〜週末お取り寄せグルメ〜

 

酒蒸しや汁物の具として食べることが多い“貝”。アサリやホタテなどよく見かける種類のものもありますが、今回は、ミートニジュウイチが販売する「殻ごとゆでひおうぎ貝」(1980円/税込)をお取り寄せしました。普段はなかなか目にすることのない色鮮やかなビジュアルに、期待感が高まります。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

●「殻ごとゆでひおうぎ貝」(ミートニジュウイチ)

長崎県対馬市の浅茅湾で育ったひおうぎ貝を使用している同商品。暖流と寒流が重なり植物プランクトンが育ちやすい対馬は、世界でも稀な好漁場だそう。知る人ぞ知る海の幸・ひおうぎ貝が多く生息しているスポットでもあります。

 

美しい殻の色は天然もので、個体によって色の差があるようです。今回お取り寄せしたひおうぎ貝の貝殻は鮮やかなピンク色でした。そのままでも頂ける同商品ですが、私は袋を少し切って電子レンジで約10秒温めて頂きます。

 

殻を開けると想像以上に大きな貝柱の登場にびっくり。食べた瞬間、口の中にジューシーで濃厚な旨味が広がりました。肉厚の貝柱は弾力が強く、ぷりっとしたおもしろい食感です。藻塩や生醤油などを使用したシンプルな味つけで、どこか懐かしさを感じる風味。噛むたびにクリーミーな優しい塩味が広がり、貝そのものの旨味を堪能することができます。

 

ちなみにひおうぎ貝は、疲労回復効果のあるビタミンB1・B2が豊富。栄養素を補給できる食材を手軽に食べられるのはとても魅力的ですよね。さらに同商品は加熱加圧殺菌処理を行っているため、添加物不使用ながら長期常温保存も可能。ストックしておけば食べたいときにすぐ食べられます。

 

実際に同商品を購入した人からは、「上品な塩気がたまらない! おやつにもお酒のおつまみにも良さそう」「貝は食べるまでの準備が大変なイメージだったけど、そのままでも食べられるのが嬉しい」「初めて食べたけど不思議な食感がクセになる… リピート決定です」など好評の声が続出。調理の手間が無い「殻ごとゆでひおうぎ貝」をお取り寄せして、手軽に貝の深い旨味を体験してみては?

 

「殻ごとゆでひおうぎ貝」(ミートニジュウイチ)