エピソード9にあたる「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」がついに公開されました。本作は、スカイウォーカー家の物語を描くシリーズの集大成。40年以上の歴史がある名作SFの幕引きとあり、今冬大きな話題となっています。そんな「スター・ウォーズ」シリーズの魅力のひとつともいえるのが、充実したコラボアイテムです。

 

ジェダイやシスの人気キャラだけでなく、C-3POやR2-D2、BB-8といったおなじみのドロイドたち、ミレニアム・ファルコンやデス・スターなどのスターシップや兵器、さらにはライトセーバーといった小物に至るまで、モチーフの対象は様々。各メーカーがスター・ウォーズ愛を競うかの如く、魅力的なアイテムを送り出しています。

 

基本的に、こうしたコラボアイテムはほとんどが数量限定品。まさしく「買うか、買わぬかだ。ためしなどいらん」なのです。

 

【その1/スマートウオッチ】選ぶのはジェダイかシスか?

↑Rey(左)、Darth Vader(右)

ガーミン

vivoacitve 4/4S Legacy Sagaシリーズ

各5万4780円

GPS機能を搭載し、多彩なスポーツに対応するスマートウオッチ。ジェダイのホワイトを基調とした「Rey」と、赤と黒を基調にTIEファイターの意匠を盛り込んだ「Darth Vader」を用意しています。

SPEC●ケースサイズ:40mm(Rey)、45mm(Darth Vader) ●バッテリー駆動時間:最大5日(スマートウオッチモード) ●防水:50m ●サイズ/質量:W40×H40×D12.7mm/約40g(Rey)、W45.1×H45.1×D12.8mm/約50g(Darth Vader)

 

【その2/ハンディクリーナー】このこだわり、「創造主に感謝!」

↑BB-8
↑C-3PO
↑カイロ・レン

シャーク

EVOPOWER W30 充電式ハンディクリーナー STAR WARS LIMITED EDITION

各2万3100円

BB-8、C-3PO、カイロ・レンからインスパイアされたクリーナー。スリムながらパワフルな吸引力で人気の機種がベース。各機で質感が異なるほか、BB-8モデルは戦闘後の汚れを再現するなど、細部までこだわっています。

SPEC●バッテリー駆動時間:約24分(2個連続使用時) ●充電時間:約2.5時間 ●サイズ/質量:W53.5×H419.1×D60.96mm(使用時)/約620g

 

【その3/モバイルプロジェクター】ep4冒頭の名場面が蘇る!

Anker

Anker Nebula Capsule ll  R2-D2 Edition

7万9800円(2020年1月下旬発売)

R2-D2をモチーフにデザインされた、Android TV 9.0搭載モバイルプロジェクターの特別仕様。起動音にR2-D2のボイスを採用しており、R2-D2がレイア姫のメッセージを届けたシーンを彷彿とさせます。1138台限定。

SPEC●解像度:1280×720画素 ●明るさ:200ANSIルーメン ●駆動時間:約3時間(ローカルコンテンツ時) ●サイズ/質量:約150×Φ80mm/約740g

 

【CHECK!】ファッションアイテムにも傑作コラボが続々!

Zoff

STAR WARS COLLECTION LIGHTSABER LINE

1万1000円

テンプル部分でライトセーバーを再現したメガネ。芯金がセーバーの色になっています。ルークの青とダース・ベイダーの赤という2種類をラインナップします。

 

アディダス

NMD_R1 STAR WARS

1万7600円

レトロとハイテクをブレンドしたNMD_R1をベースに、ヨーダのロゴなどを盛り込んだ一足。プルストラップには、ヨーダといえばコレという名言が!

 

(c) & TM Lucasfilm Ltd.

 

【フォトギャラリー(GetNavi webにてご覧になれます)】