ライソンが展開するアウトドアブランド「OUTDOOR MAN」から、扇風機とランタンの2つの機能を持つ『FAN&WARM LIGHT」が2月25日に登場します。実売価格は3300円。

↑左がライトモード、右がファンモード。サイズは直径約170×H180〜285mm、質量は約670g(電池含む)

 

暖色ランタンと扇風機が一体化

「FAN&WARM LIGHT」はLEDを18個搭載し、ライトとして使えるほか、BBQや焚き火などでの火起こしのファンとしても使える1台2役のアイテム。360°回転できるため、屋外でも自由自在に角度を調整できます。また、アウトドアシーンでは白色の光だと場の雰囲気にそぐわない場合もありますが、本機ではキャンパーの要望が多かった暖色の光を採用し、温かみのある雰囲気を演出します。

↑収納可能なフック付きで、テントで吊るして使えます

 

↑ファン機能は火起こしにも使えます

 

明るさは強・弱の2段階で切り替えることができ、強(最大約100ルーメン)で明るく快適に過ごせるほか、弱(最大約6ルーメン)にして就寝時の常夜灯として使えるのも便利。ファンの強さも強・弱で切り替えが可能です。

↑明るさを強・弱の2段階で切り替え可能

 

電源は単1形乾電池2本(別売り)で、連続使用時間は、LEDのみの使用だと約36〜90時間、ファンのみの使用だと約15〜約20時間、LEDとファンの併用で約5〜13時間使用できます。アウトドアシーズンの到来に備えて、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。