Natureは6月24日、家にある家電をスマホで操作できるスマートリモコン「Nature Remo mini 2 Premium」を発表。7月7日に発売します。また、6月24日から直販サイトで先行予約受け付けを開始しています。価格は6980円(税込)です。

 

Nature Remoは、累計販売台数30万台を超えるスマートリモコン。本体を経由して、赤外線リモコンを備えた家電を、スマホで操作できるようになります。また、「Google Nest」や「Amazon Echo」と連携して、音声操作で家電の操作も可能。本体には、タイマー機能のほか、GPS機能、温度・湿度センサー、照度センサー、人感センサーを搭載しています。

 

Nature Remo mini 2 Premiumは、「Nature Remo mini」のプレミアムモデル。本体カラーに高級感のあるマットブラックを採用し、テレビ台などの黒を基調とした家具の上や、コンクリート壁などのスタイリッシュな空間に溶け込むデザインにしたとしています。

 

元々、Nature Remoは壁にかけて使用することを想定していたそうですが、実際にはテレビ台の上に設置する人が多く、そのニーズに応えるためにマットブラックにしたとのこと。ただ、従来の塗料では赤外線を透過することが難しいため、赤外線を透過する特殊な塗装インクを開発し、何度も試作を重ねたとしています。

 

さらに、赤外線飛距離が従来モデルに比べて約1.5倍伸びており、広い部屋でも家電を位置を気にすることなく、設置が可能になっています。

 

対応OSはiOS 12.0以上、Android 6.0以上で、対応の無線はIEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth Low Energy(セットアップ時)です。

 

本体サイズは幅58×奥行き58×高さ16mm、重量は約23gとなっています。