GetNaviでは、YouTubeチャンネルの「家電トーク」にて、新人編集部員・小山雅斗(以下、小山くん)が便利な家電や最新のガジェットを紹介する動画を公開中。今回はアイリスオーヤマの電気圧力鍋「KPC-MA2」のレビュー動画をダイジェストでお届け。完成した「カオマンガイ」のウマさに感動する小山くんの様子をぜひチェックしてみてください!

↑この企画でさまざまなアイテムを紹介するGetNavi編集部の新人・小山雅斗くん

 

いきなり送られてきた「KPC-MA2」で料理に挑戦!

「実は僕の家に突然こんなものが送られてきまして…」と段ボール箱を取り出した小山くん。「これはアイリスオーヤマの『KPC-MA2』という電気圧力鍋なんですが、編集長の山田から送られてきまして…。『これを使って美味しいものを作って、製品の魅力を余すことなく伝えてください』とのことです。了解しました。これで何か美味しいものを作っていきましょう!」

↑小山くん宅に届いたアイリスオーヤマ「KPC-MA2」

 

編集長直々の指令とあって、張り切って開封した小山くん。本体を目にするや、「想像以上にスタイリッシュですね! めっちゃかっこいい!」とすっかり気に入った様子です。

 

「アイリスオーヤマの製品は『ザ・白物家電』のようなイメージを持っていたので、こんなカッコイイのが出てきてビックリです! 前面にスイッチが4つしかないしシンプルで、使い勝手も良さそう」

 

↑スタイリッシュなデザインに感激する小山くん

 

箱の中からは、本体や取扱説明書、電源コードをはじめ、計量カップや蒸し物に便利なプレート、レシピブックまで出てきました。小山くんが喜んだのはレシピブック。

 

「たくさんレシピが載ってます。これはありがたいですね。今回はこのレシピブックから何を作るかを探していきたいと思います!」

↑本体には蒸し物にレシピブックや便利なプレートなどが付属されています

 

レシピブックを見て、いよいよメニュー選びをスタート。

 

「何があるのかなぁ〜。あ、電気圧力鍋で豚の角煮はもう王道ですよね。あ、カオマンガイがある〜! めちゃくちゃおいしそう! え! カスタードプリンとか、甘いモノも作れちゃうんだ」

 

悩んだ末に選んだ料理は、「カオマンガイ」。こちらは鶏のスープで炊き込んだご飯の上に、ゆで鶏をのせたタイ料理です。選んだ理由は、「お米の料理を圧力鍋で作れるというのを知らなかったので、今回は作ってみたいと思います!」とのこと。

↑今回はカオマンガイを作ります

 

準備は不安になるほどカンタン

ここで、改めてレシピに目を通した小山くん、「え、これめちゃくちゃ工程少なくないですか? もしかしたら、調理するパートがすぐ終わっちゃいそう」と、簡単すぎて意外に思った様子。実際に準備は驚くほどカンタン。内鍋に水と鶏ガラスープ、塩、米を入れ、そこへ塩こしょうで味付けした鶏もも肉、ねぎとしょうがを投入したら準備完了です。

 

「これはフタしてスタートして大丈夫ですよね?え、めちゃくちゃカンタン。簡単すぎて不安になってきました。あとは自動メニューのレシピ番号を選んで……『フタをしめて弁を排気に合わせてください』と。あ、液晶画面で指示してくれるんだね。これであと1時間15分待つともうこれで出来上がるみたいです。めちゃくちゃ簡単!」

↑食材をすべて入れたら、レシピブックに載っているレシピ番号を選んで画面の指示に従えばOK。できあがり時間もディスプレイに表示されます

 

フタを開ければ本格的なカオマンガイが!

ここで、場面は調理が完了する1分前にジャンプ。「料理ができるまでの時間でけっこういろいろできましたね。洗い物をしたり洗濯物をしたりできました」と、待ち時間で色々なタスクを消化できたことに満足そう。

↑あっという間にでき上がり。フタを開ける前からワクワクします

 

そして、いよいよ料理が完成! フタを開けてみると、視線の先には完璧に仕上がったカオマンガイが!「うわぁ〜おいしそう! めちゃくちゃいいニオイがします!」

↑フタを開けたら、本格的なカオマンガイができていました

 

まずは鶏肉をカット。「うわっ、やわらかい! やさしく切らないと崩れちゃう!」とその柔らかさにびっくり。さらに小山くん、YouTube担当だけに、盛り付けを「映え」させようと必死の努力を行います。お皿にはきゅうりとトマトを並べ、茶碗を利用してごはんをお皿に丸く盛り付けました。そこにさきほどの鶏肉をのせて特製ダレをかければ完成!「完璧にカオマンガイだ! 見て下さい! すっごいおいしそう!」

↑トングで掴んだだけで鶏肉が崩れそうなほど柔らかく仕上がりました

 

↑見事、おいしそうなカオマンガイが完成!

 

予想を超える味わいに大満足!

一口食べた小山くん。「おーいしい!完璧にカオマンガイができてる! ずっと放っておいただけなのに、う〜ん、ホントおいしいです! やっぱり圧力鍋を使っただけあって、鶏肉がホロホロになってます。すっごいやわらかい……」と感動が止まりません。

↑あまりの美味しさにスプーンが止まらない小山くん

 

ここで小山くん、「KPC-MA2」で、実際に料理を作ってみて良かったところを振り返ってくれました。

 

「まず一つは、待っていれば勝手にできてるというところがホント最高だと思いました! スイッチを押してから完成するまでに、洗濯物とか洗い物ができるし、もう一品作りたい人は、これに一品まかせている間にコンロでもう一品作れます。あとは、圧倒的に簡単なので、これから料理しようと思っている一人暮らしの方とか、料理が面倒くさいな……という人にいいなと思いました。このぐらい簡単だったら、もっといっぱい料理したいと思えますね」

ここで、改めて試食に戻った小山くん、「いやぁ、ちゃんとお米に鶏の出汁がしみこんでて、最高においしいですね」という言葉とともに、カオマンガイを一気に完食!

 

小さいパーツを洗う必要があるのがやや面倒

料理が完成したところでレビューは終了! と思いきや、小山くんにはどうしても後片付けが気になるようで……。

 

「これだけいいものだと、たくさん使いたいなと思うので、毎回洗うのが大変だとイヤですよね。だから、実際に洗ってみたいと思います。コレが簡単だったらもう100点だ!」

 

ということで、水を入れると30分で汚れを落としてくれる「お手入れモード」をお試し。

 

「あ、これは(内鍋に)しつこい汚れやニオイが付いたときのためのモードですね。普段は洗剤とスポンジで大丈夫みたいです。今回は、とりあえずニオイが強いものを使ったので、試してみましょう。30分経つと…すごい油が浮いてますね。かなり汚れは落ちている気がします」

↑お手入れモードを試した小山くん。内鍋に鶏の脂が浮き出しました

 

続いて、手洗いを試してみた小山くん。「洗いやすさに関しては、特段洗いやすいということはありませんでした」とのこと。その理由は?

 

「内釜はスイスイ洗えるんですが、(フタの裏にあるパーツを手にして)こういう小さいパーツも洗わなければいけないんですよ。パーツを取るのが難しくて、この部品が洗いやすいわけではないな、と。だからといって、洗うのが難しいわけではないので、そこまで片付けがおっくになることはないのかな、と」

↑手洗いするときは、こうした小さな部品を外して洗う必要があります

 

では最後に、アイリスオーヤマの電気圧力鍋「KPC-MA2」を使ったシメのひと言を!

 

「思ったっより便利、思ったよりオシャレでした! ご家族がいらっしゃる方から、一人暮らしの方まで誰が持っていても役立つ商品だと思います。ただ、将来的には、小さな部品がないとか、もっと洗いやすくなれば、さらに使い続けるのがラクになるかな、と。とはいえ、めちゃくちゃいい商品でした!」

YouTubeチャンネル「家電トーク」では、小山くんが話題の掃除機や高級シェーバーを試した動画も公開中。ぜひチェックしてみてください!

 

【今回紹介した動画】