auひかり プロバイダ アイキャッチ

UQモバイルは、スマホキャリア大手、auのグループ企業であるUQコミュニケーションズが提供する格安SIMのサービスです。
auの回線を利用しており、通信速度が他社格安SIMに比べて高速で安定していることが1番の特徴です。
また、通信速度に優れていながらも、UQモバイルの月額料金は低料金であるため、通信費を節約できますよ。結論から述べると、UQモバイルは以下のような人におすすめだといえます。

<UQモバイルがおすすめの人>
  • 安定した速度の回線を安く使いたい人
  • いざというとき、店舗のサポートを受けたい人
  • あまりスマホ回線を利用しない人

今回の記事では、UQモバイルのメリットと注意点、また申し込み方法から解約方法まで詳しく解説していきます。UQモバイルを検討している方はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

目次
  • UQモバイルは高速通信ができるおすすめの格安SIMサービス
  • UQモバイルが向いている人はこんな人
  • UQモバイルをおすすめできる9つの理由
  • UQモバイルの気を付けたい5つの注意点
  • UQモバイルはオンラインストアでの申し込みがおすすめ!
  • UQモバイルの解約方法と4つの注意点
  • 用途別のおすすめ格安SIMを紹介!
  • UQモバイルについてのよくある質問
  • まとめ

UQモバイルは高速通信ができるおすすめの格安SIMサービス

UQモバイルは、格安SIMのなかでも通信速度の速さ・安定性に定評のあるサービスです。
まずは概要から確認してみましょう。

【UQモバイル概要】

月間データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
契約事務手数料 3,300円
契約期間 なし
平均通信速度 下り:44.1Mbps
上り:9.26Mbps
繰り越し機能 あり
テザリング 無料
キャンペーン・オプション
  • SIMのみご購入&くりこしプランご契約でキャッシュバック
  • 繰り越し機能
  • 家族割
  • WiMAXとのセット割

※価格は税込

UQモバイルの速度が高速である理由は、UQモバイルがauのグループ企業から提供されている格安SIMであるからです。
格安SIMは自社回線をもたず、大手キャリアから回線を借りてサービスを提供しているので、その分回線のスペックに限界があり、速度が遅くなりやすい特徴があります。
しかし、UQモバイルはauグループであるため、他社格安SIMよりも優先的にauの回線を利用でき、大手キャリアに匹敵する環境でインターネットを利用可能です。

UQモバイル公式はこちら!

 

UQモバイルが向いている人はこんな人

まずは、UQモバイルがどのような人に向いているかを確認していきましょう。

<UQモバイルが向いている人>
  1. 安定した速度の回線を安く使いたい人
  2. いざというとき、店舗のサポートを受けたい人
  3. あまりスマホ回線を利用しない人

UQモバイルは格安SIMでありながら、速度やサポート面など大手キャリアのに近い特徴を持っています。
詳しくは以降で解説していきますね。

1:安定した速度の回線を安く使いたい人

UQモバイルは格安SIMのなかでも通信速度の速さと安定性に定評があるため、速度を重視する方におすすめです。
実際に、UQモバイルがどのくらい速いのか、他社格安SIMと平均速度を比較してみましょう。

【速度比較表】

下り平均速度 上り平均速度
UQモバイル 44.1Mbps 9.26Mbps
OCNモバイルONE 56.62Mbps 11.49Mbps
ワイモバイル 53.01Mbps 12.44Mbps
IIJmio 44.79Mbps 9.55Mbps
イオンモバイル 37.88Mbps 8.78Mbps
mineo 30.47Mbps 9.12Mbps
BIGLOBEモバイル 24.04Mbps 8.56Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

より速いサービスもありますが、UQモバイルの44.1Mbpsは通常利用において十分以上の速度で、料金も先述のとおり格安です。

料金だけでいえば最安というわけではありませんが、UQモバイルは速度と料金のバランスの取れている格安SIMだといえるでしょう。

2:いざというとき、店舗のサポートを受けたい人

UQモバイルには日本全国に多数の店舗を構えており、いざというときに対面でのサポートが受けられます。
格安SIMキャリアには店舗がなく、オンラインのみでしかサポートを受け付けていないところも多いので、対面での接客を受けたい方にとって店舗の有無は大きな差になるでしょう。

3:あまりスマホ回線を利用しない人

UQモバイルで最大のデータ容量のプランは、くりこしプランLの月間25GBであり、それ以上の大容量プランはありません。
そのため、あまりスマホを利用しない、大きいデータ容量を必要としないという方におすすめです。

【UQモバイルプラン】

くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月間データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
データチャージ 100MB:220円
500MB:550円

※参考:みんなのネット回線速度

UQモバイルではデータの追加チャージも可能ですが、料金が割高です。
月間50GBなどの大容量が必要な方は、他社の格安SIMを選んだほうがいいでしょう。

UQモバイルをおすすめできる9つの理由

UQモバイルがおすすめできる格安SIMである理由は、以下の9つです。

<UQモバイルがおすすめできる理由>
  1. 3つのデータプランがお得に利用できる
  2. 現在契約できるプランは解約手数料がかからない縛りなしプラン
  3. 余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能
  4. 15日間無料でSIM・スマホがお試しできる
  5. 高速で快適なau回線が利用可能
  6. テザリングが無料で使える
  7. SIMだけの契約が可能
  8. メールサービスが使える
  9. 店舗サポートが受けられる

UQモバイルは格安SIMでありながらも、大手キャリアに近い特徴があります。
他社格安SIMに物足りなさを感じていた方でも、満足できる環境ですよ。
ここからは上記おすすめの理由について、実際のUQモバイルユーザーの口コミも交えながら解説していきます。

1:3つのデータプランがお得に利用できる

UQモバイルには以下3つのデータプランがあり、必要なデータ量に合わせてプランを選択できます。

【UQモバイルプラン】

プラン名 くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月間データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
速度制限時最大速度 300Mbps 1Mbps 1Mbps

※価格は税込

また、のちほど詳しく比較をしていますが、これらプランの料金も決して高すぎることはありません。
速度やほかの特徴を踏まえて、十分に格安だといえますよ。

なお、通話をよく利用するという方には、以下3種類の通話オプションを追加することもできます。

<UQモバイル通話オプション>
    • 月60分間無料・・・550円
    • かけ放題(10分/回)・・・770円
    • 完全かけ放題・・・1,870円

※価格は税込

2:現在契約できるプランは解約手数料がかからない縛りなしプラン

スマホの回線契約には、2年間など契約の縛り期間がつきものでした。
しかし、現在UQモバイルで新規契約を受け付けている「くりこしプランS/M/L」には、契約期間が一切ありません。
そのためくりこしプランであれば、契約からどのタイミングで解約をしても解約手数料がかかりません。
短期間の契約を想定している場合や、UQモバイルがあまり用途に合わなかった場合でも安心ですね。

【UQモバイルプラン】

くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月間データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
解約手数料 無料 無料 無料

※参考:みんなのネット回線速度

ただし、過去に契約を受け付けていた旧プランには、2年自動更新の契約期間が定められています。
2年ごとにやってくる更新月での解約でなければ、解約手数料10,450円がかかってしまうので注意しましょう。
旧プランで契約している方は、くりこしプランにプラン変更して解約をすれば解約手数料の支払いが不要になりますよ。

3:余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能

UQモバイルでは、翌月に前月の余った分を繰り越すことが可能です。
たとえば、くりこしプランS(3GB/月)で2GBしかデータを使わなかった場合、翌月は余った1GBを追加した4GBのデータを利用できます。

みんなUQにしとけ!
繰り越ししすぎてデータ残量35GBまでいったw pic.twitter.com/Q6soLWceFj

— まつし@脳みそ弱々 (@0218Rock) May 22, 2021

この方のように、UQモバイルであればたくさんデータ容量を余らせてしまっても、切り捨てられることなく無駄がありません。

4:15日間無料でSIM・スマホがお試しできる

UQモバイルには「Try UQ mobile」という、15日間無料でUQモバイルのSIMカード、またはSIMカードとスマホを試せるキャンペーンがあります。
自宅や職場などよく使う場所でUQモバイルの電波状況が悪くないか、自分のスマホとUQモバイルのSIMカードの相性が悪くないかを無料で確認可能です。

Try UQモバイルの申し込み方法は店舗とWebの2つであり、必要書類や手順がそれぞれ異なります。

<店舗からの申し込み>

<必要書類>
本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)

    <申込手順>

  1. 店舗で申し込み手続きを行う
  2. 15日間のお試し
  3. 申し込みをした店舗に返却
<Webでの申し込み>
    <必要書類>

  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • SMS対応の電話番号またはキャリアメール
    <申込手順>

  1. 申し込みページから手続き
  2. SIMカード・端末の受け取り
  3. 15日間のお試し
  4. 郵送での返却(送料はUQモバイル負担)

なお、Webからの申し込みにはクレジットカードが必要ですが、実際に料金が発生することはなく、不正利用を防ぐためのものです。

うわ、、、UQモバイルのお試しsim来たから早速使ってみたけど、昼休みこの時間でダウンロード15〜50Mbpsも出る…( ᐙ )/まいねおくん(d回線)は0.1〜0.3になるので、MNP手数料かからんくなったし即乗り換えだなぁコレは…( ᐙ )/

— Riz. ⛩ (@riz_neunelf) April 13, 2021


実際に15日間のお試しを利用してみて、UQモバイルへの乗り換えを決めたという方の口コミも見つかりました。

5:高速で快適なau回線が利用可能

UQモバイルはauの回線を利用して提供しています。
auの回線を利用している格安SIMキャリアはほかにもありますが、UQモバイルはauのグループ企業のサービスです。
そのため、au回線をより優先的に利用でき、高速で安定した通信ができます。

ここで、格安SIMの通信速度を実測値で比較してみました。

【速度比較表】

下り平均速度 上り平均速度
UQモバイル 44.1Mbps 9.26Mbps
OCNモバイルONE 56.62Mbps 11.49Mbps
ワイモバイル 53.01Mbps 12.44Mbps
IIJmio 44.79Mbps 9.55Mbps
イオンモバイル 37.88Mbps 8.78Mbps
mineo 30.47Mbps 9.12Mbps
BIGLOBEモバイル 24.04Mbps 8.56Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

場所にもよりますけどUQモバイル普通に速いですよ。使用端末はiPhone12。場所は熊本の郊外、平日の13時過ぎです。 pic.twitter.com/sfJW33UIGm

— のぶひろ (@hironobu1973) May 16, 2021


利用場所や時間によっても速度は変わりますが、188Mbpsという固定回線並みの速度が出ている口コミもありました。

6:テザリングが無料で使える

UQモバイルではスマホをWiFiルーターとして利用できる、テザリング機能が無料で利用できます。
テザリングを利用すれば、ほかのスマホやタブレット、パソコンを外出先でもインターネットにつなげることが可能です。

ただし、テザリングではUQモバイルのデータ容量が消費されていき、使いすぎるとUQモバイル自体が速度制限になってしまいます。
とくに低容量のプランではすぐに速度制限になってしまうので、契約するプランの選択や使いすぎには注意しましょう。

あっケータイUQモバイルに変えたー!でも速度もゲームもなにも変わらない!それで安くなるのはありがたや〜 テザリングも無料ということでタブレット解約してテザリングしよう!

— どこにでもいるゆうき (@dkndmiryuuuuki) May 25, 2021


テザリングが無料で利用できるので、いくつかのSIM契約をひとつにまとめて通信費を安くすることもできますよ。

7:SIMだけの契約が可能

UQモバイルでは、スマホとのセット購入だけでなくSIMカードのみの契約も可能です。
今のスマホをそのまま利用したいという方であれば、SIMカードのみを契約することで端末代を節約できます。

ただし、今のスマホを利用するには、そのスマホがUQモバイルの対応機種である必要があります。
一部非対応機種があるため、事前に【動作確認端末一覧】から確認しておきましょう。

また今のスマホがドコモ、ソフトバンクで購入したものであるとSIMロックがかかっており、そのままでは利用できません。
前もって購入したキャリアでSIMロックを解除しておく必要があります。
なお、一部のauスマホでもSIMロックの解除が必要です。

この前auからUQモバイルに変えましたけど今まで使ってたiPhoneそのまま使えて楽でした🤗

— そんちゃん (@sonchan578) December 9, 2020


UQモバイルでは人気のiPhoneシリーズにも対応しており、簡単に乗り換えられますよ。

8:メールサービスが使える

格安SIMはメールサービスが非対応であるところが多いですが、UQモバイルでは月額220円で「@uqmobile.jp」が利用できます。
メールのみの利用であれば、フリーメールの「Gmail」や「Yahoo!メール」でも代用可能です。
しかし、一部のネットサービスには信頼性の低いフリーメールが登録できないものもあります。
そのような場合でもUQモバイルであれば対応できますよ。

9:店舗サポートが受けられる

UQモバイルにはUQスポットなどの店舗が、街中や家電量販店内にあります。
大手キャリアのように、対面で以下のようなサポートが受けられますよ。

<店舗で受けられるサポート>
  • 新規・乗り換え申し込み
  • 修理受付
  • 契約情報の変更
  • 機種変更

店舗や訪問するタイミングによっては長い待ち時間が発生します。
UQモバイルでは来店予約ができるので、うまく活用して待ち時間を最小限にしましょう。

<来店予約の手順>
  1. 【販売店舗一覧】から来店したい店舗を選択
  2. 「来店予約を行う」を選択
  3. 必要事項を入力、注意事項を確認し予約を確定する

UQモバイルの気を付けたい5つの注意点

UQモバイルには先述したとおり多くのメリットがありますが、いくつか注意点もあります。

<UQモバイルの注意点>
  1. 選べるデータプランが3GB,15GB,25GBの3つだけ
  2. 従来のキャリアメールが使えなくなる
  3. LINEの『ID検索』が使えなくなる
  4. 大手キャリアに比べて購入できる機種が少ない
  5. 店舗で申し込むと受け取れないキャンペーン特典がある

申し込みをする前に自身の用途に差し支えがないか、よく確認しておきましょう。

1:選べるデータプランが3GB,15GB,25GBの3つだけ

おすすめの理由の部分でも述べましたが、UQモバイルのデータプランは月間のデータ容量が3GB、15GB、25GBの3つだけです。
人によってはちょうどいいプランがない場合があるかもしれません。
とくに25GB以上の大容量が必要な方には、UQモバイルは適していないといえるでしょう。

UQモバイル、本体も安いので親子で使っているけど
プライベートも学習面もスマホを活用しようと思うと容量が足りない。

次はiPhoneが欲しい、というので母、唸ってるところです。

— よしえ (@pakupakuguriko3) May 16, 2021


プライベートの利用のほかに、仕事や学習での用途がある方にはUQモバイルの最大の容量25GBでは足りない可能性があります。

2:従来のキャリアメールが使えなくなる

UQモバイルに乗り換えると、今まで利用していたキャリアメールが利用できません。
キャリアメールで連絡をしていたり、ネットサービスに登録していたりすると登録変更の作業が必要になってしまいます。

ただし、乗り換えでキャリアメールが使えなくなるというのは、乗り換え先がUQモバイルに限ったことではありません。
ほかの格安SIMでも同様の注意点です。

UQモバイルに変えるんだけど
キャリアメールで登録してたやつのアド変がだるっ

— mihochanz (@mihochanz1) April 24, 2021


この方のように、乗り換えによる登録情報の変更作業が膨大になってしまうこともありえるため、注意しましょう。

3:LINEの『ID検索』が使えなくなる

大手のスマホキャリアからUQモバイルに乗り換えると、メッセージアプリLINEの「ID検索」が使えなくなってしまいます。
理由は、UQモバイルでは契約者情報と紐付けた年齢認証ができないためです。
この点においても他社の格安SIMと同様です。
ただし、ワイモバイルやソフトバンクの格安プランであるLINEMOは例外になります。

なお、ID検索の代替としては以下の方法があります。

<ID検索の代替方法>
  • QRコード画面をスクリーンショットで撮り、相手に送信する
  • 共通の友だちに連絡先を送ってもらう

UQモバイルだとLINEのID検索できないの単純に不便

— Zoddy (@toshi_2607) March 5, 2021


LINEのID検索を利用している人は多く、不便に感じている方は多いようです。

4:大手キャリアに比べて購入できる機種が少ない

UQモバイルではスマホとのセット購入契約が可能ですが、取り扱っている機種が大手キャリアと比べて少なめです。
ここで、UQモバイルとソフトバンクの取扱機種の数を比較してみました。

【取扱機種数比較】

UQモバイル ソフトバンク
iPhone 2機種 8機種
Android 4機種 19機種

UQモバイルに希望の機種がない場合は、UQモバイル以外でSIMフリースマホを別途購入する必要があります。

5:店舗で申し込むと受け取れないキャンペーン特典がある

UQモバイルでは常時キャンペーンを実施していますが、店舗では適用されないものが多くあります。
そのため、UQモバイルを申し込むのであればオンラインストアから行うほうがお得ですよ。

現在のUQモバイルのキャンペーンでオンラインストアのみが対象となっているのは以下のものです。

<オンラインストアのみが対象のキャンペーン>
  • SIMのみご購入&くりこしプランご契約でキャッシュバック

UQモバイルはオンラインストアでの申し込みがおすすめ!

UQモバイルの申し込みは店舗とオンラインストアから可能で、それぞれに以下のような特徴があります。

<店舗からの申し込み>
  • スタッフから対面で案内を受けられる
  • 在庫があればその日にSIMカード・端末を持ち帰られる
<オンラインストアからの申し込み>
  • 24時間いつでも申し込みができる
  • 最短で即日SIMカード・端末が発送される
  • SIMカード・端末の送料は無料
  • オンラインストア限定のキャンペーンがある

オンラインストアからの申し込みは難しいイメージがあるかもしれませんが、画面の案内に沿って行えば簡単です。
店舗のような待ち時間もなく、限定のキャンペーンでお得に契約できるというメリットもあるため、おすすめはオンラインストアからの申し込みですよ。

以下では、オンラインストアからの申し込み手順について詳しく解説します。
まずは以下の必要な情報をそろえておきましょう。

<申し込みに必要なもの>
  • メールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 支払情報(クレジットカードまたは口座情報)

UQモバイル公式はこちら!
また店舗から申し込む場合は、上記の必要なものを持って店舗スタッフの案内に従って進めていけば問題ありません。

①対応機種かどうかを確認(今のスマホをそのまま使う場合)

今のスマホをそのままUQモバイルでも利用する場合は、その機種がUQモバイルに対応しているかどうかを【販売店舗一覧】から確認しておきましょう。
また、今のスマホがドコモまたはソフトバンク(一部のauスマホ)である場合は、SIMロックの解除も必要です。

②MNP予約番号の取得(他社からの乗り換えの場合)

今の電話番号をそのままUQモバイルでも利用したい場合は、MNP予約番号の取得も必要です。
MNP予約番号は現在契約中のキャリアの店舗窓口や、Webマイページから取得できますよ。

なお、MNP予約番号には取得から15日間の有効期限があります。
有効期限切れ、または残り日数が少ない状態だとUQモバイルの申し込みができないので、取得後はすぐに申し込みに進みましょう。

③オンラインショップから申し込み

【UQモバイルオンラインショップ】にアクセスし、申し込みを進めていきます。
スマホとのセット購入をする場合は「機種+SIM」、SIMカードのみ契約をする場合は「SIMのみ」を画面のメニューから選択します。
契約者の情報(氏名・住所・電話番号など)や支払情報を入力し、本人確認書類の写真をアップロードすると申し込みが完了です。

④端末・SIMカードの受け取り

UQモバイルでは申し込みから最短即日で商品が発送されます。
遅くても数日中に端末やSIMカードが到着します。

⑤初期設定

端末やSIMカードが到着したあとは、初期設定を行いましょう。
SIMカードを本体に挿入し、設定を行います。
UQモバイルでセット購入した端末であれば、基本的には設定不要でそのままインターネットが利用できますよ。
一方で、今のスマホをそのまま利用する場合は、スマホ本体の操作でのAPN設定(インターネット接続設定)が必要です。

<APN設定(iPhoneの場合)>
  1. iPhoneをWiFiに接続
  2. 既存APNプロファイルの削除
    「設定」アプリを起動し、「一般」>「プロファイルとデバイス管理」>表示されている「構成プロファイル」と進みます。
    表示画面の下部「プロファイルを削除」から、既存のAPN設定情報を削除します。
  3. UQモバイルのプロファイルをダウンロード
    【UQモバイルAPNプロファイル】を選択し、プロファイルデータをダウンロードしましょう。
  4. プロファイルのインストール
    「設定」アプリを起動し、表示されている「プロファイルがダウンロードされました」>「インストール」と進み、プロファイルをインストールします。
<APN設定(Androidの場合)>
  1. APN設定画面を開く
    ホーム画面から設定アプリを起動し、「ネットワークとインターネット」>「モバイルネットワーク」>「詳細設定」>「アクセスポイント名」と進みます。
    画面上部「+」を選択し、APN設定画面を開きましょう。
  2. UQモバイルのAPN情報を入力
    表示されているAPN設定項目で対応する箇所に以下を入力し、設定を保存します。

【UQモバイルAPN情報】

代表的な設定項目名 設定値
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

UQモバイルの解約方法と4つの注意点

UQモバイルの解約は、以下のどちらかの方法で行えます。

<UQモバイル解約方法>
  • UQモバイルお客さまセンター(電話)
  • my UQ mobile(Webマイページ)

電話で解約をする場合は以下の番号に電話し、契約者情報(氏名・電話番号)などを伝え、オペレーターの指示に従って進めいきましょう。

<UQモバイルお客さまセンター>

電話番号:0120-929-818
受付時間:9:00〜20:00

【my UQ mobile】から解約する場合は、ログイン用のIDとパスワードが必要です。
IDとパスワードは、UQモバイル契約時に受け取った書面からも確認できますよ。

UQモバイルを解約する際は、以下の4つの点に注意しましょう。

<UQモバイル解約の注意点>
  1. 更新月以外の解約は解約手数料がかかるプランがある
  2. 解約月は日割り計算になる
  3. 機種の分割支払金の残りは支払い続ける必要がある
  4. メールサービスが使用できなくなる

UQモバイルには解約手数料がかからないとも述べましたが、旧プランでは解約手数料がかかります。
また、解約手数料以外の費用が必要な場合もありますので、下記で解説する項目をしっかりチェックしましょう。

1:更新月以外の解約は解約手数料がかかるプランがある

現在、新規受け付けをしている「くりこしプラン」以外の旧プランで契約している方は、更新月以外に解約をすると10,450円の解約手数料がかかります。
旧プランには2年間の契約期間が設定されており、更新月は2年ごとにやってきます。
今の契約の更新月がいつになるのかは、my UQ mobileから以下の手順で確認できますよ。

<更新月の確認手順>
  1. 【my UQ mobile】にログイン
  2. 画面下部の「ご契約中のプラン」内の記載を確認

2:解約月は日割り計算になる

UQモバイルを月途中で解約した場合、解約月の月額料金は日割り計算で請求されます。
そのため、解約を月末まで待つ必要はなく、解約したい場合はすぐに解約をしたほうが費用を抑えることが可能です。
UQモバイルは、解約が完了したその日(MNPで乗り換えをする場合は乗り換えが完了した日)から、利用停止となります。

ただし、一部有料オプションは日割りならない場合もあるので、確認をしてから解約をしましょう。

3:機種の分割支払金の残りは支払い続ける必要がある

UQモバイルでスマホをセット購入している場合、その機種の分割支払金はUQモバイル解約後も支払い続けなくてはなりません。
解約のタイミングによっては、数年単位の支払いが残ることもあります。
解約前に何回分の支払いが残っているかを、以下の手順で確認しておきましょう。

<分割支払金の確認方法>
  1. 【my UQ mobile】にログイン
  2. メニューの「料金案内」を選択
  3. 「料金内訳を見る」を選択し記載を確認

4:メールサービスが使用できなくなる

UQモバイルで「@uqmobile.jp」のメールサービスを利用している方の場合、解約後は使えなくなってしまいます。
UQモバイルにはメールサービスを残しておく少額プランなどもなく、解約後は必ずメールが消滅してしまう点に注意しましょう。

用途別のおすすめ格安SIMを紹介!

ここからは、UQモバイルを含めた主要格安SIM7社を比較し、どのような人にどこがおすすめであるのかをご紹介します。
まずは料金や速度などでの比較表を用意しました。

【格安SIM】

月間データ容量 月額料金 平均通信速度 キャンペーン・オプション
UQモバイル 3GB 1,628円 下り:44.1Mbps
上り:9.26Mbps
  • SIMのみご購入&くりこしプランご契約でキャッシュバック
  • 繰り越し機能
  • 家族割
  • WiMAXとのセット割
15GB 2,728円
25GB 3,828円
ワイモバイル 3GB 2,178円 下り:53.01Mbps
上り:12.44Mbps
  • 1年間データ増量オプション無料
  • 家族割
  • 光回線セット割
15GB 3,278円
25GB 4,158円
mineo 1GB 1,298円 下り:30.47Mbps
上り:9.12Mbps
  • パケットシェア
  • 家族割
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円
OCN モバイル ONE 1GB 770円 下り:56.62Mbps
上り:11.49Mbps
  • 繰り越し機能
  • 容量シェア
3GB 990円
6GB 1,320円
10GB 1,760円
IIJmio 2GB 858円 下り:44.79Mbps
上り:9.55Mbps
  • セット購入端末割引
  • 初期費用割引
  • 光回線セット割
4GB 1,078円
8GB 1,518円
15GB 1,848円
20GB 2,068円
BIGLOBEモバイル 1GB 1,078円 下り:24.04Mbps
上り:8.56Mbps
  • エンタメフリー・オプション
  • 1年目月額料金割引
  • 家族割
  • 光回線セット割
  • セット購入端末割引
3GB 1,320円
6GB 1,870円
12GB 3,740円
20GB 5,720円
30GB 8,195円
イオンモバイル 1GB 1,078円 下り:37.88Mbps
上り:8.78Mbps
・紹介キャンペーン
5GB 1,518円
10GB 2,068円
20GB 2,398円
50GB 6,578円

※価格は税込
※参考:みんなのネット回線速度

上記表の内容をもとに、おすすめ格安SIMをまとめると以下のようになります。

<おすすめ格安SIM>
  • 速度にこだわるなら「ワイモバイル」もおすすめ
  • 料金にこだわるなら「OCN モバイル ONE」がおすすめ
  • データフリーを活用したいなら「BIGLOBEモバイル」がおすすめ
  • 端末をセット購入したいなら「IIJmio」がおすすめ

速度にこだわるなら「ワイモバイル」もおすすめ

通信速度が速い格安SIMは「ワイモバイル」と「UQモバイル」ですので、速度にこだわるのであれば、これらを検討しましょう。
ワイモバイルとUQモバイルの2社は、どちらも大手スマホキャリアのサブブランドです。
利用できる回線の規模が他社よりも大きいことで、速度が速くなっています。

【ワイモバイル・UQモバイル概要】

ワイモバイル UQモバイル
月間データ容量 3GB 15GB 25GB 3GB 15GB 25GB
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円 1,628円 2,728円 3,828円
契約事務手数料 3,300円 3,300円
契約期間 なし なし
平均速度 下り…53.01Mbps
上り…12.44Mbps
下り…44.1Mbps
上り…9.26Mbps
繰り越し機能 なし あり
テザリング 無料 無料
キャンペーン・オプション ・端末タイムセール
・端末ストレットセール
・1年間データ増量無料
・家族割
・ソフトバンク光とのセット割
・SIMのみご購入&くりこしプラン
ご契約でキャッシュバック
・家族割
・WiMAXとのセット割

※価格はすべて税込

また料金を比較すると、同じデータ容量ではUQモバイルのほうが安く設定されています。
しかし、ワイモバイルはUQモバイルよりも家族割の割引額が高額です。
複数台家族で利用する場合は、ワイモバイルのほうがお得になります。

<家族割>
  • UQモバイル・・・2回線目以降550円割引
  • ワイモバイル・・・2回線目以降1,188円割引

上記のとおり、家族で使うならワイモバイルを検討しましょう。

ワイモバイル公式はこちら!

 

料金にこだわるなら「OCN モバイル ONE」がおすすめ

単純な月額料金で比較すれば、もっとも料金が安いのは「OCNモバイルONE」です。

【OCNモバイルONE概要】

月間データ容量 1GB 3GB 6GB 10GB
月間料金 770円 990円 1,320円 1,760円
契約事務手数料 3,300円
契約期間 なし
平均速度 下り:56.52Mbps
上り:11.49Mbps
繰り越し機能 あり
デザリング 無料
キャンペーン・オプション ・MUSICカウントフリー
・データシェア
・OCN光とのセット割

※価格はすべて税込

最小のデータ容量である1GB/月コースであれば、770円という破格の月額料金で利用できます。
とにかく料金を安くしたいという方であれば、OCNモバイルONEを選びましょう。

OCNモバイルONE公式はこちら!

データフリーを活用したいなら「BIGLOBEモバイル」がおすすめ

「BIGLOBEモバイル」はYouTubeやApple Musicなど、エンタメ系のアプリをよく利用する方におすすめです。

【BIGLOBEモバイル概要】

月間データ容量 1GB 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB
月額料金 1,078円 1,320円 1,870円 3,740円 5,720円 8,195円
契約事務手数料 3,300円
契約期間 なし
平均速度 下り:24.04Mbps
上り:8.56Mbps
繰り越し機能 あり
テザリング 無料
キャンペーン・オプション ・エンタメフリー・オプション
・1年間月額料金割引
・6ヶ月間エンタメフリー・オプション無料
・端末セット購入割引で最大20,000円分ポイント還元
・ビッグローブ光とのセット割

※価格はすべて税込

 

BIGLOBEモバイルには「エンタメフリー・オプション」というデータフリーオプションがあり、対象のサービスであればデータを消費しません。
また、エンタメフリー・オプションの月額料金は308円と格安です。
他社で大容量プランを契約したり、データをチャージしたりするよりも安く利用できますよ。

BIGLOBEモバイル公式はこちら!

端末をセット購入したいなら「IIJmio」

乗り換えと同時にスマホを新しくしたいのであれば、「IIJmio」がおすすめです。

 

【IIJmioモバイル概要】

月間データ容量 2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
月額料金 858円 1,078円 1,518円 1,848円 2,068円
契約事務手数料 3,300円
契約期間 なし
平均速度 下り:44.79Mbps
上り:9.55Mbps
繰り越し機能 あり
テザリング 無料
キャンペーン・オプション ・端末セット購入割引
・データシェア
・IIJmioひかりとのセット割

※価格はすべて税込

 

IIJmioでは、セット購入が対象の端末割引キャンペーンを常時実施しています。
機種によっては、数万円の端末を数百円〜数千円という破格の金額で購入できますよ。

 

【セット購入割引の例】

機種 通常価格 セット購入価格
Xiaomi Redimi 9T 15,180円 110円
OPPO A73 21,500円 2,990円
motorola moto e7 17,050円 3,990円

※価格は税込

IIJmio公式はこちら!

UQモバイルについてのよくある質問

最後に、UQモバイルについてのよくある質問に回答していきましょう。

<UQモバイルのよくある質問>
  1. ワイモバイルとどっちが安い?
  2. UQモバイルはどんな人におすすめ?
  3. iPhoneは使える?

1:ワイモバイルとどっちが安い?

UQモバイルとの比較対象によく挙がりやすいワイモバイルですが、どちらが安いかについては契約する回線の数で変わります。

【ワイモバイルとの月額料金比較】

月間データ容量 3GB 15GB 25GB
UQモバイル 1,628円 2,728円 3,828円
ワイモバイル 2,178円 3,278円 4,158円

※価格は税込

このように月額料金単体で比較をするとUQモバイルのほうが安いですが、複数回線利用する場合は以下の家族割が適用されます。

<家族割>
  • UQモバイル・・・2回線目以降550円割引
  • ワイモバイル・・・2回線目以降1,188円割引

つまり、1人で利用する場合はUQモバイル、複数人で利用する場合はワイモバイルを選べば、全体の料金が安くなります。
詳しくは、【速度にこだわるなら「ワイモバイル」or「UQモバイル】で解説していますので確認してみてくださいね。

2:UQモバイルはどんな人におすすめ?

UQモバイルがおすすめできる人については、以下のように表現できます。

<UQモバイルが向いている人>
  1. 安定した速度の回線を安く使いたい人
  2. いざというとき、店舗のサポートを受けたい人
  3. あまりスマホ回線を利用しない人

UQモバイルは、auの回線を優先的に利用できるため、速度は申し分ありません。
店舗でのサポートも受けられ、スマホの操作が苦手な人にもUQモバイルはおすすめです。
ただし、月間のデータ容量の最大が25GBまでです。
毎月たくさんのデータを利用する人だと物足りない可能性があることに、注意しましょう。
より詳しい内容は、【UQモバイルが向いている人はこんな人】でも解説していますよ。

3:iPhoneは使える?

UQモバイルはiPhoneでも利用できます。
新しいモデルはすべて対応していますが、古いモデルだと一部非対応のものもあるので、詳しくは【動作確認端末一覧
】から確認しましょう。

また、UQモバイルではiPhoneのセット購入もできます。
現在UQモバイルが取り扱っているiPhoneのモデルは、以下のとおりです。

<UQモバイル取扱iPhone>
  • iPhone 11(64GB)
  • iPhone SE 第2世代(64GB/128GB)

まとめ

UQモバイルはauのグループ企業である、UQコミュニケーションズが提供している格安SIMサービスです。
auの回線を優先的に利用でき、速度が速く安定していることに加えて、料金も格安ですよ。
ただし、月間データ量は25GBが最大です。
動画を長時間視聴するなど、毎月大量のデータを使用する人には適さないかもしれません。

また、家族で複数回線利用するなら「ワイモバイル」、とにかく安い料金で利用したいなら「OCNモバイルONE」など、UQモバイル以外にも状況に合わせておすすめとなる格安SIMが異なります。
ご自身の利用環境に合わせて、ぜひ最適な格安SIMを探してみてくださいね。