どこよりもWiFiはどこりもおすすめなのか?評判を徹底調査

「どこよりもWiFi」は20GBから200GBまで、データ容量が幅広く選べるクラウドSIM系のモバイルWi-Fiです。

とくに200GBの大容量プランは月額4,378円で、1日単位での速度制限もなくたっぷりとインターネットが楽しめますよ。

博士

どこよりもWiFiはこんな人にオススメのモバイルWi-Fiなのじゃ!

  • インターネットをよく使う人
  • 1日あたりのデータ容量制限がないほうがよい人
  • モバイルWi-Fiを海外でも利用したい人
  • 契約期間を設けずにモバイルWi-Fiを利用したい人

今回はどこよりもWiFiのメリットと注意点として、以下のポイントをくわしく解説していきますよ。

メリット
  • 速度制限なしの200GBプランがお得
  • 契約期間なしのプランがある
  • 全国ほとんどのエリアで利用できる
  • 海外でも利用できる
注意点
  • データ容量を使い切ると厳しい速度制限がかかる
  • 解約時には機器の返却が必要
  • 口座振替に対応していない
  • データ容量によっては他社のほうが安い
助手のジョン

どこよりもWiFiと他社モバイルWi-Fiどちらにしようか迷っている人も、この記事を読めば自分にあった契約先を見つけられるよ!

この記事を読めば実際の契約者による生の声も参考にしつつ、どこよりもWiFiを契約すべきかどうかがわかりますよ!

短期間の速度制限なし!200GBなら「どこよりもWiFi」

200GBまで速度制限なしでたっぷり使える!

  • 200GB:4,378円
  • 契約期間のないプランも!
  • クラウドSIMで国内外広く利用可能

公式サイトはこちら

【目次】
  • 結論!どこよりもWiFiは大容量プランを速度制限なしで使いたい人にオススメ
  • どこよりもWiFi のメリットは4つ
  • 契約前に知りたい!どこよりもWiFi4つの注意点
  • どこよりもWiFiの申し込みから利用開始までの手順
  • どこよりもWiFiに関するQ&A
  • まとめ

結論!どこよりもWiFiは大容量プランを速度制限なしで使いたい人にオススメ

助手のジョン

まずは、どこよりもWiFiの概要を一覧表でまとめたからチェックしておこう!

しばりありプラン しばりなしプラン
データ容量 200GB・100GB・
50GB・20GB
50GB・20GB
契約期間 2年 なし
初期費用 3,300円 0円
月額料金 20GB 2,508円 3,058円
50GB 3,278円 3,828円
100GB 3,718円
200GB 4,378円
解約費用 10,450円 なし
利用回線
ドコモ・au・ソフトバンク
端末
M629・U3
最大速度
(M629)
下り150Mbps
上り75Mbps
オプション
機器補償サービス:月額440円

※すべて税込

どこよりもWiFiは「株式会社Wiz」が提供する、クラウドSIM系モバイルWi-Fiです。

クラウドSIM系モバイルWi-Fiとは
  • ソフトバンク・au・ドコモのLTE回線を自動で切り替えて接続
  • 全国ほとんどのエリアで利用できる
  • そのまま海外でも使えるWiFi(別途料金が必要)
博士

クラウドSIMはエリアの広さや大容量プランを安く契約できるなど、使い勝手の良さが特徴じゃ!

しかし、クラウドSIMを使ったモバイルWi-Fiは現在いくつもあり、どこよりもWiFiは自分にとって契約すべきサービスなのか迷ってしまいますね。

ずばり、どこよりもWiFiはこんな人にオススメのモバイルWi-Fiですよ。

  • インターネットをよく使う人
  • 1日あたりのデータ容量制限がないほうがよい人
  • モバイルWi-Fiを海外でも利用したい人
  • 契約期間を設けずにモバイルWi-Fiを利用したい人

どこよりもWiFiは1日や3日単位のデータ容量上限や速度制限がなく、他社モバイルWi-Fiと比べると200GBの大容量プランがとくにオススメできます。

また、2年の契約期間が設けられている「しばりありプラン」と、契約期間のない「しばりなしプラン」が選べますよ。

ただし、20〜50GBの小容量プランや100GBの中容量プランの場合、他社モバイルWi-Fiのほうが安い場合もあります。

さらに、どこよりもWiFiの支払いはクレジットカードのみとなり、銀行振替には非対応です。

助手のジョン

今回はどこよりもWiFiのメリットと注意点をしっかりお伝えしていくから、自分にとって契約すべきか考えながら読んでね!

どこよりもWiFiの詳細はこちら

どこよりもWiFi のメリットは4つ

どこよりもWiFiに加入するメリットとしては、以下の4点があげられます。

  • 速度制限なしの200GBプランがお得
  • 契約期間なしのプランがある
  • 全国ほとんどのエリアで利用できる
  • 海外でも利用できる
博士

どこよりもWiFiはとくに、大容量プランを契約したい人や契約期間なしのモバイルWi-Fiを探している人にメリットが大きいぞ!

速度制限なしの200GBプランがお得

どこよりもWiFiは契約期間ありで申し込む場合、データ容量を4つのパターンから選べます。

  • 20GB:2,508円
  • 50GB:3,278円
  • 100GB:3,718円
  • 200GB:4,378円

※すべて税込

中でもどこよりもWiFiは200GBの大容量プランを契約したい人に、オススメですよ。

同じく200GBのデータ容量を選べる他社モバイルWi-Fiと、どこよりもWiFiを比較してみましょう。

契約期間 実質月額料金 速度制限の条件 月額料金 初期費用 キャンペーン内容
どこよりもWiFi 2年 4,334円 月200GB以上 4,378円 3,300円
hi-ho Let’s Wi-Fi 2年 4,323円 1日7GB以上 1〜2ヶ月目:3,278円
3ヶ月目以降:4,730円
0円 ・料金割引
・事務手数料無料
Chat WiFi なし 5,103円
(2年の場合)
月200GB以上 4,928円 4,378円
ギガゴリWiFi 2年 6,182円 月200GB以上 6,050円 3,300円

※すべて税込 ※2021年4月時点

契約期間内に支払う総額を月額料金に換算した実質料金で比べると、月額料金からの割引や事務手数料無料キャンペーンを行っているhi-ho Let’s Wi-Fi のほうがどこよりもWiFiより安く申し込めます。

しかし、hi-ho Let’s Wi-Fiは1日に7GB以上のデータ通信を行うと、翌々日に最大128Kbpsの速度制限がかかってしまいますよ。

助手のジョン

最大128Kbpsはインターネット検索の読み込みもままならないほどの、超低速状態だよ!速度制限がかかったら、1日モバイルWi-Fiが使えないと考えよう!

どこよりもWiFiは200GBの大容量プランが契約できるモバイルWi-Fiでは2番目の安さですが、1日単位の速度制限がなく、200GBまではたっぷり使い放題ですよ!

博士

1か月に200GBあれば、こんなにインターネットが楽しめるぞ!

利用目的 200GBでできること
ネット閲覧 約470,000回
LINEやメール(画像の添付、閲覧) 約66,000回
標準画質動画の閲覧 約400時間
高画質動画の閲覧 約144時間
Skypeなどのビデオ通話 約600時間
Netflixなどの視聴 約164時間

つまり、どこよりもWiFiは200GBの大容量プランを速度制限なしで利用したい人にオススメです!

ただし、20GB〜100GBのデータ容量を求めている場合、他社モバイルWi-Fiのほうが安く契約できる可能性があります。

のちほど、データ容量によっては他社のほうが安いの項目でさらに比較しているので、あわせて参考にしてくださいね。

契約期間なしのプランがある

どこよりもWiFiは20GB・50GBの場合、契約期間なしのプランも選べます。

  • 20GB:3,058円
  • 50GB:3,828円

※すべて税込

しばりなしプランの場合は初期費用の事務手数料3,300円も不要で、1か月単位で解約しても違約金がかかりませんよ。

ただし、契約期間のしばりなしプランはしばりありプランより月額料金が高くなります。

利用開始後にキャンセルする初期契約解除制度もしばりなしプランは対象外になるので、ある程度の期間利用するつもりなら、しばりありプランをオススメする声もありますよ。

どこよりもwifiのしばりありプランが値下げしてる!

新しいプラン、しばりなしにすると700円もプラスになるから、よほど短期じゃない限りは最初から2年契約にした方が良いかもね

初期契約解除もしばりありのみが対象。

— さくま (@chanton938) December 14, 2020

博士

一時的に違う場所で生活したり、入院や出張など期間が決まっている利用の場合は、しばりなしプランが便利だぞ!

全国ほとんどのエリアで利用できる

どこよりもWiFiは、クラウドSIMを使ってインターネットを接続します。

クラウドSIMはトリプルキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のLTE回線から、今いるエリアで最適なものを選んで自動接続するため、全国ほぼすべてのエリアをカバーできます。

実際にどこよりもWiFiを契約している人は、地下でもつながると評価していますよ。

どこよりもWiFiは割と良きです。地下でも使える

— まるあき@ちゃんこ丸明よ何処へ (@pixwerk) December 26, 2020

速度を重視すると独自の回線を使ったWiMAXに人気が集まりますが、WiMAXで使う電波は障害物に弱いので、地下や建物の中はつながりにくいことがあります。

助手のジョン

クラウドSIMを使うどこよりもWiFiは、携帯電話が使える場所なら基本的につながるのがうれしいね!

海外でも利用できる

どこよりもWiFiは、モバイルWi-Fiの電源を入れるだけで海外でも利用が可能です。

別途500MB/日で780円の海外料金がかかりますが、以下の対象国をカバーしていますよ。

エリア 国(一部)
アジア UAE、中国、香港、インドネシア、インド、韓国、台湾、マカオ、マレーシア
フィリピン、カタール、シンガポール、タイ、ベトナムなど
オセアニア オーストラリア、フィジー、ニュージーランド、グアム、北マリアナ諸島
北米 カナダ、メキシコ、アメリカ、ハイチなど
南米 アルゼンチン、ブラジル、チリ、ウルグアイ、コスタリカ、ドミニカ共和国など
ヨーロッパ オーストリア、ベルギー、スイス、チェコ共和国、ドイツ、スペイン、フランス
イギリス、イタリア、オランダ、ポルトガル、トルコなど
アフリカ アルジェリア、エジプト、モロッコ、ナイジェリア、ザンビア、南アフリカ共和国など
博士

国内外でモバイルWi-Fiを頻繁に使う人は、いちいち海外専用のものをレンタルしなくても同じ端末が使えるから便利だぞ!

どこよりもWiFiの詳細はこちら

契約前に知りたい!どこよりもWiFi4つの注意点

使い勝手がよく便利などこよりもWiFiですが、契約時には4つの注意点があります。

  • データ容量を使い切ると厳しい速度制限がかかる
  • 解約時には機器の返却が必要
  • 口座振替に対応していない
  • データ容量によっては他社のほうが安い
助手のジョン

契約してから他社モバイルWi-Fiのほうがよかった!と後悔することのないよう、しっかり読んでおいてね。

データ容量を使い切ると厳しい速度制限がかかる

どこよりもWiFiは契約したデータ容量を使い切ると、次の月まで厳しい速度制限がかかります。

速度は128kbps以下となり、ホームページやSNSの閲覧も困難になるので要注意です。

速度制限にかかると当月はもう使い物にならないので、通信状況をある程度気にしながら利用しましょう。

解約時には機器の返却が必要

どこよりもWiFiの解約時には、以下の機器を返却する必要があります。

  • 端末
  • 充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル

マニュアルや箱は捨ててしまいがちですので、必ず契約を満了する日まで保管しましょう。

博士

返却期限は契約期間によって異なるから、しっかり確認しておこう。

  • しばりなしプラン:解約月の翌月5日までに返却
  • しばりありプラン:解約したい月の25日までに解約申請し、月末までに到着するように返却

どこよりもWiFiの場合、返却が遅れるとその月の月額料金がかかるため注意しましょう。

口座振替に対応していない

どこよりもWiFiの支払方法はクレジットカードのみとなり、口座振替を選択できません。

どこよりもWiFiの初期の支払いがクレカのみだったから、無理ゲーやったからゼウスWiFiのサイト行ったら今度は未成年者じゃ契約できないと……
ほんとなんなの……?
こっちは電波クソすぎてWiFi欲しくてたまらないのになんでこうも未成年者ってこういう面で自由じゃないの?意味わからん

— ZEROキア🚀@フォロワー1000人記念でしてほしいこと募集中 (@0_kia019) February 11, 2021

上記の方のように、クレジットカードをお持ちでいない場合は契約が不可能になります。

口座振替を希望する場合は、「Broad WiMAX」などの口座振替可能なモバイルWi-Fiを選びましょう。

口座振替可能なモバイルWi-Fiなら「Broad WiMAX」

BroadWiMAX キャンペーンサイト

WiMAXで最安値!
月額料金割引&5,000円キャッシュバックでお得!

  • 月間データ容量使い放題
  • 月額料金/2,999円〜
  • 平均通信速度/26.82Mbps(WX06)

公式サイトで詳しく見る

データ容量によっては他社のほうが安い

どこよりもWiFiは200GBプランの場合、1日7GB以上通信すると速度制限がかかるhi-ho Let’s Wi-Fiより実質料金が月額193円高いものの、短期間のデータ量を気にせず使いたい人にオススメできます。

助手のジョン

日数単位の速度制限がない大容量プランを契約するなら、どこよりもWiFiはよい選択だよ!

ただし、20〜50GBの小容量プランや、100GBの中容量プランの場合は、日数単位の速度制限がなく、どこよりもWiFiよりさらに安いモバイルWi-Fiがありますよ。

博士

まずは小容量プランを契約できるモバイルWi-Fiの実質料金を、比較してみよう。

モバイルWiFi名 データ量 契約期間 実質月額 月額料金 初期費用 キャンペーン内容
MONSTER MOBILE 20GB 1年 2,344円 2,900円 3,300円
どこよりもWiFi 20GB 2年 2,640円 2,508円 3,300円
ゼウスWiFi 40GB 2年 3,410円 2,948円 3,300円
THE WiFi 40GB 2年 3,410円 3,278円 3,300円
MONSTER MOBILE 50GB 1年 2,894円 3,640円 3,300円
Ex WiFi 50GB 2年 3,080円 2,948円 3,300円
どこよりもWiFi 50GB 2年 3,410円 3,278円 3,300円

※すべて税込 ※2021年4月時点

20GB〜50GBの小容量プランでモバイルWi-Fi各社を比較すると、MONSTER MOBILEのほうがどこよりもWiFiより安いですよ。

また、ある程度インターネットを使う方にオススメの100GBでも比較してみましょう。

モバイルWiFi名 データ量 契約期間 実質月額 月額料金 初期費用 キャンペーン内容
MUGENWiFi 100GB 2年 3,450円 3,718円 0円 ・10,000円キャッシュバック
・事務手数料無料
ゼウスWiFi 100GB 2年 3,894円 3,828円 0円
クラウドWiFi 100GB 2年 3,850円 3,718円 3,300円
どこよりもWiFi 100GB 2年 3,850円 3,718円 3,300円
地球WiFi 100GB 3年 4,203円 4,378円 3,300円

※すべて税込 ※2021年4月時点

使い勝手のいい100GBのモバイルWi-FiはどこよりもWiFiよりも、キャッシュバックや事務手数料無料キャンペーンがある「MUGEN WiFi」がお得です。

モバイルWi-Fiは1か月に必要なデータ容量をもっとも安く利用できる会社で契約するのが、オススメですよ!

助手のジョン

小容量プランがオススメのMONSTER MOBILEと、中容量プランがお得なMUGEN WiFiをもう少しくわしく紹介するよ!

月間50GB以内なら「MONSTER MOBILE」

1か月に50GB以内の低容量なら、MONSTER MOBILEをチェックしましょう。

平均速度 19.42Mbps
契約期間 1年
初期費用 端末代 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 20GB:2,090円
50GB:2,640円
キャンペーン内容 なし
1年間の実質月額料金 20GB:2,344円
50GB:2,894円
海外利用 可能
解約金 1年未満 10,780円
2年以降
(自動更新後)
3,300円

※すべて税込 ※2021年4月時点

助手のジョン

インターネット検索やメールの送受信、動画をたまに視聴するくらいなら、1か月に20GB〜50GB程度で十分だよ!

また、 MONSTER MOBILEの契約期間は1年で、どこよりもWiFiのしばりありプランの2年より短いうえに、定期プランの中でも月額料金が安いので、長期間利用するかわからない人も安心ですよ。

MONSTER MOBILEの詳細はこちら

月間100Gなら「MUGEN WiFi」

Mugen WiFi

100GBまでの中容量なら「MUGEN WiFi」がオススメです。

MUGEN WiFiは月額料金3,718円でどこよりもWiFiの100GBプランと変わりませんが、10,000円のキャッシュバックや事務手数料3,300円が無料になるなどキャンペーンが豊富です。

平均速度 13.79Mbps
初期費用 端末代 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 3,718円
キャンペーン内容 30日間全額返金キャンペーン
10,000円キャッシュバック
3年間の実質月額料金 3,537円
海外利用 可能
解約金 1年未満 9,900円
2年未満 5,500円
3年未満 0円

※すべて税込 ※2021年4月時点

MUGEN WiFiでは30日間お試しキャンペーンも実施しているので、クラウドSIMの使用感を試したい人も検討してみましょう。

博士

MUGEN WiFiの速度やつながりやすさに不満があったら、30日間以内に端末を返品すれば、違約金なしでキャンセルできるぞ!

MugenWiFiの詳細はこちら

どこよりもWiFiの申し込みから利用開始までの手順

どこよりもWiFiの申し込みから利用開始は、以下の2ステップのみで簡単です。

  1. 公式サイトから申し込みをする
  2. 端末到着後、利用を開始する

それぞれの項目を詳しく確認しておきましょう。

①公式サイトから申し込みをする

どこよりもWiFiの契約は公式サイトを通じて行います。

トップ画面の「カンタンお申し込み」というタブから、24時間申し込みができますよ。

契約方法がわからない場合、チャットでサポートを受けられますので、活用しましょう。

申し込みフォームへの入力を進めると、受け取りの日時を指定できます。

端末が到着するまでにかかる日数は最短1日ですが、地域によって異なるため要注意です。

地域 到着までの目安
1日 岩手・秋田 〜兵庫まで
2日 北海道・青森/岡山(四国)〜鹿児島まで
3日以上 沖縄
助手のジョン

関東・東海・関西などは申し込みから最短1日で到着するよ!

今すぐインターネット環境がほしいという方も、申込みからすぐにどこよりもWiFiを受け取れるのはうれしいポイントですね!

②端末到着後、利用を開始する

どこよりもWiFiは端末を受け取ったら、その日から利用を開始できます。

むずかしい接続設定は一切不要で、充電して電源を入れるだけで接続可能な状態です。

端末の情報やパスワードは外箱などに記載されていますので、それにあわせてPCやスマホなど好きな機器に接続しましょう。

どこよりもWiFiの詳細はこちら

どこよりもWiFiに関するQ&A

最後に、どこよりもWiFiに関するよくある質問に回答しました。

  1. どこよりもWiFiはどんな人にオススメ?
  2. 端末は新品?
  3. 端末を紛失・壊したらどうすればいい?
  4. プラン変更は可能?
  5. 申し込み後のキャンセルは可能?

万一の際に困らないように、それぞれの項目をチェックしておきましょう。

どこよりもWiFiはどんな人にオススメ?

どこよりもWiFiは大容量の200GBプランを速度制限なしで契約できるので、以下のポイントに当てはまる人にオススメです。

  • インターネットをよく使う人
  • 1日あたりのデータ容量制限がないほうがよい人
  • モバイルWi-Fiを海外でも利用したい人
  • 契約期間を設けずにモバイルWi-Fiを利用したい人

ただし、20〜50GBの小容量プランで十分な人はMONSTER MOBILEが、100GBまで利用できるモバイルWi-FiならMUGEN WiFiが、よりお得に契約できますよ。

端末は新品?

しばりありプランの場合、原則として新品の端末が届きます。

自分専用の端末となりますので、契約満了にともなって返却するまで思うぞんぶん使いましょう。

助手のジョン

ただし、契約期間のないしばりなしプランの場合は中古端末が届くこともあるよ。

しばりなしプランは新品が届くか、中古品が届くかどうかは運次第です。

もし、中古品だとしてもクリーニング済みですので、大きな心配をする必要はないでしょう。

端末を紛失・壊したらどうすればいい?

端末を紛失した場合、故意か過失かを証明することがむずかしいこともあり、一律18,000円の弁済費が発生します。

紛失した端末が後日みつかったとしても、弁済費用は請求されてしまいますので、周囲をよく探したうえで紛失したことを申告しましょう。

初期不良の場合は無料交換が可能ですので、問い合わせを行いましょう。

博士

本体の破損や弁済金が心配な人は、機器補償サービスに加入しておこう!

故障発生時に無料交換を受けられる機器補償サービスの月額料金は400円です。

注意点として、盗難や紛失、経年劣化の場合は対象外となり、交換を利用してから6ヶ月以内の再利用は不可能になります。

紛失または破損の連絡はお問い合わせフォームから行いましょう。

プラン変更は可能?

しばりなしプランから、しばりありプランへの変更は可能です。

変更プランが適用された月のみ、事務手数料3,300円の請求が行われます。

25日までに申告した場合、翌月からの適用となります。

④申し込み後のキャンセルは可能?

端末発送まえの段階であれば、お問い合わせフォームから連絡することで申し込みをキャンセルできます。

また、到着後になんらかの事情でキャンセルしたくなった際は、しばりありプランの場合、初期契約解除を求めることも可能ですよ。

初期契約解除
  • 契約から8日以内に申請することで、無料でキャンセルができる制度
  • 端末の到着から20日以内に端末を返却することが適用条件

どこよりもWiFiの端末到着から8日以内に解約を申告し、20日以内に端末を返却することにより、返送料と初期費用を除いた金額の請求がなくなり、解約金を支払う必要もありません。

ただし、初期契約解除が可能なのは、しばりありプランのみです。

しばりなしプランを契約した場合は、お問い合わせフォームから解約希望の連絡を行いましょう。

まとめ

今回はどこよりもWiFiのメリットと注意点として、以下のポイントを解説しました。

メリット
  • 速度制限なしの200GBプランがお得
  • 契約期間なしのプランがある
  • 全国ほとんどのエリアで利用できる
  • 海外でも利用できる
注意点
  • データ容量を使い切ると厳しい速度制限がかかる
  • 解約時には機器の返却が必要
  • 口座振替に対応していない
  • データ容量によっては他社のほうが安い

どこよりもWiFiはデータ容量を選んで契約できますが、200GBの大容量プランを利用したい人にとくにオススメできます。

また、クラウドSIMを使ったモバイルWi-Fiなので、日本全国広いエリアや海外でも利用できるのも特徴です。

ただし、20〜50GBの小容量プランなら、MONSTER MOBILEが、使い勝手のいい100GBの中容量プランはMUGEN WiFiが、どこよりもWiFiよりも安く契約できますよ。

自分にあったデータ容量でよりお得に利用できるモバイルWi-Fiを見極めて、申し込んでくださいね!

どこよりもWiFiの詳細はこちら