熱狂的なファンが多い“こってり系”ラーメン。自宅で過ごす時間が増えた今、手軽にお店の味が食べられたらうれしいですよね。そこで今回はローソンから新登場した「麺屋一燈監修 スパイシー豚カレーラーメン」(598円/税込)をピックアップ。濃厚なカレースープとラーメンの組み合わせはいかに……?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
コチュジャンの辛味とコクがポイント! ファミマの「韓国風旨辛豚焼肉弁当(サムギョプサル)」が韓国料理好きにたまらない一品

 

●「麺屋一燈監修 スパイシー豚カレーラーメン」(ローソン)

同商品の特徴は、スパイシーなカレーの味わいと太麺の組み合わせ。豚骨ラーメンや味噌ラーメンなどの定番に比べると、カレーラーメンはあまり馴染みがない人も多いと思います。

 

レンジで温めてから蓋を開けてみると、カレーとにんにくの濃厚な香りが漂ってきました。盛りだくさんなトッピングの下に隠れたカレースープは、つけダレのようにドロっと濃厚。にんにく油によって生まれた深いコクと、ガラムマサラが効いたスパイシーな風味を堪能できます。“激辛”レベルではありませんが、半分ほど食べたあたりでじわっと汗が滲んでくるようなピリ辛の味わいに仕上がっていました。

 

カレースープに絡む太麺は、弾力があって歯ごたえもGOOD。一本ずつも短めなので“すする”というよりは“ほおばる”に近いワシワシ食感です。

 

茹でた野菜と焼豚、味付き茹で卵などトッピングの豊富さも同商品の魅力。特にシンプルな茹でキャベツと茹でもやしの存在感が抜群で、カレーの濃厚さを中和してくれますよ。

 

キンキンに冷えたビールやハイボールにピッタリな、暑い季節にこそ味わいたい同商品。実際に購入した人からは、「ワシワシっとした食感の太麺とスパイシーなカレースープの組み合わせが最高」「香辛料とにんにく油がガツンと効いていて、こってり系ラーメン好きにはたまらない」といった声が上がっていました。「麺屋一燈監修 スパイシー豚カレーラーメン」で、“新感覚こってり系ラーメン”の味わいを楽しんでみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
本当に冷凍食品!? セブンのラーメン店コラボ「すみれチャーハン」がしっとりパラパラで至福