ライフアカデミアは、ランダムで選出した900名に対し、「ベッド(マットレス)派か布団(敷布団)派か」を調査しました。布団派よりベッド派の割合が多く、満足度も高い結果となりました。将来はベッドに乗り換えようと考えている布団派も40%となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

「ベッド」と「布団」のどちらを使っているのかを聞きました。結果は、「ベッド(マットレス)」が約60%で、「布団(敷布団)」が約40%となっています。今の主流はベッド派でした。

 

出典画像:プレスリリースより

ベッド派と布団派ともに、今使っている寝具に満足しているかどうかを聞いたところ、ベッド派は「満足している」「やや満足している」を合わせ80%近くに上りました。布団派は、「満足している」「やや満足している」を合わせても60%に満たず、不満率は40%以上となっています。ベッド(マットレス)を使用している人の満足度は、布団(敷布団)を使用している人よりも20%高い結果となりました。

 

出典画像:プレスリリースより

今ベッドを使っている人の90%以上は、次回もベッドを買いたいと考えていることが分かりました。一方で、今布団を使っている人の40%程度は、次回はベッドを買いたいと考えています。