レイコップ・ジャパンは、応援購入サービスMakuakeにて、UV除菌ポータブルクリーナー「レイコップ GO(レイコップゴー) RGO-300JP」の先行予約販売プロジェクトを開始しました。すでに目標金額は達成されており、応援購入価格は1万4850円〜(2月9日現在)となっています。

↑サイズはW523.5×D169.0×H141.5㎜、質量は0.89㎏(ともにUV+吸引の場合)。運転時間はUVオンリーで約180分、標準モードで約28分、パワーモードで約9分。充電時間は3.5時間

 

UV除菌ヘッド搭載のクリーナーを分解して収納できる

レイコップ GOは、軽量かつコンパクトで持ち運びができるUV除菌ポータブルクリーナー。レイコップの代名詞であるUVランプ搭載の「UVヘッド」によってUV除菌、ウイルス除去を実現。また、小型で強力なブラシレスDCモーターで強力な吸引力を実現しており、吸引によってダニも除去できるとのこと。

本体は簡単に着脱できる4つのパーツで構成され、各パーツを保護する間仕切りがある付属の専用ポーチを使えば、収納や持ち運びもカンタン。使用時の組み立ては、カチッカチッとパーツを組むだけ。

↑付属の専用ポーチには間仕切りがついていて、スッキリと収納できます

 

持ち運びができるので、衣服、車内、布団や枕など、外出先でも手軽にUV除菌しながら掃除ができます。本体が約0.89kgと軽いので、衣服、カーテン、エアコン、照明など、本体を持ち上げて掃除する際にも手軽に使えるとのこと。運転時間は最長約28分で、外出先での使用にも十分です。

 

UV除菌と吸引を同時に行う「UV除菌 + 吸引」モード以外にも、「UV除菌のみ」「吸引のみ」の選択が可能。例えば、服などをUV除菌だけしたい場合は、吸引のためのパーツを外して軽量化(※)するなど、状況に合わせて組み替えることができます。

※ UV除菌のみの場合:約0.52㎏/吸引のみの場合:約0.69kg

↑吸引のみの場合

 

なお、ハンドル部分がバッテリーとなっており、独立した充電も可能で、充電中も邪魔になりにくいとのこと。バッテリーはワット時定格量が100Wh以下のため、飛行機内への持ち込みもできるといいます。

 

アタッチメントは「すき間ノズル」と「すき間ノズル用ブラシ」が付属しています。家具のすき間や小物まわりの掃除で役立つ「すき間ノズル」には、「すき間ノズル用ブラシ」を装着可能。車内のエアコン掃除、窓のサッシなど細かい場所のホコリ除去にも活躍します。

 

ゴミが溜まったらボタンを押すだけで、ワンタッチで捨てられるのも特徴。ダストボックスやフィルターは水洗いできるので、清潔さを保てます。本体内には、空気清浄機にも採用されているHEPAフィルターが搭載されており、排出される空気をキレイにしてくれるのもうれしいところ。旅行や出張が多く、旅先での清潔性が気になる方は、レイコップ GOに注目してみてはいかがでしょうか。