ちょっと贅沢したいときの食事としてメジャーな“焼肉”。しかし、最近はなるべく外食を我慢している人も多いのではないでしょうか。そんなあなたにご紹介したいのが、現在ローソンで販売されている「焼肉トラジ」タイアップ商品。今回はその中から「焼肉トラジ監修 焼肉ビビンパ丼」(598円/税込)をピックアップしました。焼肉専門店こだわりの味を、さっそくレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
“シビ辛”好きは要チェック!「麻婆ロースかつ定食」(松のや)はロースかつと麻婆ソースがベストマッチ

 

 

●「焼肉トラジ監修 焼肉ビビンパ丼」(ローソン)

1995年に東京都恵比寿で誕生し、関東を中心に店舗を展開している「焼肉トラジ」。焼肉だけでなくサイドメニューも自慢の同店では、「ビビンパ」も人気メニューの1つです。ローソンと「焼肉トラジ」の初コラボ商品とあって、期待感に胸が膨らみますね。

 

ビビンパとは韓国語で「混ぜご飯」という意味だそう。たくさんの具材が乗った豪華な見た目ですが、大胆に混ぜていただきます。メインとなる牛カルビ焼肉はジューシーで柔らかく、噛むたびに肉本来の旨味を感じられました。

 

味のベースとなっているのはご飯と相性抜群の甘辛いたれ。コチュジャンと味噌を使用した本格的な味わいで、刺激の中に深いコクが堪能できます。後引くしっかりとした辛さもありますが、トッピングの卵黄と絡めることでマイルドに。辛いものはそこまで得意じゃないという人でもおいしく食べられる“旨辛”味です。

 

食べ進めると、韓国のりとごま油のこうばしい香りがふわり。濃い味つけの中でも独特の風味が存在感を発揮し、旨味をプラスしています。茹でほうれん草や白菜キムチなど野菜の具材も優秀で、中でも大根ナムルともやしのシャキっとした歯ごたえがたまりません。

 

実際に同商品を購入した人からは、「お店に負けない贅沢な見た目にテンション上がる! 甘辛い味つけがクセになるね」「コンビニで手軽に買えるのが信じられないほどの本格的なおいしさ」「具材の白菜キムチが絶品だった。キムチ目当てにリピートしちゃいそう」など好評の声が続出。「焼肉トラジ監修 焼肉ビビンパ丼」を購入して、あなたもぜひ専門店の味を自宅で楽しんでみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
夏にうれしいさっぱりパスタ! レモンの風味が爽やかな「ツナと枝豆のレモンクリームパスタ」(ファミリーマート)