〜週末お取り寄せグルメ〜

 

上品な甘みがたまらないフルーツ“柿”。柿はそのまま食べてもおいしいですが、今回はバターと組み合わせた贅沢スイーツ「市田柿ミルフィーユ」(1080円/税込)をお取り寄せしました。過去には日本テレビ系列で放送されている「ヒルナンデス!」をはじめとした多数のメディアで紹介されている大人気の同商品。多くの人に愛される新感覚スイーツを早速レビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●「市田柿ミルフィーユ」(マツザワ)

同商品に使用しているブランド柿の「市田柿」は、長野県南部を中心に作られている小粒の渋柿。現在でも高級和菓子として親しまれており、江戸時代には将軍に献上されていたそう。そんな伝統ある干し柿をふんだんに使用して、和洋折衷な味わいに仕上げたのが「市田柿ミルフィーユ」です。

 

種とヘタを取り除いた干し柿にバターをサンドし、ミルフィーユのように重ね合わせた同商品。断面を見ると美しい層になっていて、柿の鮮やかなオレンジ色に食欲が刺激されました。表面の白い粉は糖の結晶で、干してよくもんだことで柿の中にある糖分がにじみ出たもの。きれいな白い粉はおいしさの証ですよ。

 

かじった瞬間、とろりとした粘り気の強い食感に驚きました。柿の自然な甘みが口の中を満たし、噛むたびにうま味が広がります。甘みの後に追いかけてくるのは、バターの塩味と濃厚で味わい深いコク。柿の風味をバターのまろやかさが包み込みますが、決してクドさは感じません。どっしりとした甘みの後引くおいしさは、まさに新感覚の味わいでした。

 

見た目もきれいで手土産にもおススメの同商品。お茶や紅茶だけでなくワインやブランデーなどの洋酒にも合う一品のため、パーティーやお呼ばれの際にさり気なくおしゃれさを演出できます。

 

実際に同商品を食べた人からは、「とろけるような食感が絶品… 柿がこんなに高級感のあるスイーツに化けるなんてびっくり」「幸せな甘さに感動。柿は苦手だけどこれは食べられました」「バターを使ったお菓子なのに後味さっぱりで食べやすい! 一切れの満足感が高い贅沢スイーツだね」など好評の声が続出。ちょっと変わったスイーツを探しているという人は、ぜひ「市田柿ミルフィーユ」を試してみては?

 

「市田柿ミルフィーユ」(マツザワ)