アウトドアバッグを手掛けるグレゴリーに、ゴルフカテゴリーが登場。キャディーバッグやゴルフアクセサリーが、8月2日から先行予約販売されます。

 

キャディーバッグは、「クラシックキャディーバッグ」と「ハイブリッドキャディーバッグ」の2モデルをラインアップ。

 

クラシックキャディーバッグは、グレゴリーの代名詞である「デイパック」が、そのままキャディーバッグになったかのようなデザインを実現しています。また、ライフスタイル製品と同じ素材を採用し、定番スタイルに仕上げたとのこと。価格は5万8300円(税込)です。

 

↑クラシックキャディーバッグ

 

一方のハイブリッドキャディーバッグは、ライフスタイルのデザインとアウトドアパックの機能が融合した、アウトドアブランドならではの機能性と品質を体感できるとうたうモデルです。価格は5万2800円(税込)。

 

↑ハイブリッドキャディーバッグ

 

ゴルフアクセサリーは、キャディーバッグ同様、ライフスタイル製品と同じ素材を採用したドライバーカバー(税込8800円)や、大容量のゴルフトート(税込1万3200円)などをそろえています。

 

↑ドライバーカバー
↑ゴルフトート

 

先行予約販売は、グレゴリーの公式オンラインストアのほか、ビームス公式オンラインショップや、ビームス&ウィンズ 有楽町、ビームス ゴルフ 神戸など。また、発売は9月下旬を予定しており、グレゴリー公式オンラインストア、CLUBHAUS、GOLF SHOP PALなどで取り扱う予定です。