AKSとソフトバンクは、AKB48グループ(以下48G)の劇場公演のVRライブ配信を、スマホ向けVR視聴アプリ「LiVR」で、AKB48、SKE48、NGT48のVRライブを、2月3日から配信開始します(有料。料金は後述)。

↑左から、NGT48 本間日陽さん、NMB48 白間美瑠さん、AKB48 柏木由紀さん、SKE48 須田亜香里さん、HKT48 田中美久さん、STU48 瀧野由美子さん

 

LiVR(ライブイアール)は、ソフトバンクが2019年3月から提供している、VRプラットフォームアプリ。福岡ソフトバンクホークスの試合を様々な角度で観戦したり、格闘技や演劇など豊富なコンテンツを、VRで楽しめます。キャリアを問わず、iOS11.0以降、Android6.0以上の端末に対応しています。

↑ソフトバンク 寺尾洋幸氏

 

公演が行われる各地の劇場では、ステージ正面と、両脇(上手と下手)にVRカメラが設置され、3つの視点からVRライブを視聴できます。なお、正面カメラは客席最前列の席よりも前にあるので、普通に劇場に行くだけでは味わえない“最前よりも近い「神席」”で、迫力のステージを楽しむことができます!

↑正面カメラ

 

料金は、「AKB48チャンネル」「SKE48チャンネル」「NGT48チャンネル」が各月額3300円、前述の3組の劇場公演が視聴できる「AKB48グループチャンネル」が月額8400円となっています(1日視聴券は1100円)。LiVR特製ゴーグルと各劇場の30日間分の視聴券がセットになったVRパックも、オンラインショップ「AKB48グループショップ」にて現在発売中で、販売価格は4500円です。

↑LiVR特製VRゴーグル

 

先日、メディア向け記者発表会が東京・秋葉原のAKB48劇場で行なわれ、AKB48の柏木由紀さん、SKE48の須田亜香里さん、NMB48の白間美瑠さん、HKT48の田中美久さん、NGT48の本間日陽さん、STU48の瀧野由美子さんが登壇し、代表して柏木さんがLiVRを体験。柏木さんは「めちゃ近い! 触りたい! 覗きたい! 最高に楽しいです」と大興奮の様子でした。

↑覗き込もうとしている柏木さん

 

そして、筆者も実際にLiVRのAKB48ライブを視聴してみました!

 

迫力のあるVRで、本当に手が届きそう!! これはもうバーチャルでしか味わえない“気持ち良さ”、ドキドキ感がありますね! ライブビューイングや、DVD、BDなどとは違って、カメラを自分のタイミングで自由に切り替えられるのも嬉しいですね! 視点切り替えで普段見ているステージとは違う“新しい発見”もあるかもしれませんからね。

↑VRゴーグルと端末

 

アイドル系ではないにしろ、毎年40〜50回程度好きなアーティスト(バンド)のライブに足を運ぶ、「生(ナマ)の感動こそ至高!」というポリシーを持った、典型的な“現場至上主義”タイプの筆者ですが、これはこれで「リッチなライブビューイング」としての需要があると思います! しかも、スマホさえあれば自宅で気軽に楽しめますからね! 自宅なら周りを気にしなくてもいいから気楽!

↑LiVRの画面

 

距離的な問題だったり、チケットの抽選に落選したりで、ライブに行けないファンも、ライブの臨場感を月3000円ちょっとで、手軽に味わえるのはおトクでしょう!

 

今回は48GのVRライブでしたが、この先、他のアーティストのライブもどんどんVRで視聴できるようになっていくのでしょうか!? 期待してますよ、ソフトバンクさん!

↑48Gの6人とSB寺尾氏

 

【フォトギャラリー(GetNavi webにてご覧になれます)】