パナソニックは、オーブントースター「ビストロ NT-D700」を2月1日より発売します。実売予想価格は2万5000円前後(税別)。

↑「ビストロ NT-D700」のサイズは約W341×D328×H269mmで、質量は約4.3kg。タイマーは30秒〜25分

 

↑庫内の様子。トーストは同時に2枚焼くことができます

 

7200通りの個別プログラムで最適に焼き上げる

本機は、「遠近トリプルヒーター」を搭載。上下2本の遠赤外線ヒーターで食パン表面をこんがりサクッと焼きあげます。同時に、上部に1本配置したパナソニック独自の近赤外線ヒーターで中までふんわりアツアツに焼くことができるといいます。

↑「遠近トリプルヒーター」で、表面を焦がすことなく中までしっかり熱を伝えます

 

また、「インテリジェント制御」の搭載により、食パンの厚みや温度などの状態、庫内温度や電圧などの周辺環境に応じた7200通りの個別プログラムで最適に焼き上げます。焼くのが難しい冷凍厚切り食パンも、おまかせでおいしく焼き上げることができるとのこと。

↑パンの厚さや温度の4メニューごとに、機器の状態や設定に応じた計7200通りの個別プログラムを搭載。 おまかせで食パンを最適な状態に焼き上げる事が可能です

 

↑厚切りトーストもおいしく焼き上げます

 

なお、オートメニューは計15メニューを搭載。うすぎりトースト、あつぎりトースト、冷凍うすぎりトースト、冷凍あつぎりトーストなどのほか、具材をのせたアレンジトースト、フランスパンなどのハード系パンや、クロワッサン、ピザ、そうざいパン、焼きいもなど多彩なメニューをオートで手軽に楽しめます。

↑具材をのせて焼くアレンジトーストもオートメニューでOK

 

一般的なオーブンに比べて庫内が小さいためすぐに温まり、予熱なしで手軽にオーブン調理ができるのも魅力。庫内センサーで120℃〜260℃まで8段階の温度設定ができ、カップケーキやチーズケーキなどのスイーツから、高温で焼き上げるグラタンやピザなど、幅広い料理が楽しめます。

↑ピザなどのオーブン料理も手軽に楽しめます

 

食材が加熱されている様子が見える全面スモークガラス、ドアの縁から自然とのびたようなスリムハンドルなど、ミニマルなデザインが特徴。モノトーンの高級感あるデザインがキッチン空間にフィットします。また、見やすいフルドット液晶やクリックダイヤルを採用し、スムーズに操作できます。

↑クリックダイヤルを採用し、直観的な操作が可能です

 

パンは大好きだけど、こまめに買いに行くヒマがないという方。休日に買いだめして冷凍しておけば、本機でおいしく食べられますね。アレンジトーストやフランスパン、そうざいパンなど、さまざまなパンをおいしく調理でき、手軽にオーブン料理が楽しめるのもうれしい限り。パン好きは、ぜひ本機に注目してみてください。