日本人が待ち望んだ悲願の瞬間がついに訪れた。男子ゴルフの松山英樹が海外メジャー初戦のマスターズにて初優勝を果たした。

 

A journey completed – Hideki Matsuyama wins the 2021 Masters Tournament. #themasters

大会が終了-松山英樹が2021年のマスターズトーナメントで優勝 pic.twitter.com/IWuB2K2h96

— The Masters (@TheMasters) April 11, 2021

 

Japan’s first Masters champion. #themasters

日本人として初のマスターズチャンピオン pic.twitter.com/r9LmakPTbx

— The Masters (@TheMasters) April 11, 2021

 

まさに圧巻のプレーだった。2位と4打差をつけての首位でスタートした最終日。松山はこの日も5ボギーの73でラウンド。終わってみれば通算10アンダーとなり見事優勝。この優勝は、日本人男子初の海外メジャー優勝に加えアジア人初のマスターズ制覇という快挙となった。

 

松山選手おめでとうございます!
そして名前を出して頂きとても嬉しい。 https://t.co/esZlpdwd1R

— 前田健太(Kenta Maeda)マエケン (@maeken1988) April 12, 2021

 

この歴史的な快挙に、各界からお祝いと感動の声が届いている。MLBのミネソタ・ツインズに所属する前田健太は、「松山選手おめでとうございます!そして名前を出していただきとても嬉しい。」とSNSで発信。これは、優勝インタビュー内で松山が「若い選手の模範のためにアメリカでゴルフをしているのか」という質問に対して、野球界のダルビッシュ有や前田健太、大谷翔平の名前を挙げたことに由来しているようだ。

 

こんな瞬間を見れるとは!!!
松山君おめでとう!!!

— 石橋貴明 (@ishibashi_desho) April 11, 2021

 

お笑い界からは、とんねるずの石橋貴明も「こんな瞬間を見れるとは!!!松山君おめでとう!!!」と発信。年末年始の特番などでも交流のある松山に対して、手放しで称賛を送った。

 

🏌🏻🎉

— Keisuke Honda (@kskgroup2017) April 12, 2021

 

サッカーの本田圭佑も、自身のSNSでゴルフとクラッカーの絵文字を投稿。本田らしい独特な形で、松山の快挙を祝った。

 

アメリカで最高のゴルフトーナメントであるマスターズで、松山英樹選手が日本人ゴルファーとして初めて優勝しました!おめでとうございます!

Congratulations to Hideki Matsuyama, the first Japanese golfer to win #TheMasters, America’s greatest golf championship!pic.twitter.com/PiOuI0TxBx

— アメリカ大使館 (@usembassytokyo) April 11, 2021

 

両手を上に掲げるシーンがなんとも印象的な松山の優勝。今後益々日本ゴルフ界を引っ張る存在になっていくのは間違いない。松山のこれからの活躍により一層期待が高まる。