シヤチハタは6月1日、彩りの異なる印影を残せる朱肉「わたしのいろ-ときのながれ-」を6月10日に発売すると発表。販売はシヤチハタ公式オンラインストア「シヤチハタオフィシャルショップ」からで、価格は2200円です。

 

「わたしのいろ」は、複数の色を織り交ぜた鮮やかな朱肉。2020年7月に第一弾を数量限定で発売したところ、すぐに売り切れ、希望者が多かったために追加で受注販売した人気の商品です。

 

今回発売するわたしのいろ-ときのながれ-は、第一弾発売時に実施したアンケートでリクエストの多かった「時」と「変わりゆく色」をテーマに、1日の空の色を表現した朱肉になっています。

 

ラインアップは、希望の夜明けを表す「あかつき」、晴れやかな昼時を表す「はくちゅう」、染まる夕暮れを表す「たそがれ」、輝く夜を表す「つきよ」の4つ。なお、一つ一つ手作りのため、配色にはばらつきがあるとしています。前回もそうでしたが、一点モノという部分はグッときます。

 

また、朱肉をつける場所によって捺した時の印影が異なるため、捺す時の気持ちや人によって色が変わる、自分だけの印影を表現できるとのこと。

 

印鑑の朱肉として、というよりはスタンプ感覚で使う方がよさそうですね。前回同様、人気を集めるのが予想されるので、手に入れるのであれば待機しましょう。