先日リリースされたスポーツデポ・アルペン独占販売のニューバランス「THE CITY」コレクションの新作は、もうチェックしましたか? 今季は『ワークティブ』をテーマに、ファーストシーズンから人気を集めるジャケットとパンツを始め、新登場したショーツやバッグなど、オン/オフをアクティブに過ごす大人のためのラインナップが揃いました。

 

その秀逸なコレクションの中で、今回フォーカスするのはパンツ。どんなシチュエーションにも対応できる全5種類のシルエットで展開されていて、コーディネートの悩みをオシャレに解決してくれるものなので、スタイルサンプルと合わせて紹介します!

 

【ニューバランスTHE CITYコレクションのパンツコーディネートを写真で先見せ(画像をタップすると拡大画像が表示されます)】

 

パンツのコーディネートって悩むよね……。

オシャレをする際、アウターやトップスにばかり注目しがちではありませんか? それも確かに重要ですが、大事なポイントのひとつに、パンツの合わせ方があります。全身のシルエットを左右するものであって、色や形、サイズが他のアイテムと合っていなければ、せっかくの着こなしも台なしです。簡単なようで難しいパンツの合わせ方を、どうしたらいいのか分からないと感じている人も多いはず。そこでコーディネートのコツをスタイリスト宮崎 司さんに聞いてみました。

 

スタイリスト:宮崎 司

1984年生まれ。専門学校卒業後、スタイリスト武内雅英氏に師事。ファッション誌やウェブメディアを中心に、ブランドカタログやECディレクションなど幅広く活動の場を広げている。

 

THE CITYの5種パンツを使い、旬のスタイリングでコーデの悩みを解決!

「THE CITY」コレクションのパンツは、ジャージのような柔らかい伸縮性を持つサークルストレッチウーブン素材が採用され、動きやすいのが特徴です。その生地は、通年着用できる絶妙な厚みで、撥水加工が施されているため、季節も天候も問わずに穿くことができます。また、特殊な合成繊維を使用しているため、自宅で洗濯してもシワになりにくく、お手入れも簡単。

 

そんな使い勝手のいいパンツが5種類のシルエットで、ブラック・ネイビー・グレーの3色で展開されているので、仕事から休日まで、あらゆるシーンにマッチする、まさに万能なパンツ。それを使い、宮崎さんにシチュエーション別のコーディネートを組んでもらいました。ぜひ着こなしの参考にしてみてください。

↑パンツには新機能ハンガーループが追加されました。ハンガーループには、シルエット名も記載されているので、パンツのシルエットが一目でわかりやすいです

 

↑シルエットの記載があるのは、ストレート・スリムテーパード・ワイドテーパード・スキニーパンツの4種。ショーツには記載がありません

 

【その1】THE CITYコレクション「ストレートフィット」

細すぎず太すぎない絶妙なシルエットは、流行に左右されない普遍的な魅力があります。合わせるトップスやシューズを選ばず、平日から休日まで着用することができるシリーズ屈指の汎用性。スタンダードな一本ですが、機能性と着まわし力が高いので、色違いで買っても良さそう。

↑THE CITYコレクション「ストレートフィット」

 

(子どもとの)公園遊びも動きやすい

「子どもと公園で遊ぶなら、動きやすさが大前提ですが、父親としてのきちんと感も演出したいので、ストレートフィットを使ったモノトーンのコーディネートでシックに。パーカーだけではラフすぎるので、ベストをレイヤードして奥行きをプラスしました。収納力もアップするので、子どものためにティッシュやハンカチも携帯しやすくなります」(スタイリスト宮崎)

↑THE CITYのパンツ9790円(アルペン)/ニューバランスのベスト9900円、同パーカー8690円、同シューズ9900円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)※すべて税込

 

【その2】THE CITYコレクション「スキニーフィット」

全体的に細くシャープなシルエットで、脚のラインにぴったりフィット。スタイリッシュな印象を与えるバランスのいい一本です。細身ですが、サークルストレッチウーブン素材によって動きにくいというストレスはありません。オシャレをしたい休日はもちろん、仕事にもおすすめできるシルエットです。

↑THE CITYコレクション「スキニーフィット」

 

いつもビジネススタイルにハマる

「シリーズの中でも、特にビジネスシーンで穿きたいモデルです。普段から着ているテーラードジャケットに合わせても、違和感なくしっくり馴染むので、ジャケットと色を変えてみるなど、気分を変えたい時に活躍してくれると思います。今回はタイドアップではなく、ノータイでもしっかりと見える長袖ポロシャツを合わせて、こなれ感を演出しました」(スタイリスト宮崎)

↑THE CITYのパンツ9790円(アルペン)/シップスのジャケット3万1900円、同ポロシャツ1万4960円、同シューズ4万2900円(すべてシップス 渋谷店)すべて税込

 

【その3】THE CITYコレクション「スリムテーパードフィット」

腰回りはゆったりとしつつ、膝から下はスリムなシルエット。脚のラインをキレイに見せるので、脚の長さや腰回りの重さに悩んでいる人も穿きやすいのが特徴です。また、どんなトップスにも合わせやすく、すっきりとした洒落感のあるコーディネートへ導いてくれるので、コーデに困ったら助けてくれることでしょう。

↑THE CITYコレクション「スリムテーパードフィットパンツ」

 

休日、街ブラもスマートに

「ショッピングや食事を楽しむ休日は、ラフさがありながら洒脱な都会感のあるスリムテーパードフィットがいいと思います。男らしいGジャンでも、このパンツに合わせればスマートな印象にシフトさせることができるコーディネートです。シューズは、パンツのカラーに合わせつつ、インナーのカラーも拾っているものをチョイスして、まとまり感のある着こなしに」(スタイリスト宮崎)

↑THE CITYのパンツ9790円(アルペン)/ニューバランスのロングTシャツ4950円、同シューズ1万890円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)/サンディニスタのGジャン2万5300円(トゥー・ステップ)※すべて税込

 

【その4】THE CITYコレクション「ワイドテーパードフィット」

トレンドを取り入れた着こなしを目指すなら、ワイドテーパードフィットが最適。膝下から裾に向かって細くなっている上にアンクル丈なので、野暮ったい印象はありません。人気のゆったりとした着こなしを手軽に完成させることができるので、持っておきたいシルエットです。

↑THE CITYコレクション「ワイドテーパードフィット」

 

小旅は旬なワイド系アイテムで揃える

「パンツに合わせて、他アイテムも大きめのサイジングで選んでいます。全体的にゆったりとしたシルエットになるので、重量感を払拭するために白のインナーを配置して抜け感をプラス。アーバンライクなコートは、ゆるさを感じるラグランスリーブ。例えばインナーをタートルネックニットにすれば、上品な大人の雰囲気を醸し出すこともできます」(スタイリスト宮崎)

↑THE CITYのパンツ9790円(アルペン)/シップスのコート6万4900円(シップス 渋谷店)/ユナイテッドアスレのスウェットトレーナー3245円(キャブ)/ニューバランスのシューズ1万890円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)※すべて税込

 

【その5】THE CITYコレクション「ショーツ」

今季から登場したショーツは、すっきりとしたシャープなシルエットなので、大人が穿いてもヤンチャ感はありません。長すぎず短すぎない万人が穿ける裾丈で、春夏の着こなしの幅を広げるにはぴったりです。生地のさらっとした感触が心地よく、これからの季節のワードローブの主役になること請け合いです。

↑THE CITYコレクション「ショーツ」

 

無骨なアウトドアもサークルストレッチウーブンなショーツもハマる

「インナーとシューズを色合わせして、アノラックタイプの首元と裾、足元にバランスよく自然に差し色を配置。無骨なアウトドアスタイルも、ソックスのホワイトでワンクッションを入れつつ、シューズのロゴとカラーをリンクさせることで、軽快な印象を加えました。まとまりのあるポイントを各所に散らすことで、敬遠されがちなショーツのアクを取り除けます」(スタイリスト宮崎)

↑THE CITYのパンツ6490円(アルペン)/ニューバランスのジャケット1万3090円、同シューズ1万890円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)/ユナイテッドアスレのスウェットトレーナー3245円(キャブ)/ソックスはスタイリスト私物 ※すべて税込

 

パンツとシューズのそれぞれの色の合わせ方も外したくないよね……。

パンツとシューズの合わせ方は、着こなしの決め手になるので慎重に選ぶべきです。パンツと組み合わせるシューズの種類も肝心ですが、なによりカラーを間違えると、ちぐはぐなスタイリングになってしまいます。色を外すテクニックもありますが、シューズばかりが主張されてしまうので、トータルの上手な合わせ方を宮崎さんに指南いただきましょう。

↑THE CITYコレクションのパンツは3色ラインナップ。ポケット上にはNBロゴがさりげなくプリントされています

 

「一番失敗のない組み合わせは、パンツのカラーに合わせたシューズの選び方です。「THE CITY」のロングパンツはアンクル丈に設定されているので、シューズが際立ちます。ですので、パンツとシューズの色を変えると、切り替わる部分がはっきりするため、迷ったら同じ色を合わせるのがベターかと思います。色を繋ぐことで、脚が長く見えるメリットもあります。ソックスは裾からチラ見えするので、近似色かパンツとシューズの中間にあるカラーを選びましょう。もし違うカラーのシューズを履きたいというのであれば、パンツと同じ色がどこかに入っているものを選ぶと◎」(スタイリスト宮崎)

 

ブラック×ブラック

黒で合わせると精悍な印象に。シューズにアクセントカラーとなるホワイトが入っているので、重すぎません。

 

ネイビー×ホワイト

合わせやすいネイビーのパンツは、ホワイトのシューズを使って清潔感を加速。ネイビーのロゴで、さりげない統一感を。

 

グレー×グレー

グレー同士の組み合わせは、シティライクでオシャレ。合わせるトップスのカラーも選ばないのでおすすめです。

 

「THE CITY」のパンツは簡単に洒落感を演出できる!

今回は、悩んでいるという声が多いパンツの着こなし方を紹介しました。シルエットのレパートリーが多い「THE CITY」のパンツは様々なシチュエーションにフィットしますし、コーディネートしやすいのがポイントです。そして、動きやすい素材で穿き心地も抜群。それなのに手頃な価格というのも魅力ですね。今年の春夏も「THE CITY」コレクションをまとって、例年以上にオシャレを快適に楽しみましょう。

 

【各種問い合わせ先】

ニューバランス ジャパンお客様相談室 TEL:0120-85-0997

シップス 渋谷店 TEL:03-3496-0481

トゥー・ステップ TEL:03-5794-4343

キャブ https://www.united-athle.jp

 

撮影/大田浩樹、スタイリング/宮崎 司