Amazon.co.jpでは、6月22日の23時59分まで、年に1度のセール「Amazonプライムデー」を実施中。

 

これにともなって、シャオミのSIMフリースマホ「Xiaomi Redmi 9T」が通常価格から20%オフの1万3990円(税込)で販売中です。製品ページはこちら。

 

Xiaomi Redmi 9Tはエントリークラスのモデルです。かなりリーズナブルな価格ながらも、リアに4800万画素のメインカメラのほか、800万画素の超広角カメラとマクロカメラ、200万画素の深度センサーを搭載。OSにはAndroid 10.0を採用し、プロセッサーにはクアルコムの「Snapdragon 662(オクタコア、最大2.0GHz)」を採用しています。

 

ディスプレイサイズは6.53インチで、解像度は2340×1080ドットと大きいほか、SIMスロットはデュアルnanoSIM方式となっています。また、6000mAhとバッテリー容量が大きめなのも特徴で、連続待受時間は最大で28日、連続通話時間は最大で56時間と長寿命を実現しています。

 

通常販売価格は1万7490円(税込)と、ただでさえコストパフォーマンスに優れたモデルなのですが、3500円オフでさらに手に取りやすい価格となっています。SIMフリーモデルなので、格安SIMと組み合わせてサブマシンとしてはもちろん、メインスマホとしても十分に活躍できる性能を備えています。この価格なら、「とりあえず予備用として買っておく」というのもアリかもしれません。