「燃やさず、煙が出ない」(蒸気は出る)という特徴から、嫌煙ムードが高まる現代の喫煙シーンで大きな存在感を放つ加熱式たばこ。そこで、本ジャンルを代表する3社のメインデバイスと、オススメのたばこスティック類を紹介。今回紹介するのは、JT。これで加熱式たばこの現在が丸わかりだ!

※こちらは「GetNavi」 2021年1月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

私が解説します!

ライター/編集者

清水りょういちさん

たばこなら何でも好きなヘビースモーカーで、加熱式たばこも熟知している。守備範囲はビジネスから音楽までと幅広い。

気遣いあふれる日本最大のたばこ企業

国内たばこ産業における屋台骨。加熱式では“においが少ない”低温加熱式デバイスに注力する点がユニークだ。高温加熱式も展開しており、幅広いバリエーションを備える。

 

【No.1】高温加熱式では最低温、メンソール特化でにおい少なめ!

Ploom S 2.0

3980円

“ひとのときを、想う”同社だけあり、加熱式たばこでは、におい低減に対して特に注力している。高温加熱式の本製品は、におい低減かつ加熱ピーク時間を延長した。初期型に比べて、吸い応えも向上。メンソール特化型として進化した。

SPEC 加熱時間:約30充電時間:90分 ●連続使用本数:約20本 ●サイズ:W56×H93×D25mm ●質量:約106g

加熱方式:周辺加熱式 加熱温度:約200℃ 喫煙可能本数:22本 喫煙時間:4分30秒

 

■サイズ感

↑エルゴノミクスデザインで手のひらにフィット。机へ縦に置くと自立しないものの、持ちやすさは抜群だ

 

■充電

↑USB Type-Cを採用し、急速充電が可能。約60分の充電で、1箱ぶん吸える(90分フル充電時は22本使用可能)

 

★玄人の使用感!

メンソール特化型ではあるが、レギュラーも柔らかなうまさ!

「喫味が軽いと言う人も多いですが、ゆっくりとくゆらすクールスモーキングなら、雑味の少ないタバコ葉本来のうま味を味わえます。急いで吸うと味が抜けやすいので注意しましょう」(清水)

 

<Ploom S用オススメのフレーバーはコレ!>

たばこ界最大派閥の「メビウス」(レギュラー系1種/メンソール系3種)と、廉価版「キャメル」(レギュラー系1種/メンソール系6種)の2銘柄展開。計11種を揃える。

 

【その1】王道中の王道を加熱式で!

メビウス・レギュラー

540円

喫味は軽めながら、紙巻きたばこの味わいを上手に再現している定番フレーバー。ふわりとしたバニラ感が心地良く後味に残る。

 

【その2】コスパ最高の刺激的な味!

キャメル・ブラック・ミント・メンソール

500円

歴史ある洋モクブランドの「キャメル」で刺激的なメンソールを中心に展開。ペパーミント系の辛さとスパイシーなハーブ感が特徴だ。

 

【No.2】ディスプレイの搭載で使用状況や電池残量が明瞭に

Ploom TECH+ with

2980円

においの少なさと喫味のバランスが取れたPloom TECH+の進化版。胸ポケットにもスッと入る高さ78mm、薄さ18mmというコンパクトボディで、手軽に持ち歩ける。たばこカプセルの使用状況や電池残量などがわかるディスプレイも新搭載。

SPEC ●加熱時間:0秒 ●充電時間:60分 ●サイズ:W40×H78×D18mm ●質量:約37g

加熱方式:低温加熱式 加熱温度:約40℃ 喫煙可能本数:5カプセル(※1カプセル=50パフが目安) 喫煙時間:50パフ×5

 

■サイズ感

↑大きめの手だと手のひらにほとんど隠れるサイズ感。プルーム・エス系のエルゴノミクスデザインで薄く、胸ポケットにもスッポリ

 

■充電

↑USB Type-Cの急速充電に対応し、プラスで90分かかっていた1箱ぶんの充電時間を60分に短縮。小型でオフィスでも充電しやすい

 

■注目!

↑本体上部にディスプレイを搭載。たばこカプセルの残量(6段階)やバッテリー残量(4段階)、デバイスのロック状態がひと目でわかる

 

★玄人の使用感!

小型で便利になった進化系

「従来のプラス用たばこカプセルを使用できるまま小型になりました。本体上部に搭載されたディスプレイで各種残量を確認できるようになったのも非常に便利。理想的な進化を遂げています」(清水)

 

【No.3】においは少なく、喫味を強化した低温加熱式のデバイス

Ploom TECH+

2980円

Ploom TECHより加熱温度を10℃上げ、喫味を強化。カートリッジ入りリキッドタンクを採用し、純国産タバコ葉「ゴールドリーフ」を使用したたばこカプセルも揃える。本体はPloom TECHより太く、手に持つ際の安定感がある。

SPEC ●加熱時間:0秒 ●充電時間:90分 ●サイズ:φ15×H140.9mm ●質量:約40g

加熱方式:低温加熱式 加熱温度:約40℃ 喫煙可能本数:5カプセル(※1カプセル=50パフが目安) 喫煙時間:50パフ×5

 

■サイズ感

↑往年の「ベイプ」のような太く長いフォルム。ポケットに入れる際は多少かさばるものの、見た目よりも重くはないため、長時間使用時も無理なく持ちやすい

 

■充電

↑Micro USBを採用し、90分ほどかけてフル充電する。Ploom TECHと比べると一般的な充電方法になっており、どこでも充電しやすい

 

★玄人の使用感!

蒸気ににおいがなく家用に最適

「最近充実しているゴールドラインを吸うと、『+』が持つ高い実力がよくわかります。まったりとだらだら吸うのに適していますが、連続で吸いすぎるとかなりクラッと来るので注意が必要です」(清水)

 

<Ploom TECH+/Ploom TECH+ with用オススメのフレーバーはコレ!>

銘柄は「メビウス」のみで11種類(レギュラー系4種/メンソール系7種)と、ラインナップは豊富。

 

【その1】濃厚な喫味とロースト感

メビウス・プレミアムゴールド・レギュラー

550円

JTが畑からこだわって作り出した希少タバコ葉「ゴールドリーフ」を100%使用。さらに熟成させることで、深い喫味を実現した。

 

【その2】贅沢なフレーバーメンソール

メビウス・ゴールド・オレンジ・ミント

550円

希少なゴールドリーフを使用し、さわやかなオレンジの味と香りを合わせたフレーバーメンソール。ジューシーな美味しさを楽しめる。

 

【No.4】軽めのたばこ好きにピッタリ!

Ploom TECH

2500円

吸えば自動で電源オンになるオートスイッチを採用した低温加熱式たばこの元祖。中断と再開が自由自在でにおいがない。その喫味はタール値にして1〜5mg相当で、軽めのたばこを好む人にとっては現時点でも最適な選択肢である。

SPEC ●加熱時間:0秒 ●充電時間:60分 ●サイズ:φ9.2×H70.7mm ●質量:約11g

加熱方式:低温加熱式 加熱温度:約30℃ 喫煙可能本数:5カプセル(※1カプセル=50パフが目安) 喫煙時間:50パフ×5

 

■サイズ感

↑とにかく細く、たばこ感をあまり感じさせないスマートなルックス。他のデバイスと比べても圧倒的に軽量だ

 

■充電

↑ACアダプターに専用のねじ込みパーツを挿し、さらにカートリッジを外してから充電する。独特なタイプだ

 

★玄人の使用感!

においがほとんどなく他人に迷惑をかけにくい

「たばこはキツいほど良いというわけではありません。タール1mg程度を好む人にとっての最適解が本製品です。使用時のにおいが非常に少ないので、他人に迷惑をかけにくいのも美点ですね」(清水)

 

<Ploom TECH用オススメのフレーバーはコレ!>

カートリッジが黒い「メビウス」(レギュラー系2種/メンソール系3種)と白い「ピアニッシモ」(メンソール系2種)を展開。

 

【その1】りんごフレーバーの変わり種メンソール

メビウス・レッド・クーラー

540円

天然メンソールを100%使用。たばこ感は少なく、りんごのフルーティーさと甘酸っぱさが特徴だ。カートリッジの色はブラックとなる。

 

【その2】紙巻きたばこでも人気の定番銘柄

ピアニッシモ・アリア・メンソール

540円

天然メンソールを100%使用してふんわりと嫌味のないアロマ感を生み出した人気の定番味。専用カートリッジの色はホワイトだ。