1日5GBまで高速通信が可能で、月間データ容量無制限の「限界突破WiFi」。
インターネットの利用頻度が高い人のなかには、限界突破WiFiの契約を考えている人も多いでしょう。

しかし結論を申し上げますと、1日5GB程度使う人以外は、よりおすすめなモバイルWi-Fiがあります。

限界突破WiFiよりおすすめなモバイルWi-Fiは、以下の6社です。

おすすめなモバイルWi-Fi6社
  • MONSTER MOBILE
  • クラウドWiFi
  • Mugen WiFi
  • どこよりもWiFi
  • hi-ho Let’s Wi-Fi
  • Broad WiMAX

今回は限界突破WiFiを検討中の人に向けて、メリットや注意点、よりおすすめなモバイルWi-Fiについて解説していきます。

この記事を読めば、ご自身にとって最適なモバイルWi-Fiがわかるので、ぜひ参考にしてくださいね。

多くの人にとって、限界突破WiFiよりおすすめのモバイルWi-Fiがある

限界突破WiFi
ほとんどの人にとって、限界突破WiFiよりほかのモバイルWi-Fiのほうがおすすめです。

まずは、限界突破WiFiの料金やデータ容量などの概要を把握しておきましょう。

【概要表】

対応エリア ドコモ・au・ソフトバンクのエリア
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
セット割 なし
月間データ容量 150GB(5GB/日)
速度制限 最大128kbps
契約期間 2年間
初期費用 0円
月額料金 3,850円
2年間の実質料金 96,250円
実質月額料金 3,850円

※価格はすべて税込

限界突破WiFiは、1日5GB程度使う人にとっては、おすすめできるモバイルWi-Fiです。
ただし、5GBを超えると速度制限がかかってしまうため、ほかのモバイルWi-Fiを検討したほうがいいでしょう。

なお、1日5GBでできることは以下のとおりです。

【5GBでできること】

ネット閲覧 約27,000回
メール 約100万通
メール(写真添付) 約1,666通
地図検索 約7,160回表示
You Tube 240p: 約40時間
360p:約25時間
480p(自動選択):約10時間
720p:約5時間
1080p:約3時間
LINE 音声通話:約225時間
ビデオ通話:約15時間
Skype 音声通話:約105時間
FaceTime 音声通話:約130時間

では、限界突破WiFiはまったく魅力がないモバイルWi-Fiか、というとそうではありません。
ここからは、限界突破WiFiのメリットについて詳しく解説していきます。

限界突破WiFiよりもおすすめなモバイルWi-Fiを知りたい人は、【限界突破WiFiよりもおすすめなモバイルWi-Fi6社】を参考にしてくださいね。

限界突破WiFiの詳細はこちら

限界突破WiFiを契約する6つのメリット

限界突破WiFiのメリットは、以下の6つです。

限界突破WiFiのメリット
  • 3回線使用で全国どこでもつながりやすい
  • 月間データ容量無制限で使える
  • 初期費用が無料で、初月料金も日割りされる
  • 端末の機能が豊富
  • 解約後、端末や付属品を返却する必要がない
  • 海外でもそのまま使える

3回線使用で全国どこでもつながりやすい

限界突破WiFiは、クラウドSIMを採用しており、au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアの回線に対応しています。

場所ごとにつながりやすい回線を自動で切り替えてくれるため、全国どこでもつながりやすいのが特徴です。

Wimaxから限界突破wifiに変えてみて、田舎に行った時に、wimaxではつながりにくかったが、限界突破wifiではスムーズにつながる。速度も限界突破wifiの方が速い。

— ポップ (@popgear_jp) April 10, 2020

この方は、WiMAXから限界突破WiFiに変更したことでつながりやすくなったようですね。
WiMAXでエリア外の人でも、クラウドSIMタイプのポケットWiFiならつながる可能性がありますよ。

ちなみに、【限界突破WiFiよりもおすすめなモバイルWi-Fi6社】で紹介しているモバイルWi-Fiのうちの5社も、3キャリアに対応しています。

月間データ容量無制限で使える

限界突破WiFiは、月間データ容量を実質無制限で利用できます。
ただし、1日5GB以上使うと速度制限がかかるので注意しましょう。

【容量別速度制限】

1日のデータ使用量 制限時の速度
5GB〜10GB 下り:4Mbps
上り:1.0Mbps
10GB以上 128kbps

また10GB以上使った場合は、最大128kbpsの厳しい速度制限がかかってしまいます。

とはいえ、128kbpsがどれくらい厳しい速度制限かイメージしにくい人も多いですよね。

たとえば、Google Mapの現在地表示だけでも待つことになったり、画像が添付されたサイトの表示に時間がかかったりしてしまいます。

助手のジョン

YouTubeの低画質・標準画質ともに途中で停止するなど、動画視聴ができなくなる可能性もあるよ!

初期費用が無料で、初月料金も日割りされる

限界突破WiFiは、事務手数料と端末代が無料で初期費用がかかりません。
また初月料金は日割り計算されるため、契約するタイミングを意識しなくていいのもメリットですね。

端末の機能が豊富

限界突破WiFiで利用できる端末には、地図や翻訳アプリが搭載されています。
それぞれどれだけ利用しても月額料金は変わらないので、スマホなどのバッテリーの節約にもつながるでしょう。

画面サイズや連続使用時間など、提供される端末のスペックは以下のとおりです。

【端末のスペック表】

画面サイズ 5.7インチ
連続使用可能時間 最大15時間
同時接続台数 最大8台
海外利用 107ヶ国対応
機能 ・地図
・翻訳

解約後、端末や付属品を返却する必要がない

限界突破WiFiでは、解約の際に端末や付属品を返却する必要がありません。
限界突破Wi-Fiの端末は、そもそもレンタル品ではないため返却義務がないわけです。

ただし24ヶ月以内に解約した場合は、19,800円の違約金が発生するので注意しましょう。

契約期間の縛りが気になる人には、【限界突破WiFiよりもおすすめなモバイルWi-Fi6社】でご紹介している縛りなしプランのモバイルWi-Fiがおすすめですよ。

海外でもそのまま使える

限界突破WiFiは、ほかの107ヶ国での利用にも対応しています。
現地に到着後、電源を入れるだけで自動的にインターネットに接続されるので、複雑な設定も必要ありません。

しかし、海外で利用する場合は、以下のように別途料金が発生することも頭に入れておきましょう。

【海外での利用料金表】

アジア(韓国など)
オセアニア(グアムなど)
990円
アジア(ベトナムなど)
ヨーロッパ(ドイツなど)
北アメリカ(アメリカ合衆国など)
オセアニア(オーストラリアなど)
1,230円
アジア(インドなど)
ヨーロッパ(スイスなど)
北アメリカ(メキシコなど)
南アメリカ(ブラジルなど)
オセアニア(ニュージーランドなど)
アフリカ(モロッコなど)
1,830円

また、1日に1GB以上使うと最大384kbpsの速度制限がかかってしまいます。
速度制限がかかった場合は、現地時間の午前0時にリセットされるのを待ちましょう。

限界突破WiFiを契約する際の6つの注意点

限界突破WiFiを契約する際の注意点は、以下の7つです。

限界突破WiFi契約時の注意点
  • 月間データ容量無制限のモバイルルーターのなかで最安ではない
  • 24ヶ月以内に解約すると、高額な違約金がかかる
  • 端末発送までに時間がかかる
  • 口座振替は店頭契約のみ対応で、別途手数料がかかる
  • 速度が遅い・つながらないという評判もある
  • 過去に通信障害が発生している

月間データ容量無制限のモバイルWi-Fiのなかで最安ではない

限界突破WiFiは、月間データ容量無制限のモバイルWi-Fiのなかでもっとも安いわけではありません。
月間データ容量無制限の他社モバイルWi-Fiと、限界突破WiFiを比較した結果をまとめました。

【無制限プランがあるモバイルルーター比較表】

契約期間内の実質月額料金 キャンペーン内容 速度制限の条件 制限後の最大速度 使用回線 エリア
限界突破WiFi 3,850円(3年) なし 5GB〜10GB
10GB以上
下り 4Mbps / 上り 1.0Mbps
128kbps
ドコモ
au
ソフトバンク
ドコモ
au
ソフトバンク
GMOとくとくBB WiMAX
(月額料金割引)
3,865円(3年) 端末代無料
月額割引
6,000円キャッシュバック
直近3日間で10GB以上 1Mbps WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au
Broad WiMAX 3,876円(3年) 限定5,000円キャッシュバック
初期費用割引
違約金負担
直近3日間で10GB以上 1Mbps WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au
GMOとくとくBB WiMAX
(キャッシュバック)
3,908円(3年) 30,000円キャッシュバック 直近3日間で10GB以上 1Mbps WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au
DTI WiMAX 3,967円(3年) 端末代無料
2ヶ月月額料金無料
直近3日間で10GB以上 1Mbps WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au
カシモWiMAX 3,994円(3年) 端末代無料
月額割引
直近3日間で10GB以上 1Mbps WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au
EXWiMAX 4,010円(3年) 端末代無料
初期費用無料
直近3日間で10GB以上 1Mbps WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au
hi-ho WiMAX 4,241円(3年) 端末代無料
キャッシュバック
直近3日間で10GB以上 1Mbps WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au
BIGLOBE WiMAX 4,612円(1年) キャッシュバック 直近3日間で10GB以上 1Mbps WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au
UQ WiMAX 5,060円(3年) Pontaポイントプレゼント 直近3日間で10GB以上 1Mbps WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au

※価格はすべて税込

もっとも安いモバイルWi-Fiを使いたいなら、「GMOとくとくBB WiMAX」や「Broad WiMAX」がおすすめ。

なかでもBroad WiMAXは、GMOとほぼ同等の安い実質料金ながら、他社からの違約金負担や解約サポートもあるなど、特典内容がより充実していますよ!

詳しくは、【月間データ容量無制限で使いたい・速度重視なら「Broad WiMAX」】で解説していますので、参考にしてくださいね。

24ヶ月以内に解約すると、高額な違約金がかかる

限界突破WiFiは、24ヶ月以内に解約すると19,800円の違約金が発生します。
また24ヶ月目以降は、1年間の自動更新になるので解約するタイミングも意識しなければなりません。

24ヶ月目以降でも、更新期間以外に解約した場合は5,500円の契約解除料金が発生します。

博士

限界突破WiFiの違約金は、他社よりも高めなので解約のタイミングには注意しよう。

【違約金の比較表】

違約金額
限界突破WiFi 1年目:19,800円
2年目:19,800円
3年目以降:5,500円
ゼウスWiFi 1年目:10,450円
2年目:10,450円
3年目以降:0円
AiR-WiFi 1年目:7,700円
2年目以降:5,500円
MONSTER MOBILE 1年目:10,780円
2年目以降:3,300円
どこよりもWiFi 10,450円

※価格はすべて税込

契約期間の縛りがネックな人は、【限界突破WiFiよりもおすすめなモバイルWi-Fi6社】で紹介している、縛りなしプランのモバイルWi-Fiを検討してみましょう。

端末発送までに時間がかかる

限界突破WiFiは、申し込みから端末の発送まで2営業日程度かかります。
他社には最短で当日や翌日に発送されるところが多いため、やや時間がかかるほうだといえますね。

【発送までにかかる日数】

かかる日数
限界突破WiFi 2営業日
縛りなしWiFi 最短で翌日
どこよりもWiFi 最短で翌日
Mugen WiFi 最短で即日
GMOとくとくBB WiMAX 最短で即日
Broad WiMAX 最短で即日

口座振替は店頭契約のみ対応で、別途手数料がかかる

口座振替は、エックスモバイル公式ショップの店頭で契約した場合のみ対応しています。
また口座振替にするには、手数料22,000円が必要になるので注意しましょう。

お近くの店舗はこちらから確認できます。

限界突破WiFiは口座振替にも対応していますが、手数料として2万円の費用が発生します😱

しかも店舗でしか受け付けてもらえないので不便です💦

口座振替であれば、どんなときもWiFiの方がお勧めだと言わざるをえません😞https://t.co/6zgEFWdWBM

— かず店長(通信のパパ) (@Kaz_log_kaz) February 21, 2020

限界突破WiFiの口座振替手数料の高さについて、苦言を呈している書き込みです。
はじめて契約する人は、思わず手数料を支払ってしまう人もいるかもしれません。

しかし基本的に他社では、口座振替で高額な手数料を支払うことはないので覚えておきましょう。

速度が遅い・つながらないという評判もある

限界突破WiFiは、速度が遅い・つながらないという評判も、一部のユーザーから挙がっています。

#限界突破wifi 全く繋がらない、電波すら掴まない。ここ最近速度も安定せず使い物にならない日が多かったけど完全に使えなくなるとは
ドコモのサブブランド出たらワイモバイルと通信障害多いソフトバンク光と共にMNPや! pic.twitter.com/4iL9Uxk6Qw

— ken@36ワークスFTR (@sword_ambition) December 2, 2020

この方は、限界突破WiFiがまったくつながらないと訴えています。
あまりにもつながらないようであれば、早めに他社への乗り換えを検討したほうがよさそうですね。

エックスモバイルの限界突破wifiがつながらない、つながっても遅すぎる、すぐ電波切れる、ので
ストレスが限界突破
どんなときもwifiの方がマシかも

— ゆうじ (@kusorpojsnyuji) February 5, 2021

こちらの方は、つながらないうえ、つながったとしても速度が遅すぎると嘆いています。
インターネットに接続できた場合でも、速度に不満がある人もいるでしょう。

その場合は、クラウドSIMタイプのモバイルWi-Fiではなく、WiMAXのほうがおすすめですよ。

「みんなのネット回線速度」のデータを参考に、平均速度の速い順にならべました。

【モバイルWi-Fiルーター平均速度ランキング】

下り平均速度
WiMAX(Broad WiMAX) 35.37Mbps
ギガゴリWiFi ワールドプラン 29.15Mbps
それがだいじWi-Fi 25.4Mbps
縛りなしWiFi 21.16Mbps
AiR-WiFi 20.85Mbps
MONSTER MOBILE 19.73Mbps
クイックWiFi 17.89Mbps
限界突破WiFi(8番目) 17.02Mbps
Mugen WiFi 16.97Mbps
どこよりもWiFi 16.06Mbps
ゼウスWiFi 15.79Mbps
THEWiFi 13.56Mbps
hi-ho Let’s Wi-Fi 4.02Mbps

比較した結果、限界突破WiFiは8番目の速さであることがわかり、速度が遅いという評判を裏づけるかたちになりました。

この表からもわかるように、もっとも速いモバイルWi-FiはWiMAXです。
速度を重視する方は、【月間データ容量無制限で使いたい・速度重視なら「Broad WiMAX」】をご覧ください。

通信が急に遅くなる場合の対処法

限界突破WiFiは、突然接続が切れたり、通信が遅くなったりする場合があります。

その際は「ファクトリーリセット」を実施して、速度を改善させましょう。

ファクトリーリセットとは、工場出荷状態に戻すこと、つまり端末を初期化させることを指しています。

<ファクトリーリセットの手順>

①端末の電源を落とす
画面の右側にあるボタンを長押しして、電源を切るを選びます。

②立ち上がり画面を表示させる
電源が切れたことを確認したら、左側にあるボリュームボタンと電源ボタンを同時に押しましょう。

③メニュー画面を出す
立ち上がり画面が表
示されたら、すぐに電源ボタンをはなして、ボリュームボタンのみを押し続けてください。

④ワイプリセットを選択
メニューの上から5番目にある「ワイプリセット」を選択しましょう。

⑤もう一度立ち上げる
画面の一番下に「Data wipe complete」と表示されれば、ファクトリーリセットの完了です。
そのあとは、一番上の「Reboot system now」を選べば、再び立ち上がります。

もしそれでも改善されない場合は、故障の可能性があります。
サポートデスクに問い合わせて端末を交換してもらいましょう。

【サポートデスク問い合わせ先】

電話番号とURL 受付時間
電話 050-1745-7355 10:00〜18:30
※年末年始を除く
Webサイト https://xmobile.ne.jp/inquiry-customer/

通信が急に切れたときも、「ファクトリーリセット」を試してみましょう。
ファクトリーリセットの具体的な方法は、【通信が急に遅くなる場合の対処法】にて解説しています。

またファクトリーリセットでも改善しない場合は、上記サポートデスクに問い合わせすることで端末を交換してもらえますよ。

過去に通信障害が発生している

限界突破WiFiでは、2020年3月に通信障害が発生しています。

助手のジョン

新型コロナウイルスの影響でユーザー数が増えたことで、データ容量がパンクしたことが原因だったみたい。

当時は、エックスモバイルがYouTubeで謝罪するほど問題になっていたので、知っている人もいるかもしれませんね。

以前までは完全無制限だった限界突破WiFiは、この件がきっかけで、完全無制限プランを撤廃することになりました。

現在は、1日5〜10GBで4Mbps、10GB以上は128kbpsの速度制限を設けています。
そのため、今後同じような理由で通信障害が起きる可能性は低いといえるでしょう。

限界突破WiFiよりもおすすめなモバイルWi-Fi6社

限界突破WiFiよりもおすすめなモバイルWi-Fiは、以下の6社です。

おすすめなモバイルWi-Fi
  • MONSTER MOBILE
  • クラウドWiFi
  • Mugen WiFi
  • どこよりもWiFi
  • hi-ho Let’s Wi-Fi
  • Broad WiMAX

小容量(50GBまで)プランなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE
小容量50GBまでのプランなら「MONSTER MOBILE」がもっともおすすめです。

なぜなら、MONSTER MOBILEは50GB帯でもっとも安いモバイルWi-Fiだからです。

【概要表】

縛りありプラン 縛りなしプラン
契約期間 1年 なし
セット割 なし なし
平均速度 平均ダウンロード速度: 19.73Mbps
平均アップロード速度: 8.78Mbps
平均ダウンロード速度: 19.73Mbps
平均アップロード速度: 8.78Mbps
初期費用 3,300円 3,300円
月額料金
(マンスリープラン)
20GB:2,090円
50GB:2,640円
20GB: 2,640円
50GB:3,190円
月額料金
(デイリープラン)
60GB(2GB/日):2,728円
90GB(3GB/日):3,278円
150GB(5GB/日):3,828円
60GB (2GB/日):3,278円
90GB(3GB/日):3,828円
150GB(5GB/日):4,378円
2年間の実質料金
(マンスリープラン)
20GB:55,550円
50GB:69,300円
20GB:69,300円
50GB:83,050円
2年間の実質料金
(デイリープラン)
60GB (2GB/日):71,500円
90GB(3GB/日):85,250円
150GB(5GB/日):99,000円
60GB (2GB/日):85,250円
90GB (3GB/日):99,000円
150GB(5GB/日):112,750円
実質月額料金
(マンスリープラン)
20GB:2,222円
50GB:2,772円
20GB:2,772円
50GB:3,322円
実質月額料金
(デイリープラン)
60GB (2GB/日):2,860円
90GB(3GB/日):3,410円
150GB(5GB/日):3,960円
60GB (2GB/日):3,410円
90GB(3GB/日):3,960円
150GB (5GB/日):4,510円
キャンペーン内容 6,000円キャッシュバック 6,000円キャッシュバック

※価格はすべて税込

MONSTER MOBILEをおすすめする理由は、以下の6つです。

おすすめポイント
  • 豊富なデータ容量プランから選べる
  • データ容量チャージ機能がある
  • 縛りなしプランがある
  • 最短で即日発送される
  • 3大キャリアの回線により広範囲で使える

上記のポイントから、MONSTER MOBILEがおすすめな人は以下のような人です。

おすすめな人
  • 日のデータ使用量が2GB〜5GBの範囲におさまる人
  • 1ヶ月のデータ使用量が20GB〜50GBの範囲におさまる人
  • 短期間の申し込みを検討している人
  • WiMAXがエリア外の人

MONSTER MOBILEが50GB帯で本当にもっとも安いモバイルWi-Fiなのか、検証してみました。

【実質料金の比較表】

月間データ容量 契約期間 契約期間内の実質月額料金
MONSTER MOBILE 50GB 1年 2,894円
Ex Wi-Fi 2年 3,080円
どこよりもWiFi 2年 3,032円
MONSTER MOBILE 60GB 1年 2,982円
縛りなしWiFi 1年 3,554円

※価格はすべて税込

ちなみに縛りなしプランでも、60GB帯ではMONSTER MOBILEが最安です。

【縛りなしのモバイルWi-Fiとの比較表】

データ容量 実質月額料金
MONSTER MOBILE 60GB 3,532円
縛りなしWiFi 3,884円

※価格はすべて税込

MONSTER MOBILEの詳細はこちら

中容量(100GB程度)の縛りなしプランなら「クラウドWiFi」

クラウドWiFi
100GBの中容量で、通信制限や契約期間の縛りを気にしたくない人には、「クラウドWiFi」がおすすめです。

1日や3日の通信制限がなく、契約期間の縛りもないため、ストレスなく利用できるのが魅力的ですね。

【概要表】

契約期間 なし
セット割 なし
平均速度 平均ダウンロード速度: 24.23Mbps
平均アップロード速度: 13.87Mbps
初期費用 3,300円
月額料金 3,718円
2年間の実質料金 96,250円
実質月額料金 3,850円
キャンペーン内容 なし

※価格はすべて税込

クラウドWiFiをおすすめする理由は、以下の7つです。

おすすめポイント
  • 契約期間の縛りがない
  • 1日や3日の速度制限がない
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 最短で即日発送される
  • 世界134ヶ国に対応している
  • 最大10台まで同時に接続できる
  • 3大キャリアの回線により広範囲で使える

また上記のポイントから、クラウドWiFiは以下のような人におすすめですよ。

おすすめな人
  • すぐに使いたい人
  • WiMAXがエリア外の人
  • 契約期間に縛られたくない人
  • 100GBほど使う予定がある人
  • ほかの国でも使用したい人
  • 1日や3日の速度制限を意識したくない人

クラウドWiFiの詳細はこちら

中容量プラン最安なら「MugenWiFi」

Mugen WiFi
中容量100GBで契約したい人には、「Mugen WiFi」がおすすめです。

Mugen WiFiは、100GB帯のモバイルWi-Fiのなかではもっとも安いため、インターネットの利用頻度が比較的高い人に向いています。

【概要表】

契約期間 2年
セット割 なし
平均速度 平均ダウンロード速度: 16.97Mbps
平均アップロード速度: 9.63Mbps
初期費用 3,300円
月額料金 3,718円
2年間の実質料金 86,250円
実質月額料金 3,450円
キャンペーン内容 30日間お試し体験
最大10,000円キャッシュバック

※価格はすべて税込

Mugen WiFiをおすすめする理由は、以下の6つです。

おすすめポイント
  • 100GB帯でもっとも安い
  • 最短で即日発送される
  • はじめてなら30日間無料で使える
  • 10,000円キャッシュバックがもらえる
  • 大キャリアの回線により広範囲で使える
  • 有料オプションで縛りなしプランに変更できる

上記のポイントから、Mugen WiFiがおすすめな人は以下のような人です。

おすすめな人
  • すぐに使いたい人
  • WiMAXがエリア外の人
  • キャッシュバックが欲しい人
  • はじめてモバイルWi-Fiを契約する人
  • 縛りなしのモバイルWi-Fiと迷っている人
  • 100GB帯で一番安いモバイルWi-Fiを探している人

Mugen WiFiが100GB帯で本当に一番安いモバイルWi-Fiなのか、他社の同容量帯と比較してみました。

【100GB帯の他社との比較表】

契約期間 契約期間内の実質料金
Mugen WiFi 2年 86,250円
THEWiFi 92,046円
AiR-WiFi 93,500円
どこよりもWiFi 88,300円
ポケットモバイル 96,250円

※価格はすべて税込

Mugen WiFiの詳細はこちら

大容量(200GB程度)の縛りなしプランなら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi
超大容量200GB帯で、通信制限や契約期間の縛りを気にしたくない人には、どこよりもWiFiがおすすめです。

どこよりもWiFiでは、1日や3日の通信制限がないだけでなく、契約期間の縛りもありません。

月間200GBまで使えますが、使わない月はデータ容量に合わせて安くなるため無駄がありません。

【概要表】

契約期間 なし
セット割 なし
平均速度 平均ダウンロード速度: 16.15Mbps
平均アップロード速度: 11.57Mbps
初期費用 3,300円
月額料金 4,900円
2年間の実質料金 127,578円
実質月額料金 5,032円
キャンペーン内容 なし

※価格はすべて税込

どこよりもWiFiをおすすめする理由は、以下の5つです。

おすすめポイント
  • 契約期間の縛りがない
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 3大キャリアの回線により広範囲で使える
  • 使った分だけの支払いで無駄がない

上記のポイントから、どこよりもWiFiがおすすめな人は以下のような人です。

おすすめな人
  • WiMAXがエリア外の人
  • 契約期間に縛られたくない人
  • 大容量プランを求めている人
  • 使う月と使わない月の差が激しい人

どこよりもWiFiの詳細はこちら

大容量プラン最安なら「hi-ho Let’s Wi-Fi」


超大容量を求めている人には、「hi-ho Let’s Wi-Fi」がおすすめです。
hi-ho Let’s Wi-Fiでは、1日4GBのライトプランと、1日7GBの通常プランから自分に合ったプランが選べます。

ライトプランでは最大月120GB、通常プランでは最大月210GBまで利用できますよ。

【概要表】

ライトプラン 通常プラン
契約期間 2年
セット割 なし
平均速度 平均ダウンロード速度: 4.02Mbps
平均アップロード速度: 3.03Mbps
初期費用 0円
月額料金 120GB…〜14ヶ月目:3,278円
15ヶ月目以降:3,828円
210GB…〜6ヶ月目:3,278円
7ヶ月目以降:4,730円
2年間の実質料金 120GB:87,450円 210GB:108,086円
実質月額料金 120GB:3,498円 210GB:4,323円
キャンペーン内容 鬼コスパキャンペーン
・30日間返金保証
・月額料金割引
・事務手数料無料

※価格はすべて税込

hi-ho Let’s Wi-Fiをおすすめする理由は、以下の6つです。

おすすめポイント
  • 端末代金が無料
  • 実質210GBの大容量が使える
  • 海外100ヶ国以上に対応している
  • 3大キャリアの回線で広範囲で使える
  • 30日間の返金保証
  • 鬼コスパキャンペーンで事務手数料無料になる

上記ポイントから、hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめな人は以下のような人です。

おすすめな人
  • WiMAXがエリア外の人
  • ほかの国でも利用したい人
  • 大容量のモバイルWi-Fiを探している人

hi-ho Let’s Wi-Fiの詳細はこちら

【番外編】月間データ容量無制限で使いたい・速度重視なら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

月間データ容量を無制限で使いたい、速度は速くないと困る、という人には「Broad WiMAX」をおすすめします。

WiMAXはギガ放題プランで契約すれば、月間データ容量を実質無制限で利用できます。
また、クラウドSIMタイプのモバイルWi-Fiより、速度が安定しているのも特徴的です。

【概要表】

契約期間 3年
セット割 UQモバイル…ギガMAX月割
au…auスマートバリューmine
平均速度 平均ダウンロード速度: 35.37Mbps
平均アップロード速度: 4.32Mbps
初期費用 20,743円
月額料金 〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
2年間の実質料金 143,424円
実質月額料金 3,876円
キャンペーン内容 端末代無料
初期費用20,743円割引
違約金負担
限定5,000円キャッシュバック

※価格はすべて税込

WiMAXは、3日で10GB使うと、最大1Mbpsの速度制限がかかってしまいます。
とはいえ、標準画質であればYouTubeを問題なく視聴でき、快適にZoomで会議などを行えますよ。

Broad WiMAXをおすすめする理由は、以下の9つです。

おすすめポイント
  • 端末代金が無料になる
  • 最短で即日発送される
  • 口座振替に対応している
  • auスマホとのセット割がある
  • UQモバイルとのセット割がある
  • 他社違約金を負担してもらえる
  • ギガ放題プランで月間無制限になる
  • クラウドSIMタイプより速度が安定している
  • クレジットカード払いで初期費用が無料になる

上記のポイントから、Broad WiMAXがおすすめな人は以下のような人です。

おすすめな人
  • すぐに使いたい人
  • UQモバイルを使っている人
  • クレジットカードを持っていない人
  • クラウドSIMタイプの接続に不満がある人
  • 月間データ容量を無制限で利用したい人
  • 違約金の支払いが原因で乗り換えられない人

Broad WiMAXの詳細はこちら

限界突破WiFiの申し込みから利用開始までの手順

限界突破WiFiの申し込み方法を、利用開始まで順を追って解説します。

①エックスモバイルのサイトにアクセスする
エックスモバイルのサイトにアクセスし、「申し込む」をクリックしましょう。

②必要事項を記入する
限界突破プランを選んだあと、補償オプション加入の有無も選択します。

③メールで案内が届く
入力情報に不備がないなら、メールで案内が送られてきます。

④端末など商品が届く
端末が届いたら、電源を入れるだけですぐに利用可能です。

限界突破WiFiの解約方法

限界突破WiFiの解約方法についても、順を追って解説します。

①解約の受付をする
エックスモバイルのサポートデスクに問い合わせて、解約の受付をしましょう。
受付は、電話かエックスモバイルのWebサイトからできますよ。

【サポートデスク問い合わせ先】

電話番号とURL 受付時間
電話 050-1745-7355 10:00〜18:30
※年末年始を除く
Webサイト https://xmobile.ne.jp/inquiry-customer/

②月末に解約が完了する
申し込み月の25日、18時30分までに受付が終われば、その月の月末に解約が完了します。

まとめ

今回は限界突破WiFiを検討中の人に向けて、メリットや注意点、よりおすすめなモバイルWi-Fiについて詳しく解説してきました。

限界突破WiFiのメリットは、以下の6つです。

限界突破WiFiのメリット
  • 3回線使用で全国どこでもつながりやすい
  • 月間データ容量無制限で使える
  • 初期費用が無料で、初月料金も日割りされる
  • 端末の機能が豊富
  • 解約後、端末や付属品を返却する必要がない
  • 海外でもそのまま使える

また限界突破WiFiを契約する際は、以下の6つに注意しましょう。

限界突破WiFi契約時の注意点
  • 月間データ容量無制限のモバイルルーターのなかで最安ではない
  • 24ヶ月以内に解約すると、高額な違約金がかかる
  • 端末発送までに時間がかかる
  • 口座振替は店頭契約のみ対応で、別途手数料がかかる
  • 速度が遅い・つながらないという評判もある
  • 過去に通信障害が発生している

上記の注意点から、限界突破WiFiより以下のモバイルWi-Fiがおすすめな可能性があります。

おすすめなモバイルWi-Fi
  • MONSTER MOBILE
  • クラウドWiFi
  • Mugen WiFi
  • どこよりもWiFi
  • hi-ho Let’s Wi-Fi
  • Broad WiMAX

限界突破WiFiは、1日5GB程度使う人にはおすすめなモバイルWi-Fiです。

ただ、5GBを超えると速度制限がかかってしまうことや、ほかに安い料金のモバイルWi-Fiがあることなどから、もっともおすすめともいえません。

この記事を参考にして、ご自身に最適のモバイルWi-Fiをみつけてくださいね。