1952年にアメリカは南カリフォルニアで創業した老舗のアウトドアブランド「ケルティ」。1960年代にはアルミ製フレームを使ったバックパックを開発して大きな話題となって以来、様々なタイプのバッグを展開し、今なお多くのトップクライマーからファミリーまで幅広い層に絶大な信頼を受け続けています。そんなケルティの2021春夏コレクションから、初夏に相応しいカジュアルなボディバッグが登場したので、早速試してみました!

 

【ケルティの「コンバーチブル MR」を写真で先見せ!(画像をタップすると拡大画像が表示されます)】

 

荷物の量に応じて自在にトランスフォーム!

本作は、山で活躍するレンジャー部隊をイメージした「マウンテンレンジャー (MR)」シリーズから登場したボディバッグ。ポリエステル製でありながらコットンのような肌触りを実現した本体の生地が特徴的です。マウンテンレンジャー部隊をイメージしているとあって、ミリタリーフレーバーとレトロな雰囲気がバランス良く共存し、大人のアウトドアスタイルにピッタリな表情へと仕上げられていますね。

↑ボディの表地はポリスパンを使用。ポリエステル100%でタフな作りながらも、まるでコットンのように温もりのある質感となっています

 

↑内部にはナイロン生地が貼られ、滑らかで破れにくい作りとなっています

 

↑ボディバッグ本体トップのファスナーを開けると、中にはバックパックの上部とショルダーストラップが収納されています

 

↑さらに、ボディバッグのストラップを背面のポケットに収納してしまえば……

 

↑あっと言う間にバックパックへと早変わり! 出先で急に荷物が増えた時などに便利ですね

 

クラシックな質感とカラーリングがとてもステキで、使い勝手にも優れたコンバーチブル MR。暑くて脱いだアウターウェアを収納したい時や、たくさん買い物した時などに、ボディバッグからバックパックへとトランスフォームさせれば大活躍。ミニマリスト趣向のユーザーにもおすすめです。

ケルティ
コンバーチブル MR
1万1000円(税込)
■サイズ:H47×W31×D14cm/容量:18L(バックパック時)