ハイアールジャパンセールスは、8.5kg全自動洗濯機「JW-KD85A」を、2020年8月1日より発売します。実売予想価格は7万2800円です。

↑JW-KD85A。サイズは幅590×奥行570×高さ970mm

 

ハーフミラーガラストップと液体洗剤の自動投入機能を採用

同社では、ひとり暮らしを中心とした少人数世帯向けの容量・ラインナップを充実させてきましたが、今回発売する8.5kg全自動洗濯機は、現在ハイアールブランドが日本国内で展開する全自動洗濯機の中では最大容量で、2〜5人向けの商品です。

 

その大きな特徴は、ガラスの透明感を活かしたハーフミラーガラストップ。汚れをサッと拭き取れる利便性を備えつつ、洗練されたサニタリー空間を演出します。また、ガラストップの特性を活用することで、指一本で重いふたをラクラク開閉できる「パワーアシスト」と、ふたの内側に槽の中が映り込むことで衣類の取り忘れを防止する「ミラーアシスト」の「Wアシスト」を実現したといいます。

↑ガラスの透明感を活かしたハーフミラーガラストップを採用

 

天面後方には、シンプルなデザインの洗剤タンクを備えており、衣類の量に合わせて液体洗剤を自動投入することが可能。洗剤タンクの容量は540mlで、約1か月分の洗剤が入ります。タンクは取り外して洗うこともできるので、お手入れも簡単とのこと。

↑液体洗剤自動投入タンク

 

このほか、同社独自の機能として、洗濯・脱水槽を空の状態で約2分間軽くさっと洗う「ちょっと槽洗浄」を搭載。洗濯後に使用することで、カビの栄養分になる槽に残った洗剤や柔軟剤の洗い流しをサポートし、カビの発生・繁殖を抑制します。忙しい人でも短時間で洗濯できる「10分洗濯」と、脱水時のしわを抑えてアイロンがけの時間と手間を短縮する「しわケア脱水」も搭載しています。

 

ガラストップや洗剤自動投入機能を採用し、デザイン性と使い勝手を高めた本機。「ちょっと槽洗浄」で清潔性にも配慮している点もうれしいですね。ぜひ注目してみてください。