ゲーム芸人フジタが、アラフォーに向けてオススメタイトルを紹介する本連載。大ヒットを記録中のPCエンジン mini。全58本にわたる収録作のなかから、今回は「J.J. & JEFF」をプレイ。難易度激高の最終ワールドノーミスクリアにフジタが挑む!

 

ハドソン
J.J. & JEFF

1万1550円(PCエンジン miniに収録)
https://www.konami.com/games/pcemini/jp/ja/

有名コメディアンの番組をもとにした1987年発売の横スクロールアクションの海外版。探偵2人のどちらかを選び、さらわれた資産家を救う!

 

【関連記事】
ゲーム芸人フジタの挑戦
ゲーム芸人フジタの挑戦(YouTube)

 

成功報酬は“茶”のスイーツ、罰ゲームはヘン顔3連発!

編集部(以下編) 今回の成功報酬は、国内版の主人公にちなんで“茶”を使ったスイーツ専門店の濃厚な抹茶ラングドシャをご用意しました。

 

フジタ(以下フ) 抹茶のお菓子、まあまあ好きですよ!

 

 ただし、失敗の場合は罰ゲームとしてこのゲームの特徴である大きな顔グラフィックにちなんで、ヘン顔3連発で笑いを取っていただきます。

 

 僕、意外に顔芸得意なんです。ま、罰ゲームを受けることはないんですけどね(笑)。

 

最終ワールド6の1〜4をノーミスクリアせよ!

どうも〜、フジタです! 今回はPCエンジン miniに収録されている「J.J.&JEFF」の最終ワールド6-1から6-4をノーミスでクリアしたいと思います。

↑2人の主人公からどちらかを選ぶ。J.J.は鈍足だが滑りにくく、JEFFは足が速いが滑りやすい。選ばれなかったほうはスネて進行の妨害をしてくる

 

オリジナルの日本版は死ぬほど遊びましたね。ムズ過ぎるって意見が多いですけど、僕くらいになるとちょうど良かったです(笑)。当時だったら全国のトップ10には入ってましたね。いまはステージ構成や敵の現れ方を思い出しながらプレイしているので、以前の5%くらいしか力が出せないと思いますが、それでも上手くクリアしますから(笑)。

↑ゲーム性はおおむね国内版と同じだが、後ろ向きのおなら攻撃が、前を向いてのガススプレーに変更されている。そのほか細かいアレンジも多い

 

それでは6-1からJちゃんでスタートです。まずここ、すごい秘密があって、「この穴の上を通れちゃうんかーい!」みたいな。で、主人公が正面を向きながらガスを撃てるのが国内版との大きな違いです。

↑各ワールドの4エリア目にはボスが待ち受ける。ワールド6のラスボスは岩を投げてくる大男。ステージの道中と比べると比較的ラクとの説も!?

 

ライフは体力制ですけど、たき火とかに触れると一発即死、落ちても即死。進んでいくだけでもライフは徐々に減っていきます。ここのスプリングもうまーくジャンプしないと着地点に合わせられないんですよね。

↑お助けポイントとしてスロットマシンが随所にあり、ハチ助マークが揃うとプレイヤーの残機が増える

 

ジェフちゃんをひっくり返して、地面が崩れていきつつ、カップ麺で一気にライフ回復! ガスでの攻撃は海外版のほうがやりやすいかもしれません。6-1は流れるように行きました! ただ、6-2は空の面なので慎重に行きましょう。敵のフンとか障害物に当たるとすげぇ弾かれるんですよ(笑)。高いところで弾かれると超危ない。うわぁ、いまの危なかったなぁ……。

 

【すべてが鬼門のワールド6をクリアできるか? 続きは動画で!!】

 

撮影:高原マサキ(TK.c)

 

【関連記事】
ゲーム芸人フジタの挑戦
ゲーム芸人フジタの挑戦(YouTube)

 

©Konami Digital Entertainment