日用雑貨からアウトドアグッズまで、幅広いジャンルの商品を取り揃えている「東急ハンズ」。同社の「東急ハンズオリジナル 帰宅困難者支援セット」は、災害が起こったとき、自宅に帰るまでに役立つ9つのアイテムをセットにした防災アイテムです。テレビ東京で放送中の「今日からやる会議」で取り上げられて注目を集めると、ネット上でも「普段からバッグに入れておけば安心感が段違い」「コンパクトでいいね」と話題を呼んでいました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
空気の力を使うワインオープナー!「ボトルロケット」レビュー

 

●災害時に役立つアイテムがコンパクトにまとまった「東急ハンズオリジナル 帰宅困難者支援セット」(東急ハンズ)

防災対策を何から準備したらいいか分からなくてついつい後回しになっている人も多いのではないでしょうか。 そんな不安を抱えている人にぴったりな商品が、東急ハンズで販売中の「東急ハンズオリジナル 帰宅困難者支援セット」(4378円/税込)です。

 

同商品のセット内容は、簡易トイレ、防災用ウェットティッシュ、防寒・防風アルミシート、大地震対応マニュアル&携帯用ホイッスル、乾電池充電器(電池別売)、防災用簡易ライト、ショルダーエコバッグ、すべり止め付き軍手、不織布マスクの9点。約28.5(幅)×5.5(奥行)×21cm(高さ)のコンパクトな袋にまとまっているので、そのままいつものバッグに入れておくだけで手軽に防災対策ができますよ。

 

どれも非常時に役立つアイテムですが、注目したいのはショルダーエコバッグ。小さく丸まったバッグを開くと、全てのアイテムを入れることができる大きさになりました。両手が自由に使える肩掛けタイプなので、機敏な動きが求められる被災時にうってつけですね。

 

 

実際に購入した人からの評価も高く、「もしものときのために、普段からカバンに入れておけば心強い」「忘れがちなマスクやウェットティッシュもセットになっているのが助かります」など反響が続出。まずは「東急ハンズオリジナル 帰宅困難者支援セット」を持ち歩くことから、防災対策を始めてみては?

【関連記事】
パン切りが苦手な人は要注目!「食パンカットガイド」レビュー