在宅ワークの生産性を上げるプラスワンアイテムが集結。「DAISO」「Seria」「Can★Do」「3coins」で見つけた、諦めていた不便を改善してくれるアイテムの数々。 そんな“ちょい足し”ガジェットをテクニカルライターの解説付きで紹介。

※こちらは「GetNavi」2021年9月号に掲載された記事を再編集したものです。

テクニカルライター

湯浅顕人さん

AV・PC周辺機器を中心に、デジタルガジェット全般に精通するライター。高コスパな効率化アイテムは大好物!

 

【その1】雑然としたデスク周りはワイヤレス化でスッキリ!

3COINS

Bluetoothキーボード

1650円

Macのデザインを思わせるスタイリッシュなBluetoothキーボード。軽量かつスリムなので、持ち歩きに便利だ。ファンクションキーを搭載しており、スマホやタブレットの入力時の操作が快適に行える。

SPEC●対応OS:Windows7/8.1/10、macOS10.13以降、iOS、Android OS●サイズ/質量:W285×H25×D120mm/約233g

 

 

↑適度な傾斜がついているのでタイピングがしやすく、長文の入力も楽々。角度調整できればさらに使いやすかったのだが

 

【ちょい足しで効率アップ】 特殊なキー配置に慣れれば使い勝手は良好

「¥」「_(アンダーバー)」「変換」などの配置が特殊なので多少慣れが必要だが、トップの大きさや間隔はちょうど良い。キーストロークは浅めだが、押し込むときにブレるので素早い打鍵を長時間続けると多少疲れを感じることも。

 

 

【その2】操作性も申し分ない入力作業の頼れる即戦力

Can★Do

有線テンキーボード

330円

モバイルPCなど、テンキーのないPCユーザーにオススメの外付けテンキーボード。PCにUSB接続すると自動で認識され、すぐに使える。金額を入力しやすい「000」キーが便利。

SPEC●インターフェース:USB2.0(Type-A)●ボタン数:19●サイズ:W88×H128×D13mm

 

Windows10であればドライバインストールが不要なのが便利。さらに、「NumLock」を切り替えオフにすると「Home」「End」「PgUp」「PgDn」などが使え、使い勝手は上々です。(湯浅)

 

 

【その3】最適な明るさに調光して手元作業の負担を軽減

DAISO

スタンドライト USB/乾電池 両用

330円

PC作業や読書の際に便利なUSB電源(単3形乾電池でも使用可)のスタンドライト。部屋の照明に合わせて3段階の調光が行える。明るさは、台座をタッチするだけで切り替え可能。フレキシブルアームを採用しており、ライトの向きを自在に変えられる。

SPEC●電源:USB、単3形乾電池(3本)●サイズ:(土台)W67×H100×D22mm、(アーム長さ)210mm、(ライトヘッド長さ)100mm

 

 

↑長さ約48cmのUSBケーブルが付属。本体側はmicroUSB、デバイス側はU SB Type-Aで接続する

 

【ちょい足しで効率アップ】 昼白色の優しい光が手元に影を作らず快適

発色は昼白色くらいの眩しすぎず柔らかい光。光源が点ではなく線なので、手の影ができず、快適に作業できる。電源はバッテリーとUSBの2Wayタイプ。台座部分が軽いためやや不安定だが、電池を入れておけば安定する。

 

 

【その4】携帯しやすい小型無線マウスはノマドワーカーにオススメ

DAISO

Bluetoothマウス(マット)

550円

シンプルなBluetoothマウス。USBタイプのようなドングルは不要で、そのぶんUSBポートを有効活用できる。Windows、Macともに使用可能。グレーを基調としたラバー素材と、クリック時に光る青いLEDが高級感を演出する。

SPEC●対応OS:Windows8/10、Mac OS X 10.9以降●使用電池:単3形アルカリ乾電池×1本●使用範囲:10m

 

 

↑サイズ、形状ともにオーソドックス。マット素材の手触りは上々だ。遅延もなく、カーソルの動きも実にスムーズ

 

【ちょい足しで効率アップ】 サイズは使い勝手が良くトラッキング性能は安定

トラッキングが確実で、ブレや揺れもなく安定している。マウスホイールの精度も良好なので、ホイールクリックも可能だ。やや小さめのサイズは、「つまみ持ち」と「握り持ち」の両方ができる使いやすい大きさといえる。

 

 

【その5】デジタル作業の手元にはアナログなメモも欲しい

Seria

メモが挟めるマウスパッド

110円

簡単なメモや写真を挟めるマウスパッド。クッション性のあるパッドと透明のカバーの2層構造で、PC作業をしながらTO DOリストなどを確認する際に便利だ。光学式マウス対応。

SPEC●材質:PVC、EVA●サイズ:W210×H150×D3mm

 

滑りと、滑り抵抗はともに良好。デジタルなメモとは異なり、紙にペンで書いたメモもやはり便利なので、それがマウスパッドに挟めるのは素晴らしいアイデアです。(湯浅)

 

 

【その6】オンラインでの会話がより鮮明に聞き取れる

Seria

人の声が聞き取りやすいステレオイヤホン1m

110円

密閉型のステレオイヤホン。人の声の帯域を強調するチューニングを施すことで聞き取りやすさを向上させ、語学学習に最適だ。入力端子は3.5mm3極のステレオミニで、スマホやラジオなどにも使用できる。

SPEC●コード材質:銅、PVC●コード長:約1m●入力端子:3.5㎜ミニプラグ(3極)●対応機器:スマホ、ラジオ、リスニング学習機器など

 

 

↑耳穴にすっぽり収まる密閉型で音漏れがしにくい。通勤時など電車の中でも周りを気にすることなく音楽などを楽しめる

 

【ちょい足しで効率アップ】 声の解像度も音質も価格以上の性能

確かに人の声が浮き上がるようにはっきり聞こえた。しかも、全体的に音質がいいのもポイント。細かい音の輪郭もしっかり聞こえ、解像感も高い。遮音性にも優れており、100円(税別)という価格を忘れてしまう高音質だ。

 

 

【その7】半球が生む空間と傾斜が長時間の作業にうってつけ

Seria

ノートPC用放熱スタンド

110円

ノートPCの放熱効果をアップさせるスタンド。底面に装着すると適度な傾きが付き、ノートPCの熱を逃がすとともに入力作業も楽になる。タブレットにも使用可能だ。

SPEC●主な材質:熱可塑系エラストマー●サイズ:約φ42mm×H24mm

 

ノートPC使用中は机の天板が熱くなりがち。空間を作ることで、効率的に放熱できます。「奥を高く」のスタンドは多いですが、本製品は「手前を高く」できるのも美点。(湯浅)

 

【その8】バッグに1本入れておけばスマホ「充電難民」を解消

DAISO

ライトニング+マイクロB兼用充電・通信ケーブル

110円

1本でiPhoneとAndroidの充電・通信が行えるケーブル。コネクタの片面(目印i)はLightning接続が可能で、もう片面(目印A)はmicro USB接続ができる。絡みにくいフラットケーブルなので、無造作にバッグに放り込んでも大丈夫。

SPEC●材質:(コネクタ)ABS樹脂、(コード)銅/塩化ビニル●コード長:50cm

 

 

↑スマホやタブレットなど2.4A以内のデバイスに使用可能(iPadは使用不可)。これ1本で多彩な機器と接続できる

 

【ちょい足しで効率アップ】 絡まりにくさも魅力!スマホ複数持ちの救世主

フラットケーブルで絡みにくいなど、とにかく便利。端子に挿す向きのマークがついているのもわかりやすい。ただ、端子の「たてつけ」がイマイチなので、端子を傷つけないように向きをよく確認して挿し込む必要がある。

 

 

【その9】吸盤でスマホと一体化!出先での充電時も安心

3COINS

ワイヤレス モバイルバッテリー5000mAh

1650円

ワイヤレス充電規格「Qi」に対応したモバイルバッテリー。スマホなどを無線で充電できる。本体に8つの吸盤を備え、スマホにペタッと吸い付くので充電中にズレる心配がない。

SPEC●入力端子:USB Type-C、micro USB●サイズ/質量:W65×H105×D20mm/約125g

 

スマホとバッテリーを吸盤で一体化させて持ち運びに便利。吸盤が強力なので、落ちてしまう不安感もありません。ただし、充電時間はケーブル利用時よりは遅くなります。(湯浅)

 

【その10】対応ケーブルにフィットし根元を断線から守る

Seria

iPhone用 Lightningケーブルガード2P

110円

iPhoneの純正Lightningケーブル用ガード。断線しやすいコネクタ付近に取り付ければ、ケーブルの根元が過度に折れ曲がるのを防げる。USBとLightningの双方を保護可能だ。

SPEC●材質:(本体)ポリプロピレン、(ゴム)TPR●対応機種:iPhone5/5s/6/6s/6Plus/SE/7/7Plusに付属されているケーブル

 

ケーブルの根元は折れやすく、表面が裂けてしまうことがよくあります。思わぬ危険にもつながる断線を防げる点はありがたい。向きにさえ注意すれば取り付けは簡単です。(湯浅)

 

 

【その11】片耳・ハンズフリーならマルチタスクに便利!

DAISO

Bluetooth イヤホン

330円

ハンズフリー通話ができるワイヤレス片耳イヤホン。Bluetooth 4.1+EDRに対応したデバイスと接続(ペアリング)して、通話や音楽が楽しめる。着信すると相手側の電話番号を読み上げてくれる機能も搭載。

SPEC●通信方式:Bluetooth 4.1+EDR●通信距離:10m●サイズ/質量:W18×H50×D8mm/約6.8g

 

 

↑ほとんどの操作が本体真ん中の「マルチ機能ボタン」ひと押しで行える。約6.8gと軽量なので装着時の違和感はない

 

【ちょい足しで効率アップ】 音楽の低音域は課題だが取り回し良く操作は快適

ボタンが押しやすく、次曲/前曲、再生/停止などの操作もスムーズ。取り外しも簡単で、装着感は良好だ。音楽試聴ではボーカルはしっかりと聴こえたが、全体の音質は突き刺さるような痩せた音で、低音は少々物足りなかった。

 

【その12】ボールペンとタッチペンを持ち替える手間を短縮

Can★Do

ディスクタイプタッチペン

110円

文字やイラストなど、細かな作業に最適なディスクタイプのタッチペン。先端が透明ディスクなので接地面が見やすく、ペン先が細いため繊細な入力が可能だ。片側が黒ボールペン(ボール径0.7mm)になっていて便利。

SPEC●材質:ABS樹脂、鉄、ポリプロピレン●サイズ:約φ9.5×100mm●対応タッチパネル:静電式●ペンキャップ:ねじ込み式

 

 

 

 

【ちょい足しで効率アップ】 高精度なタッチペンと滑らかな書き味ボールペン

タッチペンの精度は高く、画面に書く際の摩擦もちょうど良い。ボールペン径は0.7mmと太めだがヌルヌルとよく滑り書き心地は滑らか。ただ、タッチペンもボールペンもキャップがねじ込み式なので、着脱がやや面倒。

 

【その13】多種多様なデバイスを自動で判別し急速充電

DAISO

AC充電器 自動判別機能付 USBポート 2.1A

330円

USB Type-Aポートに接続した機器を自動で見分けるAC充電器。iPhone/iPad/Android/タブレットなどを自動判別して最適な出力で充電を行う。これひとつで多彩な機器の充電ができるためカバンに常備して持ち歩きたい。

SPEC●定格入力:AC100〜240V 50-60Hz 0.3A●定格出力:DC5V/最大2.1A

 

 

↑本体は指でつまめるほどコンパクト。本体内にコンセントを収納できるので、カバンに入れて持ち歩くのに重宝する

 

【ちょい足しで効率アップ】 自動判別の利便性が良く複数買いも選択肢に

自動判別機能で最適な出力で充電できるのが便利。最大出力は10.5W(5V/2.1A)だが、iPhoneの純正アダプターよりも安いので、複数買って家の中のあちこちに置いておいたり、バッグに入れっぱなしにしておくのも◎。

 

【その14】充電中のスマホとケーブルをひとまとめにして収納

Seria

充電器ホルダー ホワイト

110円

Appleの5W USB電源アダプターに対応する充電器ホルダー。iPhone(iPad)とケーブルをひとまとめにして充電が行える。使わないときはACアダプタを中央にはめ込み、ケーブルと共にスマートに収納可能だ。

SPEC●材質:エラストマー●耐熱/耐冷温度:60℃/-20℃●サイズ:W70×H76×D25mm

 

表面が滑らかで、触り心地がいい。スマホを床に置いて充電すると踏む心配がありますが、これなら上に載せておけるので安心です。回りにケーブルを巻いておけるのも便利ですね。(湯浅)

 

【その15】形の違う2つのヘッドで狙った細部を掃除できる

DAISO

スマホのおそうじ棒 ツインヘッドタイプ

110円

スマホの端子やスピーカーなどの凹んだ部分にたまった汚れを掃除するおそうじ棒。狭い隙間には約1mmの極細ヘッドが、大きな溝の汚れには約3mmのヘラヘッドが有用だ。

SPEC●材質:(ヘッド)ナイロン、(軸)ポリプロピレン●サイズ:φ30×90mm●内容量:10本

 

中間のプラ棒が硬いのでしっかり力が入り、狙ったところを掃除。ヘラ型のヘッドで端子の金属部分の汚れもきれいに取れました。細部に入り込んだ水滴を拭き取る際も活躍します。(湯浅)

 

イラスト/勝間田しげる