ゲーム芸人フジタが、アラフォーに向けてオススメタイトルを紹介する本連載。今回は、Nitendo Switchの「ナムコットコレクション」収録作から、騎手ゲーの元祖「ファミリージョッキー」をプレイ。フジタがG1の6連戦完全クリアに挑戦する!

↑新馬戦から始まり、稼いだ賞金額で上位のレースへ進める。天皇賞に出るには好成績が必須

 

ナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)

ファミリージョッキー

330円(ダウンロード版)
https://nc.bn-ent.net/

競馬をモチーフにしたレースゲーム。競走馬16頭の中から1頭を選び、全16レースを戦っていく。2人プレイも可能で、馬券を買うモードもあり。

 

【関連記事】
ゲーム芸人フジタの挑戦
ゲーム芸人フジタの挑戦(YouTube)

 

報酬は高級チョコ。罰ゲームは競馬実況

編集部(以下編) 今回の成功報酬は、馬に乗った女性がシンボルマークのゴディバのチョコアソートをご用意しました。

 

フジタ(以下フ) もらってうれしい定番ですよね。

 

 ただし失敗の場合は、罰ゲームとしてゲーム実況ではなく競馬実況をしていただきます。

 

 まあ、ゲーム実況も同じ実況ですからね。経験はないですが、意外といけると思います。

 

 

ラストのGI連続6戦をすべて1位でゴールせよ!

どうも〜、フジタです! 「ファミリージョッキー」は初期の競馬ゲーム。競馬のジャンルをメジャーに押し上げました。2人同時プレイが可能で、馬券を買うことができたのもすごいですよね。今回の鬼門というか、このゲームの難しいところは3コーナーにパワー回復の星マークが出るんですが、これが全部星ということもあるし、全部がドクロというひどいパターンもあるんですよ。星がいかに出るかがカギです。

↑「ファミリーゲーム」は、最大4人のプレイヤーが馬券を買い、配当をもらって手持ち資金を増やしていく

 

では、11レース皐月賞よりスタートです。11レースから16レースまで、GIを連続6戦1位クリアに挑戦したいと思います。

↑皐月賞の出走前。レースは6頭立て。本命、対抗の印も打たれ、なかなか本格的だ。馬場のコンディションによってレースのペースが異なる

 

ディスコボーイという1枠のピンクの馬に乗っています。◎の記号がついているのでド本命ですね。ムチのボタンとジャンプボタンがあって、ムチを使うと真ん中の赤いゲージが減っていって、これがゼロになるともう加速できない。そこをうまく調整していきます。この星を取るとパワーが回復。ドクロを取るとパワーが減ります。

↑コース中には障害が設置されうまくジャンプする必要がある。実際のGIには障害がないが、このゲームで勘違いしたファミっ子もいたとか

 

どっちが出るかランダムなので、これが運の要素です。……あっぶねぇ、押された。こうやって押されたり押したり、反則という概念がないので進路妨害するのが基本です(笑)。コーナーはアウトからインへ切り込みます。内側の黒いところは足を取られるので気をつけないとダメ。いやぁ、これ最終コーナー前に星を取らないとキツいですね。

↑ムチを使うと馬が加速するが体力を消費する。ライバル馬の前を走り、ぶつかることで押し上げられて前へ進むというテクニックもあり

 

おっ、アウトコースに星が出ました。取れるかな? 取れた! これでパワーは大丈夫そうですが、ほかの馬がすごく速くないですか、ゴールまでに追いつくか? どうだ!?

 

【ライバル馬もどんどん手強くなるGI戦線。続きは動画で!!】

撮影:高原マサキ(TK.c)

 

【関連記事】
ゲーム芸人フジタの挑戦
ゲーム芸人フジタの挑戦(YouTube)

 

©1987 BNEI