写真をプリントしアルバムが簡単に作れるアプリ「ALBUS(アルバス)」を運営するROLLCAKEは、0〜1歳の子どもを持つママを対象に、「絵本の読み聞かせ」に関する実態調査を行いました。

 

絵本の読み聞かせを行っている人は82.8%に上りました。子どものお気に入り絵本ランキングのトップは、「だるまさんシリーズ」となっています。絵本を読み聞かせた時期は、「生後3か月から」が18.1%で最多でした。約半数が「毎日」の読み聞かせを実施しており、1回の時間は平均約11分となっています。

出典画像:プレスリリースより

生後10か月から2歳未満の子どもがいるママ 1074人を対象に、事前調査を実施しました。絵本の読み聞かせをしているかを質問したところ、「実施している」と答えたママは82.8%となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

子どものお気に入りの絵本を聞いたところ、1位は「だるまさん」シリーズで17.9%でした。2位は「はらぺこあおむし」で10.9%、3位は「いないいないばあ」で9.8%と続いています。

 

出典画像:プレスリリースより

絵本の読み聞かせを開始した時期を聞きました。最も多かったのは、「生後3か月から開始した」で18.1%となっています。次いで、「生後6か月から開始した」が17.0%でした。

 

 

出典画像:プレスリリースより

読み聞かせをする頻度と1回の平均時間を聞いたところ、50.6%が「毎日」実施していると回答しました。平均時間は、約11分であることがわかっています。

 

出典画像:プレスリリースより

おもに誰が絵本の読み聞かせをしているかを聞いたところ、「ママ自身が行っている」との回答が94.1%に上りました。パパによる読み聞かせは5.0%にとどまっています。