが混じっているぶんだけリーズナブル。味自体は変わらないので、自宅用にオススメの商品です。ローストは深めで香ばしく仕上がっています。しっかりとした塩味が効いているのですが、カシューナッツ本来の脂の甘みがしっかりと感じられてこちらも手が止まりません。シングルモルトなどちょいクセのあるウイスキーと相性が良いでしょう。

 

【第1位】

ハチミツの甘みと塩味、至極のコンビネーションに「万能感」を感じる!

プランターズ

ハニーローストピーナッツ 340g

697円(税抜)

こちらも香ばしくローストされた皮むきピーナッツを、ハチミツと塩で味付けしれた甘じょっぱい「ハニーローストピーナッツ」。甘さと塩加減が絶妙で、普通の「塩味」のものよりがぜんお酒に合います。筆者自身、テリヤキ味のような甘みと塩味の組み合わせはどうにも好きになれなかったのですが、この「ハニーローストピーナッツ」だけは別物。この味付けが、ピーナッツ本来の香ばしさと相性が抜群なんです。先述の通り、おつまみにピッタリなのはもちろんのこと、コーヒーや紅茶にも良く合いそう。子どもにも喜ばれそうな「万能感」のあるナッツです。

冒頭でお話ししたプランターズのキャラクター「ミスターピーナッツ」は1916年生まれ。14歳の少年が描いたイラストが採用されたのだとか。いまでは、アメリカでは知らない人がいないくらいの人気キャラクターだそうですよ。パッケージも可愛いので、ちょっとしたおみやげなどにも重宝しそうですね。