© Nintendo

 

任天堂は、有機ELディスプレイ搭載の「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を発表。10月8日に発売します。希望小売価格は3万7980円です。

 

Nintendo Switch(有機ELモデル)は、その名の通り、従来モデルが液晶ディスプレイだったのに対し、鮮やかな発色の有機ELディスプレイを採用。また、ディスプレイ部を狭額縁にすることで、本体サイズはほぼ同じながら、従来モデルよりも大きい7型ディスプレイを搭載しています。

 

さらに、メモリーは64GBと従来モデルから倍増したほか、付属のNintendo Switchドックには新たに有線LANが搭載。テレビに接続して使用するTVモード時に安定したオンラインプレイが可能です。

 

このほか、好みの角度で固定できるフリーストップ式のスタンドや、クリアなサウンドで楽しめる新スピーカーなども搭載されています。

 

本体サイズはJoy-Con取り付け時で幅242×奥行き102×厚さ13.9mm、重量は約420g。バッテリー駆動時間は最大約9時間です。

 

↑ホワイトモデル © Nintendo

 

↑ネオンブルー・ネオンレッドモデル © Nintendo