ハイテクスニーカーブーム全盛の1997年にリリースされたバスケットシューズ、エア フォームポジット ワン。NBAのスーパープレイヤー「アンファニー・ペニー・ハーダウェイ」着用モデルとして華々しいデビューを飾り、20年以上経った今でも、新色がリリースされるたびに話題となる人気モデルです。そんなエア フォームポジットの復刻版である「ナイキ エア フォームポジット ワン」に、オールスターエディションが登場しました!

 

【ナイキの「ナイキ エア フォームポジット ワン AS」を写真で先見せ(画像をタップすると拡大画像が表示されます)】

 

2017年に20周年記念でスペシャルバージョンが復刻されて以来、シュプリームとのコラボレーションモデルも登場したりと何かと話題のフォームポジットですが、今回リリースされるモデルは、2021年2月にNBAのチーム「インディアナ・ペイサーズ」の本拠地であるインディアナ州インディアナポリスで開催予定となっている、NBAオールスターゲームを記念するスペシャルエディション。蓄光材を採用したアウトソールや特徴的なヒールパッチなど、本作ならではのディテール使いに要注目です!

 

今回はスウッシュを省いた“ワン仕様”となっています!

アッパーはシームレスで軽量なFoampositeアッパーを採用した、まるで生物のようなフォルムが特徴的。そして、フォームポジット“ワン”ならではのデザインとして、スウッシュマークが省かれています。ちなみにフォームポジット“プロ”の方だとスウッシュが付きます。

 

ヒールには2021年のNBAオールスターゲームが開催されるインディアナ州のスペシャルロゴがあしらわれたパッチが配されています。

 

ライナーはブーティ構造なので、まるでソックスのように足にピッタリとフィットして、シューズとの一体感がかなり高いですね。

 

アウトソールには蓄光材が使用されていて、暗闇で幻想的な光を放ちます。

 

ナイキのNBAオールスターモデルは恒例となっていますが、2021年でまさかフォームポジットが選ばれるとは、意外かつ嬉しいニュースでしたね。まさにナイキ好き&スニーカー好きはにたまらないラインナップかと思います。本シューズも取り漏らし無くゲットすべきマストな一足です!

ナイキ エア フォームポジット ワン AS
2万7500円(税込)
※近日発売予定

 

NIKE カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77